海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 【レティーロ】BsAsで本場イタリアン*FILO

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年3月13日

【レティーロ】BsAsで本場イタリアン*FILO


メール プリント もっと見る

【レティーロ】BsAsで本場イタリアン*FILO





「イタリア移民が多いのに、
 アルゼンチンで食べるパスタってイマイチなのよねえ・・・」



と思っていました。
以前ご紹介した【GUIDO'S BAR】 は別として、
ブエノスアイレス市内のレストランで出されるパスタは
全然アルデンテじゃないし、
ソースの種類も少ないし・・・(だいたいミートソース)
そう思っていました。


でも、今日ご紹介する【FILO】は、
本場イタリアのパスタやピッツァに負けないくらい
それはそれは美味しいイタリアン料理を食べることの出来るレストランです。


FILO3.jpg



このレストランがあるのは、
観光客で賑わうフロリダ通りにほど近い場所。
ビジネス街にあるので、
ランチタイムにはサラリーマンたちの姿も。




FILO4.jpg

▲私のおすすめは、マッシュルームの入ったピッツァ。
 今年初めにローマを旅したのですが、あの時の感動がよみがえる本場の味!



FILO1.jpg

▲メニューは種類がたくさんあって、どれを食べるか絶対に迷います。


FILO2.jpg

▲ジェノベーゼも美味しいのです。




さすがイタリアンレストラン。ワインの品揃えもすごいです。
しかも!そんなに高くないです。(めちゃくちゃ安いってワケでもないけど)


広々とした店内、客席もかなり多いので、
グループ旅行の方々にもおすすめ。
ピッツァの生地を、クルクルッと回し投げているところや
大きな釜で焼いているところも見ることができます。
お肉中心のアルゼンチン料理に飽きたら、ぜひ!




*********************************


【FILO】
 住所San Martín 975
 電話4311-0312/4311-1871
 URLhttp://www.filo-ristorante.com/
 予算*ランチ/60〜70ペソ ディナー/70〜80ペソ\n

 ブエノスアイレスのレストラン検索サイト「Guia Oleo」の評価 も参考にして下さいね。


*********************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2010年3月13日
« 前の記事「ブエノスアイレスがロンドンに?!そのワケは・・・」へ
»次の記事「マテ茶の飲み方とルール、そしてマナー」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    老舗カフェ トルトーニでタンゴショー
    #AñoNuevoChino 中国正月イベント2月10日盛況。11日は12時から21時まで。
    Año Nuevo Chino2018中国正月イベントは2月10、11日
    ブエノスアイレスで初コレアンフェス(2月4日)
    NHKスーパープレミアム「最強の牛肉!頂上決戦 再放送(2/4,8, 22)
    アルゼンチンから声をお届けします。NHKラジオ深夜便 「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」(1月30日)
    ブエノスアイレスのお気に入り(2)アイスクリーム喫茶店CHUNGOチュンゴ
    イタリア広場のパン屋さんDos Leones 食事も可能

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集