海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 【レティーロ地区】スペイン風バルでタパスを楽しむ〜...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年10月 8日

【レティーロ地区】スペイン風バルでタパスを楽しむ〜TANCAT〜


メール プリント もっと見る

【レティーロ地区】スペイン風バルでタパスを楽しむ〜TANCAT〜

移民国家・アルゼンチン。
ヨーロッパからの移民が多い国ですが、
そのうちスペイン系の移民やその子孫は45%。
そのため、ブエノスアイレス市内だけでも
かなりの数のスペインレストランやバルがあります。

今日はそのひとつ、
いかにもスペインらしいタパスを食べることのできるバル
〈TANCAT〉を紹介します。


tancat1.jpg

一昨年前にスペインを訪れたとき、
カウンターの前にズラリと並べられたTAPAS(タバス/おつまみ)に感動!
すっかりBAR(バル/酒やつまみを出す店)の虜になってしまいました。

スペイン系移民の多いアルゼンチンにも、
BARと名の付く店はたくさんあります。

でも、ちょっと残念なのは
「BAR」とは言ってもスペインのように
タパスが並んでいない店の方が多いこと。
ガラスケースに並んだおつまみを、
どれにしようかと選ぶのは本当に楽しいのに。


けれどここ〈TANCAT〉は、
いつでもたくさんのタパスが並ぶバルです。


tancat3.jpg 
スペインのバルは大衆酒場的な雰囲気ですが、
この店はちょっと気取った雰囲気?

tancay2.jpg
ズラリと並んだタパス。日替わりなので、毎日でも楽しめます。


ホテルやビジネス街のあるレティーロ地区にあるこの店には
観光客や地元のサラリーマンの客が多いです。
私自身、アパートが決まるまでのおよそ1ヵ月、
この店の近くのホテルに滞在していましたのでよく通いました。
革製品の店や土産店、ブランドショップの建ち並ぶフロリダ通りから
わずか半ブロック入った場所にあります。


tancat4.jpg
スペインのタパスは日本人の好みにもピッタリ!
アルゼンチンワインにもよく合います。


肉中心のアルゼンチン料理に飽きたら、
野菜や海産物を食べられるスペイン風バルへ。
アルゼンチンの中のスペインを感じることが出来るはずです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈TANCAT〉

住所Paraguay 645
電話4312-5442/6106
営業月〜土曜日/12時〜(日/定休)

「GUIA OLEO」http://www.guiaoleo.com.ar/detail.php?ID=231#

 ブエノスアイレス市内のグルメ情報が満載!
〈TANCAT〉に対するお客さんたちの評価はいかに・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■こちらのブログでもアルゼンチン情報を発信中!

 「犬と私とブエノスアイレス」 ビーグル犬と暮らすブエノスアイレスでの毎日。

 「ラテンの雑貨とアンティーク」 骨董の最後の秘境・ブエノスアイレスで出会った、レトロでカワイイ雑貨たち。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2009年10月 8日
« 前の記事「【パレルモ地区】個性的なイタリアンレストラン~GUIDO'S BAR~」へ
»次の記事「アルゼンチンお仕事百科〜散歩屋さん〜」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    Concierto: Japon y su Musica - En el puente de la Amistad (日本とその音楽、友好の架け橋)コンサート開催(和楽器アンサンブル)
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集