海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 【サンテルモ】アルゼンチン料理もスペイン料理も!*...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年7月23日

【サンテルモ】アルゼンチン料理もスペイン料理も!*CARACOL


【サンテルモ】アルゼンチン料理もスペイン料理も!*CARACOL





スペインの副王領が置かれ、スペインの植民地だったという歴史から、
スペイン系移民やその子孫が多く住むアルゼンチン。
スペイン料理レストランもたくさんあります。


今回ご紹介するレストラン【CARACOL】
名前からしてスペインっぽいと思いませんか?
マドリードに、【Sala Caracol】という
スペイン郷土料理が評判のレストランがありますが、
” Caracol " とはかたつむりのことです。


 カラコル2




ブエノスアイレスのレストランを紹介するサイト、Guía Oleo では、
ポルテーニャ(ブエノスアイレスッ子)料理(cocina porteña)
と紹介されていますが、このレストランのオーナーさんはもちろん、
初代も現在の二代目も、スペイン系の方です。
だから、お肉のアサードなどのアルゼンチン料理だけでなく、
イカとご飯の煮込み(arroz con chipirones)や
牛の胃袋の煮込み(mondongo)、
時々、イカスミのパエーリャ(arroz negro)なんかもあります。


 カラコル3




 カラコル1




 カラコル5




 カラコル4




お肉中心のアルゼンチン料理はレパートリーが少なく、
「アサード・デ・○○(○○のバーベキュー)」
「ミラネサ・デ・○○(○○のカツレツ)」
「エンパナーダ・デ・○○(○○の肉入りパイ)」
くらいしかない。
アルゼンチンの一般的なレストランは、どこも同じような料理を出していて、
メニューにオリジナリティーを感じない。肉料理ばっかり!


だから、このレストランのように
お肉でも海産物でも、メニューにたくさんの料理があると
毎回違う物をいただけるので、何度も足を運んでしまいます。
それに、


   テーブルクロスのない店は安い!


という、海外旅行のオキテ通り、
それぞれのお料理が安いのも魅力です。
ランチセット(plato del día)なら20ペソから。
レトロなガラスの炭酸水と一緒に出してくれるワインを飲んでも、
一人あたり30ペソ(約700円)くらいの予算でお腹いっぱい食べられます。


 カラコル6







  【CARACOL】スペイン料理もアルゼンチン料理も旨い!


   住所Bolívar 1101 電話4361-6497 年中無休
   このレストランの口コミや所在地図はコチラ でチェック!





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2010年7月23日
« 前の記事「南半球に住むと身長が伸びる?」へ
»次の記事「カジュアル×エレガントなお手頃ブランド*complot」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    パレルモソーホーのチューロ屋さん #JuanPedroCaballero #Churro
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集