海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > ラ・プラタ川を眺めながら列車の旅〜ティグレ〜

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年1月 7日

ラ・プラタ川を眺めながら列車の旅〜ティグレ〜


メール プリント もっと見る

ラ・プラタ川を眺めながら列車の旅〜ティグレ〜





Feliz año!!! 明けましておめでとうございます。
今年も、皆さまにとって素晴らしい年となりますように。




さて、2010年最初のレポートは、
ブエノスアイレスから日帰りで行くことのできる列車の旅。
デルタ地帯の街・ティグレへの旅レポをお届けいたします。



ブエノスアイレス近郊に、
ティグレというデルタ地帯に開けた街あります。
ここは、アルゼンチン上流階級層の別荘地帯になっており、
夏場の避暑地として有名な場所です。(低地にあり暑いので避暑地とはいえないかも)
中心部にはお洒落なブティックや高級レストランが並んでいます。

でも、私たちがこの街に頻繁に足を運ぶのは
それらの店が目的ではありません。

河に面した港に軒を連ねる、メルカード(市場)
ここアルゼンチンで、メルカードめぐりの魅力に
すっかりハマってしまった私。
ティグレのメルカードも、私の大好きな場所のひとつです。





いつもなら、
車で高速道路を走っておよそ50分の道のり。
でもこの日は、
ブエノスアイレスからティグレまで走る列車に乗ってみることにしました。

一般市民の足としてよく使われる列車「ティグレ線」でも行くことができますが、
今回乗ったのは【TREN DE LA COSTA】という観光列車。
毎日、ほぼ20分おきに出ている路面列車で、途中の駅にもみどころがたくさんあります。

始発のMAIPU駅から終点のDELTA駅まで、およそ30分ほどの列車の旅。
ラ・プラタ河を右手に見ながら、短いけれどゆったりとした時間を楽みました。


syanai.jpg



    全席自由席。車内はなかなかキレイです。





〈今回の旅のプラン〉

09:30 MAIPU駅を出発
09:55 DELTA駅に到着



    河に面したカフェテリアでビール&おつまみ
    
    メルカードを散策


    
12:20 DELTA駅を出発
12:33 SAN ISIDRO駅に到着



 
    駅前のショッピングセンターでウィンドウショッピング


    教会&フェリアを散策

13:13 SAN ISIDRO駅を出発
13:16 BARRACAS駅に到着



    骨董市を散策

13:56 BARRACAS駅を出発
14:05 MAIPU駅に到着









一般の列車と違って、
美しく清掃された車内そして広々とした座席は
さすが観光列車!一般の列車や地下鉄はかなり汚れやゴミが目立つ。


切符の確認に来た車掌が
ろくに切符を見もしないで「Bueno!」と言うあたり、
なんともアルゼンチンらしく、フフフと笑ってしまいました。

eki.jpg

          途中の駅はこんなカンジ。




終点のDELTA駅とその周辺にはお土産屋さんがあります。



miyage.jpg


DELTA駅の目の前の道を、右方向に歩いていくと
Puerto de Frutos (直訳:産物の港)が見えてきました。
この敷地内に、
メルカード(市場)や船乗り場や、
美味しいアサード(アルゼンチン風バーベキューのレストランがあるのです。

itibairiguti.jpg




ここ、ティグレのメルカードで有名なものは、
カゴや木製の家具、それに造花などインテリア雑貨。
でもメルカード散策をする前に、まずは腹ごしらえ。
パラナ川に面したカフェテリアで
ビールとおつまみをいただくことにしました。

dekki.jpg


dekki2.jpg


beer.jpg


さて。
腹ごしらえが済んだところで、早速メルカードへと向かいます。

zakka.jpg

     木製の雑貨はどれも素朴な雰囲気。

mate.jpg

    マテ壷も色々な種類の物が売られています。

hana.jpg

ここに来るといつも買ってしまうのが造花やドライフラワー。




ここPuerto de Frutosからは、
パラナ川に沿って立つ別荘地を抜ける遊覧船も出ています。
周遊のコースも値段も、会社によって違うので
窓口に貼られている地図や料金表を確認しましょう。






★次回「途中下車で楽しむ、蚤の市と骨董市」へ続きます。

*****************************

【TREN DE LA COSTA】 ブエノスアイレス〜ティグレまでの観光列車

 運賃(旅行者)片道12ペソ (在住者)片道7ペソ\n URL http://www.trendelacosta.com.ar/


*****************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2010年1月 7日
« 前の記事「ブエノスアイレスでタクシーに乗る際の注意点」へ
»次の記事「途中下車で楽しむ、蚤の市と骨董市」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    Concierto: Japon y su Musica - En el puente de la Amistad (日本とその音楽、友好の架け橋)コンサート開催(和楽器アンサンブル)
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集