海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 世界の果て・冬のウスアイアの旅3〜Hoste&am...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年9月 8日

世界の果て・冬のウスアイアの旅3〜Hosteía Los Fuegos〜


世界の果て・冬のウスアイアの旅3〜Hosteía Los Fuegos〜



SANY0272.jpg





 南極観光を目的に、毎年多くの観光客が訪れるウスアイアには、
小さな街にもかかわらず、たくさんのホテルがあります。
冬場はスキーシーズンなのですが、スキー人口はそう多くはありません。
そのため、オフシーズン料金で泊まることができ格安!
「4泊払って5泊目タダ」という特別料金を設定しているホテルもあります。



 
 4つ星の高級ホテルからキッチン付きのアパートホテルまで
いろいろなクラス・タイプのホテルがありますが、
私のオススメは、こぢんまりとしたHostería(オステリア)。
オステリアの魅力は、アットホームな雰囲気。
大きく、人の多いホテルは苦手・・・という人にピッタリです。





 今回宿泊したのは、市街地からおよそ7km離れた場所にある
〈Hostería Los Fuegos〉。ここに泊まるのはこれで2度目です。
森の中に佇むこのオステリアの敷地内には、川も流れています。
聞こえてくるのは、水の音と鳥たちの鳴き声だけ。








 私が宿泊したのは、このオステリアで最も広いデラックスルーム!
もちろん、ツインやダブルの部屋もあるのですが
今回もスキー道具一式を持参していたため荷物が多く、
広々と使える部屋を選びました。
昨年は5泊して1泊タダ、
今年は9泊のうち2泊タダにしてもらいました。
割引後の一泊あたりの料金は320ペソ(朝食付き)。
冬のウスアイアは極寒の地ですが、全館スチーム暖房でとっても快適です。




SANY0200.jpg

裏の森から眺めてみました。部屋はたったの10部屋。だからとても静かです。




 また、ウスアイアは外食費が高いので、
市街地にあるアパートホテルで自炊するのも一案です。
 ただし、キッチンはあってもお湯を沸かす以外は禁止
というところもあるので、事前に確認しましょう。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


〈Hostería Los Fuegos〉 今回ご紹介したオステリアのサイトです。
http://www.hosterialosfuegos.com/tour_es.asp

〈ウスアイア観光局公式サイト/西語〉ホテル情報も満載です。
http://www.turismoushuaia.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2009年9月 8日
« 前の記事「世界の果て・冬のウスアイアの旅2〜どの航空会社を使う?〜」へ
»次の記事「世界の果て・冬のウスアイアの旅4〜世界の果て列車etc〜」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)
    #CaminosySabores 食の見本市 の楽しみ方

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集