海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > (W杯)韓国戦の日は, 外出しない方がいい?

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年6月15日

(W杯)韓国戦の日は, 外出しない方がいい?


メール プリント もっと見る

(W杯)韓国戦の日は, 外出しない方がいい?





世界中が熱狂している、サッカーワールドカップ。
日本は、初戦を見事、白星で飾りましたね!
私も家のテレビで観ていたのですが、アルゼンチンの放送でも
得点を決めた本田選手の名前を連呼していました。
本田選手、大活躍でしたね。
ただ、スペイン語の場合、[H]を発音しないので
本田選手のことを「オンダ」と言っていましたが。


アルゼンチンチームの初戦が行われた日曜日、
いつもなら買い物客でごった返しているはずの大型スーパーはガラガラ、
通りを歩いている人の姿もまばらでした。
ワールドカップに限らず、その他の国際試合や、
"Superclásico"と呼ばれるダービーマッチ
(リバープレート vs ボカ・ジュニアーズ)の試合の日なんかも、
こうしてゴーストタウン化するブエノスアイレス。
みんな、家族や友だち同士、テレビの前で熱い声援を送っているのです。




そして、今まで全くサッカーに興味がなかった私も、
生まれて初めて(!)試合中継を最初から最後まで観ました。
観戦のお供は、
以前このブログでもご紹介した【Grupo Almmar SRL】のカップケーキです♪


過去記事「甘過ぎないスイーツで祝うアルゼンチンのバースデー」 もあわせてご覧下さい。






この日は、アルゼンチンチームの初戦という
旗日と同じくらい重要な日曜日だったので、
大好きなカップケーキも、アルゼンチン国旗のデコタイプをチョイス!
1個だけだと、試合前半で食べ終わってしまうから、試合後半用にもう1個。


%8D%91%8A%F8%82%CC%83P%81%5B%83L.jpg



ピンク色が可愛いケーキ.jpg





美味しいスイーツ片手に大声で応援した甲斐あって、
アルゼンチンチームは、対ナイジェリア戦を勝利で飾りました!
試合後のマラドーナ監督の会見も、なかなか毒舌で面白かったです。
さて次は、6月17日(木)の対韓国戦。


「アルゼンチンを応援したいけど、同じアジアの仲間として、韓国も応援しなくっちゃ!
 そうだ、その日のランチは、韓国人街に冷麺を食べに行かない?」

と、のんきにローカルの友だちに言ったら、


「あんたその日、外出しない方が身のためだよ。韓国が勝っても負けても、
 韓国人に間違われたら、エライことになるから



と忠告されました。
サッカーは、アルゼンチン人たちの生活の一部、
もっと大げさに言えば魂の一部とも言えます。
そのため、熱狂的なサポーターの一部が
相手チームのサポーターと衝突したり、
時には襲撃事件が起こることもあります。
以前、リバープレートのTシャツを着用して街を観光していた日本人男性が、
ボカ・ジュニアーズのサポーターグループに
いきなりTシャツを引きちぎられた、という出来事もありました。
前述した"Superclásico"の日は、警察官が多数動員され、
互いのチームのサポーター同士で衝突しないよう
彼らが乗るバスの警護に付いたりします。


それが、4年に一度のワールドカップとなれば・・・大興奮間違いなし。
日本人である私が、韓国人と間違われ
最悪の場合危害を加えられるのでは、と心配してくれているのです。
まぁ、紳士の国アルゼンチンでは、そういうゴタゴタも
女性を巻き込まずに男性同士で勃発するのが普通のようですが。
でもたしかに、多くのアルゼンチン人にとって、
日本人、韓国人、中国人の見分けなんてつかない。
やっぱりその日は、家で大人しくしていた方がいいのかしら。


・・・だけど、冷麺、食べたいしなぁ!





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦 レストラン・料理・食材 通信・携帯・インターネット
2010年6月15日
« 前の記事「ミスW杯の栄冠はアルゼンチンに!」へ
»次の記事「アルゼンチンの常識,非常識〜レディーファーストの国〜」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集