海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 世界の果て・冬のウスアイアの旅4〜世界の果て列車e...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年9月 9日

世界の果て・冬のウスアイアの旅4〜世界の果て列車etc〜


世界の果て・冬のウスアイアの旅4〜世界の果て列車etc〜

世界の果て列車1
世界の果て列車1 posted by (C)bonita
〈Tren del Fin del Mundo/世界の果て列車〉が発着する駅

 ウスアイアは南極観光の拠点ですが、残念ながら冬の間は南極観光のツアーはありません。
でも、冬場であっても楽しめる観光スポットがたくさんあります。
 冬のウスアイアの旅レポート。
 第4回目は、ウスアイアで収監されていた囚人たちを運んだ列車
〈El tren del Fin del Mundo/世界の果て列車〉と、
フェリーで巡るビーグル海峡ツアーをご紹介します。

〈El tren del Fin del Mundo/世界の果て列車〉は、
この極寒の地に送られた囚人たちと、
彼らが森で伐採した木材を輸送するために使われていました。
現在は観光専用として、一日2本、午前10時と午後15時に出発しています。
所要時間は往復1時間半、料金は70ペソ。


posted by (C)bonita

写真をクリックすると、大きな写真を見ることができます。

 始発の駅を出発した列車は、いくつかの駅に停車しながら進みます。
景観の素晴らしい場所で途中停車してくれるので、
カメラ片手に列車を降り、囚人たちが切り開いた森を眺めました。
森、といってもほとんど大木は見当たりません。
薪にするために切り倒され、今ではたくさんの切り株が残るだけです。


 チャールズ・ダーウィンを乗せたビーグル号が行った地球一周航海(1831〜36年)の際の経路だったフエゴ島。
この島と南側のいくつかの島を隔てる海峡は、ビーグル海峡と呼ばれるようになりました。
 そのビーグル海峡を、フェリーで巡ることのできるツアーが港から出ています。
ビーグル海峡にあるいくつかの島(アシカなどの動物が生息する)に立ち寄ります。
夏場であれば、ペンギンの島でペンギンを見ることもできます。
 料金は、コースやフェリー会社によって違うので、
港入り口に建つフェリー会社の小さな小屋にて確認しましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈El tren del Fin del Mundo/世界の果て列車〉 発着時刻など確認を!

 www.trendelfindelmundo.com.ar

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 ★こちらのブログでもアルゼンチン情報を発信中★

 「犬と私とブエノスアイレス」 ビーグル犬と暮らすブエノスアイレスでの毎日。

 「ラテンの雑貨とアンティーク」 骨董の最後の秘境・ブエノスアイレスで出会った、レトロでカワイイ雑貨たち。


  ★by bonita★

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2009年9月 9日
« 前の記事「世界の果て・冬のウスアイアの旅3〜Hosteía Los Fuegos〜」へ
»次の記事「世界の果て・冬のウスアイアの旅5〜ウスアイアのレストラン〜」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    #ユースオリンピック ブエノスアイレス2018日本初の金メダル・フェンシング上野優佳選手おめでとうございます!
    #ユースオリンピック #日本代表 歓迎レセプション
    #ユース五輪 未来への若者の展望とTOYOTA
    ブエノスアイレスからラプラタ河を越えて国境を越え、ウルグアイへ 
    #Buenosaires2018 オリンピック聖火リレーで日本のTOYOTA車Hiluxが大活躍!
    何でもあるパレルモのイタリア広場近くの「ガレオン」
    #BuenosAires2018 ‏ユースオリンピックお薦め写真スポット!
    9月13日午前0時10分過ぎNHKラジオ深夜便(NHKラジオ第一)「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集