海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > ガウチョとアンティークの村・サン・アントニオ・デ・...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年11月 3日

ガウチョとアンティークの村・サン・アントニオ・デ・アレコ


メール プリント もっと見る

ガウチョとアンティークの村・サン・アントニオ・デ・アレコ

男の中の男、ガウチョは、
アルゼンチンのアイデンティティーとも言える存在です。
(ガウチョについてはアルゼンチンお仕事百科〜ガウチョ〜 を参照)


寛大で、他人のために自己犠牲を惜しまない人のことを話すとき、
「あの人はとてもガウチョだ」という言い方をします。
「ガウチョらしく振舞う」とは、
自己を犠牲にしても他人のために尽くすことです。




時としてアルゼンチン人は
自己中心的だと評価されることがあるのですが、
この国に1年半住んでそう感じたことはあまりありません。
他人のことを思いやるガウチョの精神に似たようなものを、
多くのアルゼンチン人の中に感じます。




そんな、優しく男らしいガウチョたちに出会える村、
サン・アントニオ・デ・アレコへの日帰り旅行をレポート!






並木のある風景





ブエノスアイレスから北西におよそ110キロ。私たちが
初めてサン・アントニオ・デ・アレコを訪れたのは、
カサカサの葉っぱが舞う秋頃でした。





「南米のパリ」と呼ばれ
ヨーロッパ風の建物が多いブエノスアイレスと違い、
四角い、古い家々が建ち並んでいます。
古き良きアルゼンチンの面影を残すこの村には、
懐古主義的なポルテーニョたちも多く訪れます。

緑の窓
 
オレンジ色の壁に緑色の窓枠が印象的!

古い家
 
古い家の多くに、玄関まで続く廊下があります。





アルゼンチンは、「骨董の最後の秘境」とも呼ばれています。
ヨーロッパから移民してきた人々が持ってきた日用品、貴重な美術品が
各地の骨董市やアンティークショップで数多く売られています。
ヨーロッパや日本から、買い付けに来る人もたくさんいますが、
アンティークに興味があるなら、この村はオススメ!
村全体が骨董市かアンティークショップのような雰囲気だからです。

骨董の似合う街

村にあるアンティークショップ。ブエノスアイレス市内に比べると安い!

今も現役

おばあちゃんが使っていたような古い足踏み式ミシン。


懐古的

ガウチョが日用品を買うプルペリアは、雑貨店兼酒場のような雰囲気。


アンティークショップの前にて

アンティークカー

村の人が乗っている車もアンティーク!


馬車





古き良きアルゼンチン、
そしてガウチョに会いたくて、
この村に月に一度は足を運んでいます。
カンポの真ん中にある小さな村ですが、
観光にとても力を入れており、
ガウチョと牧場体験が出来るツアーや
レストランやカフェ、ショップも充実!
ガウチョフェスティバルが開催される11月は、
特に多くの観光客が訪れます。




「サン・アントニオ・デ・アレコの歩き方」 へ続く



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


サン・アントニオ・デ・アレコへの行き方


■車で行く


 パンアメリカン(Panamericana)に乗り、
 アクセソ・ノルテ(Acceso norte)をピラール(pilar)まで。
 その後8号線をまっすぐ。分岐点で41号線に出たら,
 そこからおよそ2キロ走って到着。所用時間はおよそ1時間半。


■バスで行く(時刻表は変更されることがありますので、各社のサイトで必ず確認して下さい)


[Nueva Chevallier社]


 電話(011) 4000 5255(ブエノスアイレス)
   (02326) 45 3904(サン・アントニオ・デ・アレコ)
 URLhttp://www.nuevachevallier.com/


ブエノスアイレス→サン・アントニオ・デ・アレコ/レティーロ駅前のバスターミナル出発


00:45 | 05:00 | 06:05 | 07:30 | 09:05 | 09:30 |11:05 | 12:50 | 13:30 | 14:40 | 15:30 | 16:50 | 17:30 | 18:15 | 19:30 | 21:05 | 23:10


サンアントニオ・デ・アレコ→ブエノスアイレス/Av. Dr. Smith と Gral. Pazの角を出発


05:20 | 06:10 | 07:10 | 08:30 | 09:40 | 11:25 | 13:05 | 13:55 | 15:05 17:25 | 18:45 | 20:00 | 21:40


日曜日は18:0020:30 のみ




[Pullman Gral. Belgrano社]


 電話(011) 4315 6132(ブエノスアイレス)
   (02326) 45 3904(サン・アントニオ・デ・アレコ)
 URLhttp://www.gralbelgrano.com.ar/


ブエノスアイレス→サン・アントニオ・デ・アレコ/レティーロ駅前のバスターミナル出発


10:00 | 12:00 | 19:15 | 21:30


サンアントニオ・デ・アレコ→ブエノスアイレス/Av. Dr. Smith と Gral. Pazの角を出発


7:10 | 9:10 | 16:10 | 18:40


日曜日は18:007:10 | 9:10 | 16:10 のみ


サン・アントニオ・デ・アレコの公式サイトはコチラ
 http://www.sanantoniodeareco.com/turismo/index.htm



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




■こちらのブログでもアルゼンチン情報を発信中!

 「犬と私とブエノスアイレス」 ビーグル犬と暮らすブエノスアイレスでの毎日。

 「ラテンの雑貨とアンティーク」 骨董の最後の秘境・ブエノスアイレスで出会った、レトロでカワイイ雑貨たち。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2009年11月 3日
« 前の記事「ミス・ポールダンス南米大会2009 en Argentina!」へ
»次の記事「ピケテロによる道路封鎖」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    老舗カフェ トルトーニでタンゴショー
    #AñoNuevoChino 中国正月イベント2月10日盛況。11日は12時から21時まで。
    Año Nuevo Chino2018中国正月イベントは2月10、11日
    ブエノスアイレスで初コレアンフェス(2月4日)
    NHKスーパープレミアム「最強の牛肉!頂上決戦 再放送(2/4,8, 22)
    アルゼンチンから声をお届けします。NHKラジオ深夜便 「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」(1月30日)
    ブエノスアイレスのお気に入り(2)アイスクリーム喫茶店CHUNGOチュンゴ
    イタリア広場のパン屋さんDos Leones 食事も可能

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集