海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 観光バスに乗ってブエノスアイレスを知り尽くそう!

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年10月24日

観光バスに乗ってブエノスアイレスを知り尽くそう!


観光バスに乗ってブエノスアイレスを知り尽くそう!

P4220009.jpg


最近、ブエノスアイレス市内で
こんなバスを見かけるようになりました。

黄色の車体に、

【Gobierno de la Ciudad de Buenos Aires】の文字。

これは、ブエノスアイレス市が運行する観光バスです。
1日券25ペソを購入すれば、
市内の名所を音声ガイド付きで巡ることが出来ます。

私たちも早速このバスに乗ってみました。
市内在住者なら18.75ペソ。
これがなかなか面白かった!

ICqB_6fP.jpg

    フロリダ通りが始まるあたりから出発。

朝9時の始発から夕方5時頃まで、
だいたい30分間隔で出発しています。
ブエノスアイレス市内の有名どころを、
およそ3時間かけて巡るバスの旅です。

OBmlpCjk.jpg
「おっ!各国の言語で音声ガイドを聞くことが出来るんだ!」
 と思いきや、スペイン語の他はポルトガル語・英語しか聞くことが出来ませんでした。

ブエノスアイレスに住んで1年とちょっと。
今さら名所めぐりなんて、つまらないかも・・・
そう思っていたのだけど、これがなかなか楽しめます。

V9IdH72r.jpg ESHgWX2k.jpg
オベリスコも、高い位置から見るとまた違った姿に見えます。 これが農木省の建物だったなんて知らなかった!

1年も住んでいるのに、
じっくり見たことのない場所がけっこうあるんだなあ。
久しぶりに観光客の気分になって、
ブエノスアイレスを眺めてみるのも悪くない。

U8s02D70.jpg
     Casa Rosada(カサ・ロサーダ/大統領府)


アルゼンチンが誇る女性大統領、クリスティーナ・キルチネル

彼女が政治手腕を発揮している大統領府の横を通り過ぎ・・・

P4220027.jpg
     プエルト・マデロの夕焼け。


高層マンションが建ち並ぶ、
ブエノスアイレスの新しい名所プエルト・マデロ。
赤煉瓦の倉庫街の雰囲気は横浜っぽい。
東京で言うならばお台場のような場所です。


音声ガイドの説明によれば、
この地を埋め立てる都市計画が持ち上がった際に
街のデザインを公募。
見事そのコンクールを制した人の名がマデロさんなんだとか。

ふ〜ん・・・。

知っていても何か得するワケではない知識も
この観光バスで得ることが出来ます。

Av.de Mayo(5月通り)を、颯爽と走っていく観光バス。
ひときわ目を引くこの堂々とした建物は、国会議事堂です。
目の前の広場には、路上生活者の姿も多く・・・
この国会議事堂に出入りする政治家たちは、
彼らの姿をどんな気持ちで見るのでしょう。(あるいは、目に入らない?)

Oxpu3eoC-1.jpg
国会議事堂。国民的歌手メルセデス・ソーサさんの遺体が一時安置された場所でもあります。

その他、ブエノスアイレスの下町サンテルモ地区や、
カラフルでポップな街並が目に眩しいボカ地区にも。
また、各国の大使館や大使公邸が建ち並ぶパレルモ地区、
緑美しいパレルモ公園、エビータ像のあるレコレタ地区などなど。
3時間ほどのコースはかなり充実しており、
ブエノスアイレスの全てを知り尽くすことが出来ます。

途中降車、途中乗車が可能なので、
気になる場所で降りて観光してもよし。



観光バスの2階席から撮った動画です。


実は、市が運行するこのバスの他にも
一般のバス会社が運行する観光バスもあります。
2時間ほどかけて、同じようなコースを巡るのですが、
運賃はひとり70ペソ(市内をたっぷり巡る2コースを併せた値段)
市が運行するバスの運賃の2倍以上。

そのためか、市が運行する黄色の観光バスを選ぶ人が多く、
バス乗り場にはいつも長蛇の列ができています。

乗客の少ない午前中がオススメです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆観光バスは、フロリダ通り0番地から出発しています。
 観光バスの情報、その他ブエノスアイレス観光に関することなら!

〈Gobierno de la Ciudad de Buenos Aires〉

 URLhttp://www.buenosaires.gov.ar/agenda/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■こちらのブログでもアルゼンチン情報を発信中!

 「犬と私とブエノスアイレス」 ビーグル犬と暮らすブエノスアイレスでの毎日。

 「ラテンの雑貨とアンティーク」 骨董の最後の秘境・ブエノスアイレスで出会った、レトロでカワイイ雑貨たち。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2009年10月24日
« 前の記事「アルゼンチンの光と陰〜貧民街に暮らす人々〜」へ
»次の記事「【レコレタ地区】マリアとエレガントな雑貨たち〜Alle's design〜」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)
    #CaminosySabores 食の見本市 の楽しみ方

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集