海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > サン・アントニオ・デ・アレコの歩き方

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年11月 6日

サン・アントニオ・デ・アレコの歩き方


サン・アントニオ・デ・アレコの歩き方





古き良きアルゼンチンとガウチョに出会う日帰りの旅。
ブエノスアイレスからおよそ110キロ、
サン・アントニオ・デ・アレコ(San Antonio de Areco)は、
市内から1時間あまりで行くことのできる気軽さが
ブエノスアイレスを訪れる観光客にもオススメの場所です。


今回は、サン・アントニオ・デ・アレコの見所や、
レストラン、バル、ショップを紹介します。


愛犬3

愛犬の源内も一緒に、サン・アントニオ・デ・アレコの歩き方をレポート!



この小さな村の中心は、教会のあるアレジャノ広場(Plaza Arellano)
広場のあるラバージェ通り(Lavalle)には観光案内所があるので、
ここで地図をもらいます。


まず向かった先は、アレコ川の流れる公園です。
林の中に続く遊歩道をのんびり歩けば、
日頃のストレスから解放されます。
この公園は、ガウチョが休日に集う場所でもあります。
アルゼンチンお仕事百科〜ガウチョ〜 を参照)


愛犬4


愛犬2

自然いっぱい!愛犬も大喜びの公園です。



散歩をしたら、お腹が空いてきました。
ちょっと早いけど、ランチを食べるための店を探すことにします。
村のメインストリートを歩けば、
お洒落なカフェやレストランが並んでいます。
どこに入るか迷っちゃう!


カフェテリアで一休み

赤レンガの古い建物をそのまま利用したレストラン。ここもいいけど・・・

角のレストラン


アレジャノ広場向かいのレストラン〈La Edquina de Merti〉に入ることにしました。



このレストランのオーナーは、エスタンシア(Estancia/牧場体験の出来る宿)も経営していて、
私たちも一度そのエスタンシアに宿泊したことがあるのです。
そのときの食事がとっても美味しかったので、
このレストランの食事もきっと期待できるはず!


角のレストラン2

骨董好きのオーナーの趣味がギュッと詰まった店内。古い物たちが迎えてくれます。

La Edquina de Merti-1

ピカダ(Picada/サラミやハム、チーズのおつまみセット)でまず1杯。
その後アサードを食べたけど、あんまり美味しかったので写真を撮り忘れました・・・




ガウチョの村、サン・アントニオ・デ・アレコの自慢は、
サラミとチーズと、そしてアサード(肉のバーベキュー)です。
村で作られている自家製のサラミとチーズが旨いので、
必ず買って帰るようにしています。




馬具の店

馬具の店。ガウチョの村なので、馬具なら何でも揃っています。

馬具.jpg
これを買っちゃいました。飾り棚にぶら下げて飾っていますが、カッコいいです。

マテツボ.jpg
マテ壷も揃っています。夫はここでガウチョのパンツ(ボンバチャ)を購入。

銀食器

美しい銀食器もこの村の特産品です。






十分に買い物を楽しんだら、
甘い物が食べたくなってきました。
サン・アントニオ・デ・アレコには、
チョコレート屋さんがいくつかあります。


そのうちのひとつ、
〈La Olla de Codre〉に入ることにしました。


チョコ屋さん

可愛らしい雰囲気の店の入り口。

チョコレート屋さん1

小さな店内。午後はお客さんでいっぱいになります。

チョコレート屋さん2
 
ホットチョコ

量り売りのチョコはお土産にピッタリ。店内でいただくホットチョコもお気に入り。

チョコレート屋さん3

美味しいチョコレートはみんなを笑顔にします。





幸せな気分で甘いホットチョコをいただいたら、
またテクテクと村を歩きます。
村全体が骨董市かアンティークショップのような趣きがありますが、
特に目を引くのがこのバルです。


時が止まったかのよう

時が止まったかのような佇まい。

バル1
 
バル2

骨董好きにはたまりません。





その他、今回はご紹介できなかったのですが
古い道具を集めたアンティークな博物館、
廃線となった駅と線路も一見の価値ありです。


今回紹介した店は、全て
アレジャノ広場を中心に3ブロック以内の場所にあります。
観光案内所で配布している地図にも掲載されていますし、
その他のレストランやカフェ、ショップもたくさんあります。
散策をしながら、覗いてみて下さいね。


これからの季節は気温が高く暑いので、
旅のお供にマテ茶をオススメします。


ここでもマテタイム

外出には欠かせません。

愛犬

ワンコと一緒だともっと楽しめます。




サン・アントニオ・デ・アレコへの行き方はコチラ


■こちらのブログでもアルゼンチン情報を発信中!

 「犬と私とブエノスアイレス」 ビーグル犬と暮らすブエノスアイレスでの毎日。

 「ラテンの雑貨とアンティーク」 骨董の最後の秘境・ブエノスアイレスで出会った、レトロでカワイイ雑貨たち。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2009年11月 6日
« 前の記事「ピケテロによる道路封鎖」へ
»次の記事「アルゼンチンお金事情〜両替・ニセ札・チップetc〜」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    パレルモソーホーのチューロ屋さん #JuanPedroCaballero #Churro
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集