海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 国民的アイドル,マファルダとその仲間たち

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年7月26日

国民的アイドル,マファルダとその仲間たち


メール プリント もっと見る

国民的アイドル,マファルダとその仲間たち





新聞に掲載される大人向けの風刺漫画。
それが次第に多くの人に愛されるようになり、
子ども向けにもアニメとして放映されたりすることがあります。


チャーリーブラウンが主人公の漫画『ピーナッツ』(アメリカ)や、
”フィンランドのどこかにあるムーミン谷”に住むという設定の
ムーミントロールたちのお話(風刺漫画はイギリスで連載)がそうです。
日本では、
福岡の地方新聞・夕刊フクニチで連載していた『サザエさん』が代表的ですね。


アルゼンチンにも、新聞に連載され一世を風靡した風刺漫画があります。
今もアルゼンチンやスペイン、
その他多くの国々で愛されている『マファルダ』です。


smiling-mafalda-91302.jpg



mafalda2.jpg



mafalda-1.jpg



マファルダは、かなりおませな6歳の女の子。
政治や経済にとても関心が高く、
その時々の社会情勢を、子どもらしい視点から、
でもちょっぴり辛口に語ります。


quino_mafalda.jpg




マファルダの作者キノ(Quino) 氏 は、御歳78。
ワインで有名なメンドサ州サン・ホセの生まれです。


スペイン語を学ぶ多くの学生が使っている
UBA(ブエノスアイレス大学)のテキストにも、
マファルダの漫画が載っています。
漫画ってセリフが短いので、
読解の勉強にピッタリなんだと思います。


Mafalda-2.jpg



主人公マファルダの他にも、
マファルダの友だちのキャラ設定が、これまた面白いのです。
ちょっとご紹介しましょう。




P7060152.JPG


〈フェリッペ〉
 髪型といい出っ歯なとこといい、
 『ドラえもん』のスネ夫にソックリ。
 性格は、夢想家、臆病者、
 なまけ者、うっかり屋。学校や、
 責任を果たさなければならないことが嫌い。
 マファルダとは対照的な性格、
 行動で描かれている。




P7060154.JPG


〈マノリート〉
 粗暴で野心家、実利主義者。
 物とお金が好き。でも心根は優しい。
 将来はスーパーマーケットチェーンの
 オーナーになりたいと思っている。
 ロックフェラーの熱狂的な崇拝者。




P7060149.JPG


〈スサニータ〉
 うわさ好きで自己チューな性格。
 争い事をいつも探している。
 将来の夢は、素晴らしい結婚式、
 素晴らしい立場にあり倹約家な夫、
 とってもとってもたくさんの子どもたち。




P7060151.JPG


〈ミゲリート〉
 ムッソリーニを尊敬している
 ファシスタの祖父がいる。
 性格はフェリッペ同様に夢想家。
 自己チューで、自分が世界の中心
 だと思っている。その一方、
 気の弱い一面も。




P7060150.JPG


〈ギジェ〉
 マファルダの弟。
 無邪気なこの年齢の子どもの、まさに典型。
 壁に落書きをすることに情熱を注いでいる。




(↑)の写真は、それぞれのキャラクターのピンです。
これだけ個性的なキャラが揃っているので、グッズの数も多く、
マグカップやらTシャツやらノートやペンケースなどが売られています。
中でもコレクションしやすいのが、上の写真のピン。
なんと、私が集めた物の他にも、
こーんなにたくさんの種類のピンが売られているのです。


mafalda.jpg



コレクター魂に火がつきそうな。


アルゼンチンの国民的アイドル、マファルダとその仲間たち。
今では、30カ国語以上に翻訳され、世界中の人々に愛されています。
日本でも日本語翻訳された本が、すでに出版されています。
また、岐阜県多治見市に本社を置く東濃信用金庫
マスコットキャラクターとして採用しています。


日本でも、これからどんどん
マファルダファンが増えるかもしれませんね♪





 注/この記事の写真(一部)は、下記サイトから転用
 ☆キノ氏の公式サイト http://www.quino.com.ar/
 ☆マファルダオンライン http://www.mafalda.net/






記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2010年7月26日
« 前の記事「カジュアル×エレガントなお手頃ブランド*complot」へ
»次の記事「南米初!同性婚の合法化へ」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集