海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > フォンデューも楽しめるチーズとチョリソの店*EPO...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年6月24日

フォンデューも楽しめるチーズとチョリソの店*EPOCA de QUESOS


フォンデューも楽しめるチーズとチョリソの店*EPOCA de QUESOS





ブエノスアイレス近郊(南に350km)、タンディル(Tandil)の旅。
冬にはめちゃくちゃ気温が下がるこの街は、
チーズやチョリソ、サラミなどが美味しいと評判です。
ブエノスアイレスのスーパーなどでも、
タンディル産のチョリソが幅をきかせています。


数あるチーズ・チョリソ屋さんの中で、
誰もが口を揃えて美味しいと太鼓判を押すのが
今回ご紹介する〈EPOCA de QUESOS〉です。
直訳すると、”チーズの時代”という意味なのですが、
この店の建物は、1800年代中頃からの歴史を持っています。


   1860-1920 宿場
   1920-1970 食料品・日用雑貨店
   1970-1990 廃屋
   1990-    EPOCA de QUESOS





epoca de quesos10






薄暗い店内には、チーズやチョリソがズラリと並んでいます。
「最も熟成の進んだチーズ」などと希望を言えば、店員さんが試食させてくれます。
たくさんのチーズの中から、自分好みのチーズを選ぶのがまた楽しい♪
チーズもチョリソも量り売りです。
ワインや地ビールの試飲もさせてくれるので、グラス片手に
ピカーダ(picada/チーズやチョリソ、サラミ等のおつまみセット)を食べているような・・・
そんなほろ酔い気分のお客さんもいます。
私たちは、チーズを3種類、チョリソ・エスパニョール、
サラミ、ボンディオラ(bondiola/豚肩ロースのハム)などを買いました。




epoca de quesos13




epoca de quesos17




epoca de quesos15




epoca de quesos14




epoca de quesos16




そうそう。スペインでチョリソと言うと、まさにあのチョリソのことですが、
アルゼンチンでチョリソと言うと、焼いて食べる腸詰め(ソーセージ)のことを意味します。
だから、スペイン風のチョリソのことを表す時は、
「チョリソ・エスパニョール(chorizo español)」と言わなければなりません。




40689e77303f8a06.jpeg 8a2098631c5043c2.jpeg 9cfd612415bb2a04.jpeg

▲(左)チョリソ・エスパニョール,(中・右)チョリソ






さて。このチーズ屋さんにはバルもあって、
この店で売っているチーズやチョリソ・エスパニョールなどを
チーズフォンデューでいただくことが出来ます。
また、タンディルは地ビールを作っている街でもあるのですが、
この店にもオリジナルの地ビールがあるので、バルで飲んでみることにしました。
古い建物を改築を繰り返しながら使っているので、
建物の中はとってもレトロな雰囲気が漂っています。


epoca de quesos11




epoca de quesos1




epoca de quesos2






早速、2種類の地ビールをオーダー。
ドラーダ(dorada/金色)は、信州の地ビール”よなよな”にそっくり。
ネグラ(negra/黒)は、
ギネスより味は若干薄いけど、グラスに注ぐ時にはドロリとしています。
甘めなので、女性が好む味かもしれません。


epoca de quesos3




epoca de quesos4




epoca de quesos6




epoca de quesos7




epoca de quesos9






チーズフォンデュー、旨すぎですッ!
あまりに美味しいので、二人とも会話するのも忘れて一気に食べてしまいました。
我が家でもときどきチーズフォンデューを用意するのだけど、
こういうコクのある味が出ないのよねー。




epoca de quesos5






外は寒いけど、店の中は暖炉の火で暖か。だからついつい、長居してしまいます。
次回も、タンディルへの小旅行をレポート。奇跡の石との遭遇です。





 【EPOCA de QUESOS】 http://www.epocadequesos.com/


  タンディルの住所14 de Julio と San Martín の角

  
  実は、首都ブエノスアイレスからほど近いティグレにも店舗あり。
  タンディルまで足を伸ばせない方は、こちらの店舗にどうぞ!
  肉類は日本への持ち込みが禁止されています。詳細は税関HP で。


  ティグレの住所Puerto de Frutosの中(コチラ の過去記事で紹介した場所です)






記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル
2010年6月24日
« 前の記事「ブエノスアイレス近郊の旅〜チーズとチョリソの街 Tandil〜」へ
»次の記事「タンディルの歩き方〜奇跡の石に出会う〜」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    パレルモソーホーのチューロ屋さん #JuanPedroCaballero #Churro
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集