海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > セマナ・サンタ(聖週間)とチョコレート屋さん*La...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月 3日

セマナ・サンタ(聖週間)とチョコレート屋さん*La Olla de Cobre


メール プリント もっと見る

セマナ・サンタ(聖週間)とチョコレート屋さん*La Olla de Cobre





キリスト教で最も重要な祝い日であるイースター(復活祭)。
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが
3日目に蘇ったことを記念する日です。
カトリック信者の多いアルゼンチンでも、
このお祝いを大切にしています。
キリストの復活を祝うその日は、


「春分の日の後の、最後の満月の次の日曜日」


今年2010年は、4月4日にあたります。
4月1日〜4日までは、Semana Santa(セマナ・サンタ/聖週間)で休日です。




アルゼンチン人は、毎日のように肉を食べていますが、
この期間(信者は)、酒を飲んだり肉を食べてはいけないことになっています。
セマナ・サンタの間、全く肉を口にしない人もいますし、
1日に3食とも肉だったのを、1食か2食に減らす人もいます。
あるいは、全く気にせずに肉中心の食事を貫く人もいます。
宗教に対する考え方が多様化してきたのと同時に、
宗教的な行事に対する心構えも、多様化してきたということでしょう。




イースターと言えば、イースターエッグ。
ブエノスアイレス市内のスーパーやキオスコでも、
チョコレートで作られたイースターエッグが並んでいます。




今年は、ちょっと遠出をして、
近郊の村サン・アントニオ・デ・アレコまで車を走らせ
お気に入りのチョコレート屋さんで買うことにしました。
ここ【La Olla de Cobre】は、
地元の人ばかりでなく
ポルテーニョたちにも愛される小さなチョコラテリアです。




チョコレート屋さん.jpg

▲村のメインストリートからちょっと外れた場所にありますが、
 いつもお客さんで賑わっているのですぐに見つけることが出来ます。



チョコレート屋さん2.jpg

▲何十種類もあるので、毎回選ぶのが楽しいの!


チョコレート屋さん1.jpg

▲この日のお客さんは男性ばかり!
 奥さんは家でゆっくりチョコレートの到着を待っているのでしょうか?



チョコレート屋さん3.jpg



チョコレート屋さん4.jpg

▲お目当てのイースターエッグ!カラフルです。





私がこの村をときどき訪れるのは、
ガウチョグッズやアンティークを手に入れるため。
そして、このチョコレート屋さんのチョコを
箱いっぱいに買って帰るためです。
客席で、ホットチョコを飲むことも出来ます。




ガウチョの村サン・アントニオ・デ・アレコは、
ブエノスアイレス市内から車やバスで1時間ほどの場所にあります。
ガウチョツアーを体験できるエスタンシア(日帰りも可)もあるし、
何よりホンモノのガウチョに出会うことの出来る村なので
観光客にもオススメの場所です。
秋には、ガウチョ祭りも開催されます。


過去の記事、
「ガウチョとアンティークの村サン・アントニオ・デ・アレコ」
「サン・アントニオ・デ・アレコの歩き方」
もどうぞご覧下さい。




*******************************


 【La Olla de Cobre】 ちっちゃなチョコレート屋さん!


 住所Matheu433,San A de Areco
 電話(02326)453105
 URLhttp://www.laolladecobre.com.ar/


*******************************



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー 通信・携帯・インターネット
2010年4月 3日
« 前の記事「【サンニコラス】本場スペインの味を堪能*Museo del Jamón」へ
»次の記事「【バルヴァネーラ】問屋街でアクセサリーを大人買い*Appassionata」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集