海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 【サンテルモ地区】サンテルモ市場でお宝さがし

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年2月26日

【サンテルモ地区】サンテルモ市場でお宝さがし


メール プリント もっと見る

【サンテルモ地区】サンテルモ市場でお宝さがし







古き良き時代の面影を残す、
ブエノスアイレスの下町・サンテルモ。
毎週日曜に開かれている骨董市をご紹介しています。




骨董市


▲ドレーゴ広場の骨董市。早朝から日暮れ頃まで。




ドレーゴ広場を中心としたエリアには、
貴重な骨董を販売する高級店から
お得に買い物できるチープなショップまでいろいろあります。
中でも、掘り出し物に遭遇する確率の高いのが
Mercado San Telmo(サンテルモ市場)です。






市民の台所として平日も賑わうこの市場。
お肉屋さんや、八百屋さん、お花屋さんなどが入っています。
その横っちょに、
ロクロ(肉と豆、トウモロコシの煮込み)を食べることのできる
小さな食堂があったり。


メルカド5




メルカド6


▲さすが牛肉の国アルゼンチンの市場!
 まさに「市民の台所」といった雰囲気を見学することが出来ます。





「生まれ故郷オキナワの、那覇市公設市場のようだなぁ」




といつも思うのですが、(ローカルネタですみません)
このサンテルモ市場の魅力はそれだけではありません。
市場の中にも、たくさんのアンティークショップがあって、
デフェンサ通りのアンティークショップと違い
とってもリーズナブル!
がらくたのように積み上げられた物たちの中から、
コレだ!と思うような一品が見つかったとき
宝を探し当てたようでワクワクするのです。




メルカド1




メルカド2


▲このゴチャゴチャ感がたまらな〜い♪赤いケトルは50ペソ〜(約1200円)


メルカド7


▲おすすめはボタンのお店。アンティークボタンがいっぱいです。


メルカド


▲カラフルなボタンが可愛い!






「骨董の最後の秘境」と呼ばれるこの地らしく、
ヨーロッパから移民とともに渡ってきた品々に溢れています。


特に、買い付け目的の人に嬉しいのは
ヨーロッパの有名な磁器メーカーの品が多いこと。
状態も良く、数も揃っています。


たとえば(↓)の食器セットは
あのローゼンタール社 のもの。
アンティークなのに
まるで新品のようにピッカピカ☆


メルカド3


▲背後に見えているお皿なども全てセットで400ペソ(約9600円)
 たぶん値段交渉で、さらに値引きしてくれると思います。お得!



メルカド4


▲間違いなく、ローゼンタール社のものです。




石畳の道が今も美しいサンテルモ。
どこからかタンゴの哀愁ある音色が聞こえ、
活気ある骨董市の雰囲気を味わいながら
ブラリと散歩する日曜の午後。




タンゴ


▲路上タンゴも名物のひとつ。


キオスコ


▲キオスコまでレトロな雰囲気!






骨董に興味がある人も、ない人も、
古き良きアルゼンチンの面影に会いに行きませんか。


この地区の散策は日曜日がおすすめですが、
土曜日や平日も、サンテルモ市場の店は営業しています。
(一部を除く)
また、デフェンサ通りのアンティークショップも
一部を除いて平日も営業しています。






サンテルモで、私がこれまでに買った
 アンティーク&レトロな品々のほんの一部をご紹介。
 クリックすると大きな画像が見られます。













**************************************************************


【Mercado San Telmo】 


 場所Bolívar,Edtados Unidos,Defensa
    の3つの通りに入り口あり。
    ドレーゴ広場から1ブロック。



**************************************************************



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 見所・観光・定番スポット
2010年2月26日
« 前の記事「【サンテルモ地区】おすすめアンティーク&レトロショップ」へ
»次の記事「速報・チリ地震(追記あり)」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集