海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 【レティーロ地区】列車(El Tren)に乗ってど...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年10月11日

【レティーロ地区】列車(El Tren)に乗ってどこへ行く?〜レティーロ駅〜


メール プリント もっと見る

【レティーロ地区】列車(El Tren)に乗ってどこへ行く?〜レティーロ駅〜

Retiro.jpg
       レティーロ駅。アルゼンチンの鉄道の歴史を語るに欠かせない。


少女時代のエビータが最初に下り立った駅もレティーロ駅です。
駅構内はかなりレトロな雰囲気。
1915年に建てられたネオ・ゴシックな建物は一見の価値ありです。

293888310_ae6c6d2d92.jpg
Poto por worldsurfer en flickr


このレティーロ駅とコンシティトゥシオン駅からは
大ブエノスアイレス圏内と、長距離路線・地方路線が延びており、
ブエノスアイレス市内へやってくる人にとって欠かせない交通手段となっています。

今回は、アルゼンチンの鉄道(El Tren)についてレポート!

■サンマルティン線
■ミトレ線
■ベルグラーノ線

以上の3つの路線が乗り入れているレティーロ駅で、
ぜひ立ち寄って欲しいのが〈Café Retiro〉
エレガントな雰囲気の店内。
でもお値段はとっても良心的なんです。

3276037377_f4f10218f3.jpg
Poto por joaquím en flickr


アルゼンチンの鉄道の歴史は、1857年に始まります。
かつては、総延長4万kmに及ぶ世界有数の鉄道網を誇っていましたが、
1991年の民営化により多くの路線が廃線となってしましました。
リストラによりたくさんの鉄道職員が職を失ってしまったのですが、
これをテーマにした映画がニコラス・トゥオッツオ監督の『今夜、列車は走る』 です。


D112631847.jpg
製作年 / 2004年
製作国/アルゼンチン
配給/Action Inc


車を運転するようになってから
列車に乗る機会がなかなかなかったのですが、
先日、本当に久しぶりに乗りました。
日本の電車と違って、
スピードはそう速くはありません。
ゆっくり、のんびりと走っていきます。

レトロな車体のサンマルティン線.jpg 朝陽に輝く列車.jpg


ブエノスアイレス近郊の街ティグレや
中華街のあるベルグラーノ地区への観光の際に、
ここレティーロ駅を利用する旅行者もいるでしょう。
注意して欲しいのは、

発券機の前に子どもがいて、
乗客にあれこれ話しかけながら注意をそらし
その間に発券機から出る釣り銭をかすめ取る、

という手口。相手が子どもなのでつい油断してしまいます。

レティーロ駅には発券窓口もあるので、
心配なら窓口で乗車券を購入するようにしましょう。
この発券窓口が これまたレトロな雰囲気なのでおすすめです。

またレティーロ駅周辺には、ビジャ と呼ばれる貧民街があります。
ウロウロと歩き回るうちに、誤って足を踏み入れることのないように。
長距離バスのターミナルもあり、いつでも人でごったがえしているので
スリやひったくり、ケチャップ強盗などにも気をつけましょう。

乗車券売り場.jpg
乗車券は、このような窓口かもしくは発券機で購入します。発券機のない駅もあります。

乗車券.jpg
乗車券です。鉄道会社によって形が違います。

列車の中.jpg
車内はこんな雰囲気です。もっと汚い車両もありますが・・・

長距離・地方路線の多くが廃線になってしまったとはいえ、
一部の会社ではまだ運行を続けています。
『母をたずねて三千里』に登場する地・バイアブランカへも
ブエノスアイレスから列車で行くことができます。
長距離・地方路線の情報は、また後日レポートします。


■こちらのブログでもアルゼンチン情報を発信中!

 「犬と私とブエノスアイレス」 ビーグル犬と暮らすブエノスアイレスでの毎日。

 「ラテンの雑貨とアンティーク」 骨董の最後の秘境・ブエノスアイレスで出会った、レトロでカワイイ雑貨たち。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2009年10月11日
« 前の記事「アルゼンチンお仕事百科〜散歩屋さん〜」へ
»次の記事「【パレルモ地区】馬車に乗ってパレルモ観光」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    老舗カフェ トルトーニでタンゴショー
    #AñoNuevoChino 中国正月イベント2月10日盛況。11日は12時から21時まで。
    Año Nuevo Chino2018中国正月イベントは2月10、11日
    ブエノスアイレスで初コレアンフェス(2月4日)
    NHKスーパープレミアム「最強の牛肉!頂上決戦 再放送(2/4,8, 22)
    アルゼンチンから声をお届けします。NHKラジオ深夜便 「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」(1月30日)
    ブエノスアイレスのお気に入り(2)アイスクリーム喫茶店CHUNGOチュンゴ
    イタリア広場のパン屋さんDos Leones 食事も可能

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集