海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 国民的歌手、メルセデス・ソーサにさよならを・・・

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年10月 5日

国民的歌手、メルセデス・ソーサにさよならを・・・


メール プリント もっと見る

国民的歌手、メルセデス・ソーサにさよならを・・・

アルゼンチンの国民的フォルクローレ歌手、メルセデス・ソーサさんが
腎臓と肝臓の機能不全により死去されました。74歳でした。

idc7f8cc7-9939-4c13-bfe7-3b7fa2227552.jpg
メルセデス・ソーサとクリスティーナ・キルチネル大統領/Foto by AP通信社


メルセデス・ソーサさんは、アルゼンチン北西部トゥクマンの生まれです。
1960年代半ば、歌手として活動を始め、1973年に発表したアルバム
「Mujeres Argentinas(アルゼンチンの女たち)」で、
フォルクローレ歌手としての不動の地位を得ました。

アルゼンチンが軍事独裁政権下にあった1970年代後半には
フランスやスペインへの亡命を余儀なくされたものの、
1982年の民政化とともに帰国。それ以降、アルゼンチンだけでなく
ラテンアメリカ、そして世界中で活躍を続けてきました。

私自身、ここアルゼンチンで何枚も彼女のCDを購入しました。
特に、ミサ・クリオージャを歌う彼女の歌声に聞き惚れました。

「アルゼンチンの声」と呼ばれ、国民から愛されたメルセデス・ソーサ。
彼女の亡きがらは今、国会議事堂にうつされ
多くの市民たちが、彼女にさよならを言うために訪れています。

ご冥福を、お祈り致します。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 通信・携帯・インターネット
2009年10月 5日
« 前の記事「アルゼンチンでもオクトーバーフェスタ*Oktoberfest2009」へ
»次の記事「【パレルモ地区】個性的なイタリアンレストラン~GUIDO'S BAR~」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集