海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > ブエノスアイレスの住宅事情〜集合住宅の場合〜

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年3月29日

ブエノスアイレスの住宅事情〜集合住宅の場合〜


メール プリント もっと見る

ブエノスアイレスの住宅事情〜集合住宅の場合〜





2年前のちょうど今頃、
私たちはブエノスアイレスにやって来ました。
その頃は物価上昇が激しく、アパートの家賃も軒並み上昇。
物件探しにとても苦労したのを覚えています。




ブエノスアイレス住宅事情。
今回は、アパート(集合住宅)についてレポートします。




屋上から.jpg

▲うちのアパート最上階から市内を臨む。高層アパートもちらほら見える。





ブエノスアイレスのアパートには(一戸建てにも)、
「portero eléctrico」と呼ばれるシステムが付いています。
最新の物ならば、訪問客の顔を確認することも出来ますが
多くのアパートでは↓↓↓のようなタイプです。
防犯対策に欠かせません。


img.jpg



さらに、管理人または守衛が常駐しているアパートもあります。
彼らは、Portero(ポルテロ)または
Encargado(エンカルガード)と呼ばれています。


portero1.jpg



ブエノスアイレスでアパートを借りる際、
日本のような「礼金」というのはありません。
ただ、退去時の原状回復をするための費用として
日本の「敷金」にあたる費用を支払います。
また、不動産会社等を通して契約する際には、
そのための手数料も支払わなくてはなりません。
日本で借りる時と同様、初期費用がけっこうかかるのです。


さらに、一般的な賃貸アパートを契約するには、保証人が必要です。
保証人となることが出来るのは、アルゼンチン国内に不動産を有しているか、
またはそれと同等の信用が証明できる人に限られます。
あるいは、保障人を付けるかわりに、
契約期間の家賃の総額を前払いすることでOKということもあります。




私が住んでいるアパートでは、
年に1度、アパートの住人が集まってパーティーを開きます。
これは、毎月支払っている管理費の残金を使い切るためのパーティー。
だから、わずかな飲食費を支払うだけで参加できます。
一昨年前はタンゴ歌手、昨年はジャズシンガーを迎えて
なかなか大人の雰囲気たっぷりのパーティーでした。


プールでパーティー.jpg



また、仲の良い住人同士で声を掛け合い、
クリスマスパーティーも開きます。
このような行事があるので、住人同士とても仲が良く
エレベーターで会う時などbeso(キス)の挨拶を交わします。
私も、お隣のおばさんとは、お茶に呼んだり呼ばれたりの仲。
こういう日々のご近所付き合いで、
スペイン語の会話力もアップしたような気がします。(・・・そんな気がするだけです)




 ー都会の集合住宅では、隣の人の名前も職業も知らない。




そう思っていましたが、実情は違いました。
アルゼンチン人は、もともとの性格が陽気で気さくなので、
他人に無関心でいることなんて出来ないのでしょう。
初めての海外生活、知り合いや友だちが出来るか心配ー。
そんな方でも大丈夫!
アパートに住めば、すぐに友だちが出来ます。
ただし、気持ちのよい挨拶は必須です。




《一般のアパート例》日本円で2万円前後の物件、集めてみました!




312822.jpg

▲家具付き850ペソ/月。場所/コルドバ


Image_1_27.JPG.jpeg

▲家具付き1000ペソ/月。場所/カピタル・パレルモ



286312.jpg

▲家具付き1000ペソ/月。場所/マル・デル・プラタ




タンゴやスペイン語を学ぶため、
あるいは、ブエノスアイレスを拠点に
ゆっくりアルゼンチンを楽しみたいー。




そんな長期滞在者のためのアパートもあります。
家賃は一般アパートに比べ高めですが、
保証人不要なので借りやすいのです。
また、光熱費や管理費コミ、という物件が多いのも嬉しい。




《旅行者用のアパート例》観光に便利な立地の物件、集めてみました!




281114.jpg

▲家具付き。900USD/月。場所/カピタル・サンテルモ


Image_4_26.JPG.jpeg

▲家具付き。800USD/月。場所/カピタル・レコレタ


d16_th.jpg

▲家具付き。700USD/月。場所/モンセラート


なかなかオシャレな物件ばかりでしょ?
これだけオシャレで便利な立地でなければ、
もっと安い家賃の物件もたくさんあります。


長期滞在用のアパートをお探しなら、
yahoo! Argentina で「departamento turismo」で検索すると
取り扱っている不動産会社のサイトや比較サイトにヒットします。
「南米のパリ」ブエノスアイレスに、あなたも暮らしてみませんか。


次回は、一戸建てに住む一般家庭の暮らし方をレポートします。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年3月29日
« 前の記事「アルゼンチン人の血はワインで出来ている」へ
»次の記事「ブエノスアイレスの住宅事情〜一戸建ての場合〜」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集