海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 特派員は見た!〜集中豪雨で水に沈んだ、首都ブエノス...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年3月 1日

特派員は見た!〜集中豪雨で水に沈んだ、首都ブエノスアイレス〜


メール プリント もっと見る

特派員は見た!〜集中豪雨で水に沈んだ、首都ブエノスアイレス〜





ここアルゼンチンで私が目撃&遭遇した、
あんなコトやこんなコトをレポートする


   「特派員は見た!」




前回は、「ストーカーより執念深い?! モトチョロによるひったくり」
をレポート、ひったくりの予防対策について考えてみましたが、
今回は、旅行者も市内で遭遇するかもしれない災害をレポします。




%93%C1%94h%88%F5%82%CD%8C%A9%82%BD%81I.jpg

  第2話 「集中豪雨で水に沈んだ、首都ブエノスアイレス」






先々週の月曜日、私はいつものように
アルゼンチン人の友達との語学交換(タダのおしゃべり)を終え、
夜9時頃に帰宅の途につきました。
地下鉄に乗り、自宅の最寄り駅で降りたのですが、
降りてみると駅の出入り口が閉鎖されていました。
大雨で、地下鉄がストップするのでしょう。
ブエノスアイレスでは、
雨で地下鉄が止まってしまうことがたびたびある
のです。




「セーフだった、ラッキ〜☆」




そう思いましたが、
本当の恐怖はここから始まったのです。




まず、地下鉄の階段をのぼって外に出るのに一苦労。
まるで滝のように、雨水が階段を滑り落ちてくるのです。
この時点で、買ったばかりのマキシ丈花柄ワンピがびしょ濡れ。
けれど、こんなのはまだ序の口でした。


やっとこさ地上に出ると、
そこはまるで






    






雄大なラ・プラタ河・・・ほどではないけれど
へそのあたりまで水に浸かっている状態、
キャーキャー言いながら泳ぐ人までいる始末。






・・・私、今晩中に家に帰ることが出来るんだろうか。






絶望感に襲われます。
なんだか私も、この水に飛び込んで
クロールでもバタフライでもやりたくなってきました。
でも考えてみると、
ワンちゃんたちのう○ちの放置が
まだまだ当たり前のブエノスアイレス。
この水の中には、たくさんのう○ちが
溶け込んでいるに違いない
のです。




   きゃ〜!
   この水ってとってもきちゃないッ!







水虫とかになっちゃうのかしら?
そう思うと泣きそうになってきました。
冠水状態のマクドナルドでは、
2階に避難した人たちが
「今日はここで夜を明かすわよ〜♪」
と意気込んでいますが、
私は帰ります。ぜったいに帰りついてみせるわ・・・。







▲しかしこの状況の中、どうやって帰れと?






ものすごい形相で家を目指す私と対照的に、
すれ違うアルゼンチン人は余裕たっぷり。
「¿ Hace buen tiempo, no ?(いいお天気ですね)」
と、満面の笑みで話しかけてきます。
なんだか、自分が器のちっちゃい人間のような気がしてきました。




%3F%3F%3F.jpg

▲でも、この車の持ち主も、
 同じようなセリフを言うことが出来るのでしょうか?





油断すれば足をとられてしまいそうな流れの中、
家までの数ブロックを1時間もかけて歩きました。
普段なら、5分もあれば着いてしまう距離なのに。




この週は2度もこのような豪雨に見舞われ、
そして2度もこうして街が水に沈みました。






%3F%3F2.jpg

▲金曜日の豪雨でも冠水。
 我が家から通りを撮影。



でも、この程度の豪雨なら、
わが故郷・沖縄でも、東京でも何度か経験しています。
日本の都市なら水に沈むことのない雨、
なぜブエノスアイレスは街中冠水してしまったのでしょうか。




テレビのニュースキャスターや
ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)が言うには、




そもそも、排水の整備がなっていない
毎回被害の出るSanta Fe通りなどの排水溝は、
 もともと水の取り込み口が狭い上
 そこにペットボトルなどのゴミがたまっている




とのこと。
中進国アルゼンチン、
南米のパリと呼ばれるブエノスアイレスなのに
インフラの整備や管理は、まだまだ十分ではないということです。




もしも旅行中、集中豪雨に見舞われたら・・・
外出を控え、ホテルでゆっくり休みましょう。





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年3月 1日
« 前の記事「速報・チリ地震(追記あり)」へ
»次の記事「【レティーロ】アサードもビールも!*Porto pirata」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    老舗カフェ トルトーニでタンゴショー
    #AñoNuevoChino 中国正月イベント2月10日盛況。11日は12時から21時まで。
    Año Nuevo Chino2018中国正月イベントは2月10、11日
    ブエノスアイレスで初コレアンフェス(2月4日)
    NHKスーパープレミアム「最強の牛肉!頂上決戦 再放送(2/4,8, 22)
    アルゼンチンから声をお届けします。NHKラジオ深夜便 「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」(1月30日)
    ブエノスアイレスのお気に入り(2)アイスクリーム喫茶店CHUNGOチュンゴ
    イタリア広場のパン屋さんDos Leones 食事も可能

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集