海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > ミスW杯の栄冠はアルゼンチンに!

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年6月12日

ミスW杯の栄冠はアルゼンチンに!


メール プリント もっと見る

ミスW杯の栄冠はアルゼンチンに!





いよいよ、サッカーW杯が始まりましたね。
正直に白状すると、サッカー大国アルゼンチンに住んでいながら
私も夫も サッカーには全く興味がない のですが、
アルゼンチン人の友だちとの会話が、最近はW杯のことばかりなので
自然に、サッカーに関する知識が増えてきました。
(野球は9人、サッカーは11人でプレーする、とかそのレベルで)




つい先日も、ミスW杯にアルゼンチン女性が選ばれた、というニュースを耳にしたばかり。
世界にはたくさんのミスコンがありますが、
ワールドカップ出場国の女性たちが美しさを競うミスコン、なんていうのもあるんですねえ。
32カ国の美しき女性たちの中から、見事グランプリに選ばれのは、
アルゼンチン代表の Jennifer Schermannさん。アルゼンチンはサッカーの実力同様、
女性の美しさでも、世界トップレベルであることを証明しました。




get.jpeg

▲つけまつ毛のボリュームも世界トップレベルと思われます。転載元にて確認してみてね☆ 
  Poto por terra.com




インターネット上でも、W杯に関する話題で持ち切りですが、
アルゼンチンのサイトで、日本チームの練習の様子を取り上げた記事を発見しました。
日本チームが、激しい雨の中練習を行った、という記事です。
降りしきる雨の中で練習をする日本人選手のスポ根に、
優勝候補と言われ調子に乗っている(?)アルゼンチン人たちは
恐れ入ったに違いありません。


その記事は コチラ




さて、サッカーW杯の歴史をひも解いてみると、
1930年に開催された第1回大会の開催国は、アルゼンチンの隣国ウルグアイでした。
それ以前の1924年パリオリンピック、1928年のアムステルダムオリンピックで、
連覇を果たしていたウルグアイは、建国100年の気運の高まりもあって
記念すべき第1回大会の開催地として名乗りをあげたのです。
そして、この年の優勝国となったウルグアイ。アルゼンチンは準優勝でした。
今回で19回目を迎えるW杯ですが、
その間のアルゼンチンの優勝回数は2回です。(準優勝も2回)
今年のW杯、栄光をつかむのはどの国?!
サッカーファンでなくても気になるところ。日本チームの活躍も期待しています!




余談ですが、サッカーといえば
Jリーグのいくつかのチーム名に、スペイン語の単語が使われているのをご存知でしたか?
横浜Fマリノス(marinos/船乗り)、セレッソ大阪(cereso/桜)
アビスパ福岡(avispa/蜂)がそうです。
だけど、生粋の日本人である私には、
「横浜船乗り」の方がずっと強そうでカッコいいと思えるのですが。
・・・あれ?ダメ?



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り スポーツ・観戦 通信・携帯・インターネット
2010年6月12日
« 前の記事「ブエノスアイレス近郊の旅〜州都ラ・プラタ市〜」へ
»次の記事「(W杯)韓国戦の日は, 外出しない方がいい?」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク
    セントロのスペインレストランTancat
    「ホアナデアルコ」20周年記念平和の折り鶴教室(5月11日)

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集