海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > インドフェスティバル*Festival de la...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年11月19日

インドフェスティバル*Festival de la India


インドフェスティバル*Festival de la India





インドフェスティバル6





今年もまた、インドフェスティバルが開催されました。(11/5〜21日まで)
昨年同様、〈Centro Cultural Jorge Louis Borges〉 が会場です。
アルゼンチンで最も有名な作家、ホルヘ・ルイス・ボルへスについては
またいつかご紹介することにして、
第2回目となったインドフェスティバルの様子を
たっぷりとレポートします。



インドフェステバル8

▲会場には、インド人さながらの格好をしたアルゼンチン人も多かったです。
 私ももちろん!インド製のロングドレスを着て会場へ。






このインドフェスティバルは、在アルゼンチンインド大使館主催です。
今回で2回目を迎えますが、昨年以上に市民の関心は高いようで、
連日のようにたくさんのお客さんで 会場はごった返していました。



インドフェスティバル1

▲日本でいう「物産展」のような会場の雰囲気。




このフェスティバルの魅力のひとつ、インド製品の展示販売。
美しいインドシルクやインド綿のドレスが特に人気でした。
語学オタクな夫が、ヒンドゥー語でインド人とおしゃべりしている間、
私は、「あれも欲しい」「これも欲しい」とブツブツ言いながら
ブースをひとつひとつ見て回ります。



インドフェスティバル3

▲販売しているのもインドの方(当たり前?)なので、
 アルゼンチンにいながら、
 インド旅行を楽しんでいるような気持ちになります。


インドフェスティバル2

▲山積みにされたインド綿のドレス。
 この中からお気に入りの1枚を探すのがまた楽しい♪


インドフェスティバル4

▲紙(?)の人形は、お部屋のインテリアに購入していく人が多かったです。
 





フェスティバル期間中、
インド舞踊やインド音楽、インド映画がタダ!で観られるとあって、
開演の1時間前には長蛇の列が出来ていました。
私や夫も、期間中の何日かは会場に通い・・・・・
知り合いのインド外交官の方に席を取っていただいたりしました。
楽をさせてもらって言うのもアレなんですが、
こういうコトがまかり通ってしまうのが、アルゼンチンという国なのです。
例えば、スーパーでレジに並んでいても、
レジ係の知り合いが横からスッと入ってきて会計を済ませたりします。
日本じゃ考えられないって?



2010年、建国200年を迎えるアルゼンチンは、
文化的にはまだまだ若い国と言えます。
アルゼンチンタンゴが生まれたのは19世紀半ば。
それに比べインド舞踊は、
5千年の歴史を持つ世界最古の民族舞踊です。



インドフェスティバル7

▲手や足の動きの美しさもさることながら、
 ダンサーの衣装がきらびやかでうっとり・・・


 

▲インド古典舞踊、動画でもどうぞ。




インドと言えば、
ストーリーのかなりの部分を歌や踊りが占めているインド映画、
ハリウッドならぬボリウッド映画が有名ですね。
ボリウッド映画で踊られるボリウッドダンス(ボリーダンスとも)のショーも、
このインドフェスティバル期間中に観ることが出来ました。



インドフェスティバル5

▲インド古典舞踊の動きを基本としているので、
 映画向けの新しい踊りとはいえ、
 伝統の息吹も感じられる素敵なダンスでした。





▲ボリウッドダンス、けっこうアップテンポでかっちょいいです。




フェスティバルの会場となった、〈Centro Cultural ;Borges〉
多くの観光客が宿泊するセントロにあり、
また、革製品や土産屋の集まる
フロリダ通りに面したデパートの建物内にあります。
タンゴやフォルクローレ、フラメンコのショーなどが
地元価格の手頃な値段で観ることが出来ますので、おすすめです。
(観光客向けのショーよりずっとずっと安いのです)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈Centro Cultural ;Borges〉 イベントやショーの日程はサイトでチェック!

 住所Viamonte 525
 電話5555-5358/9
 URLhttp://www.ccborges.org.ar/
 地図http://www.ccborges.org.ar/informacion/mapa.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術 通信・携帯・インターネット
2009年11月19日
« 前の記事「特派員は見た!〜モトチョロによるひったくり〜」へ
»次の記事「老舗カフェで楽しむタンゴ、カフェ・トルトーニ*Café Tortoni」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    #Juanadearco 20周年記念デザイナー来日イベント情報(11月23日から)
    #matear2018 マテ茶フェア開催中(11月11日まで)
    イグアスの滝は最高のシーズン(10月末から11月)一番大きい「悪魔の喉笛」の滝を見るのにどれぐらいかかる?
    #LeMarche ブエノスアイレスのフランス食フェア(11月3、4日)
    #パレルモソーホー のドーナッツ屋さん Donut Therapy
    JFNラジオ『ON THE PLANET』日本時間10月24日午前1時5分から生出演 #ユースオリンピック #今日のブエノスアイレス
    #ユースオリンピック ブエノスアイレス2018日本初の金メダル・フェンシング上野優佳選手おめでとうございます!
    #ユースオリンピック #日本代表 歓迎レセプション

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集