海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > イグアスの滝への旅・その他の見所と旅の決算

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年12月 2日

イグアスの滝への旅・その他の見所と旅の決算


イグアスの滝への旅・その他の見所と旅の決算





世界遺産・イグアスの滝への旅。
ミシオネス州には、まだまだ見所がたくさんあります。


私たちが最後に訪れたのは、
アマゾンから切り出された木々で作られた公園【La Aprica】です。(入園料8ペソ/1人)




アリプカの入り口.jpg
▲公園の入り口。この大木の年齢は、なんと1000年!!!

アリプカ.jpg

▲大木で出来た家。あまりの大きさにビックリ!

全部、ジャングルの木

▲家の内部。これ、全部ジャングルから切り出された木々です。

でっかい切り株!

▲公園内に展示された切り株。私の身長(164㎝)ほどあります。デカイ!

木のトンネル

▲大木のトンネルを抜けて。

園内の土産店

▲公園内にはお土産屋さんも。

ジャングルの木で出来た家具

▲ジャングルの大木を使った家具。野性的な雰囲気です。






その他、【La casa de los pájaros】へも行きました。
ここでは、ケガをしたり、密輸で国外へ持ち出されるところを保護された
ジャングルの貴重な生き物たちを見ることが出来ます。
特に、ワシ科の鳥たちを自然に帰すための活動で有名です。
広大な敷地は、もちろんジャングルの一部なので
ワニやカピパラを見ることも出来ました。



posted by (C)bonita




今回は行くことが出来なかったのですが、
イエズス会が築いた【サン・イグナシオ・ミニ】の遺跡も
ミシオネス州の見所のひとつ。


ブラジル・アルゼンチン・パラグアイなどに30カ所以上築かれたイエズス会の伝導所で、
1897年に再発見され、一躍有名となった遺跡です。
1984年に、ユネスコの世界遺産に登録されました。



2728086100_99f7ea2588.jpg
▲Poto por Galería de dibopics




2泊3日の今回の旅。
航空券・ホテル・現地でのレミースなどは全て個人手配。
1人あたりの旅の決算は、


1679ペソ(=38,115円/2009.11.30のレート)


でした。


航空券やホテル、現地の移動やツアー参加料、
そして1日3食の食事代すべてを含めた合計金額です。
私たちは、ほとんどの移動にレミースを使っていたのですが、
これを一般バスや、乗り合いのツアーバスにすればもっと費用は抑えられると思います。




スペイン語での手配に自信がない、または
個人手配するのが面倒だという方は、
ブエノスアイレス市内にある下記の旅行会社に依頼するという手もあります。
日系の会社なので、日本語OKの会社が多いです。




------------------------------------------------------------------------------------------


〈宮本旅行社〉 


 電話54-11-4328-2815 Eメールmiyamoto@miyamoto.com.ar


〈鈴木トラベル〉


 電話54-11-4311-9910 Eメールsuzuki_travel@ciudad.com.ar


〈Toshin Toues SRS〉


 電話54-11-4941-4700 Eメールtours@toshingroup.com


〈日本ツーリスト・ブエノスアイレス〉


 電話54-11-4313-4246 Eメールsales@nippontourist.com.ar


〈ニュージャパントラベル〉


 電話54-11-4393-1078 Eメールmharada@newjapan.com.ar


------------------------------------------------------------------------------------------



私個人と上記の旅行会社の間には、利益関係・契約関係はありません。
上記旅行会社についてのご質問や、取り次ぎには応じかねます。
 手配に関するご質問は、直接上記の旅行会社にお願い致します。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 旅行・ツアー・ホテル
2009年12月 2日
« 前の記事「グアラニー族の住む村へ*Comunidad Aborigen」へ
»次の記事「悪魔が発明した楽器」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)
    #CaminosySabores 食の見本市 の楽しみ方

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集