海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > ブエノスアイレスがロンドンに?!そのワケは・・・

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年3月12日

ブエノスアイレスがロンドンに?!そのワケは・・・


メール プリント もっと見る

ブエノスアイレスがロンドンに?!そのワケは・・・





いつかご紹介した、レティーロ地区サン・マルティン広場周辺
いそいそと歩いていたら、何だか様子がおかしいのです。




その日.jpg

▲この日の地下鉄の駅入り口。


普段.jpg

▲普段は、こう。






お気づきになりましたか?
そう!
アルゼンチンで地下鉄は「SUBTE/スブテ」と呼ばれていますが、
その入り口を見てビックリ。
ロンドンの地下鉄のマークにすり替わっていたのです。


地下鉄.jpg



んん?
よく観察してみると、他にもおかしなところがあります。




メニューも.jpg

▲カフェテリアのメニュー板が英語で書かれているし、


おまわりさんも.jpg

▲交通整理をしているおまわりさんも、イギリスのおまわりさん!




えーと。ここはたしかに、ブエノスアイレスですよね?
このところ、フォークランド(マルビーナス)沖の油田をめぐり、
再び緊張が高まっているアルゼンチンとイギリス。
で、なぜブエノスアイレスがイギリスチックになってしまったの?はて?




と思っていたら、実はこれ、撮影のセットだったのです。
ロンドンで、という設定のところ、わざわざイギリスに行かずに
ブエノスアイレスで撮影してしまおうというワケです。


撮影.jpg





ちょっぴり、イギリス旅行気分を味わうことができてラッキーでした。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 通信・携帯・インターネット
2010年3月12日
« 前の記事「ブエノスアイレスの日本人宿*日本旅館」へ
»次の記事「【レティーロ】BsAsで本場イタリアン*FILO」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集