海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > ブエノスアイレス近郊の旅〜San Andr&...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年8月23日

ブエノスアイレス近郊の旅〜San Andrés de Giles〜


メール プリント もっと見る

ブエノスアイレス近郊の旅〜San Andrés de Giles〜





世界タンゴフェスティバル&選手権で盛り上がりを見せる、ブエノスアイレスの8月。
北半球では、夏のバケーションの時期ということもあって、
アメリカやヨーロッパ、そして地球の裏側の日本からも
たくさんの外国人観光客がブエノスアイレスにやって来ます。


旅行日程のほとんどをブエノスアイレスで過ごし
滞在中はタンゴ三昧!という人も少なくありませんが、
多くの観光客の場合、ブエノスアイレスに滞在するのは数日程度。
残りの日程は、イグアスの滝のあるミシオネスや、
氷河、トレッキングで知られるエル・カラファテなど
アルゼンチン国内の自然を満喫するために移動する、
という観光スタイルが一般的です。


だけど・・・


ブエノスアイレスを満喫しないなんて、もったいない!




ブエノスアイレスの魅力は、タンゴだけではありません。
首都ブエノスアイレス近郊には
古き良き時代のアルゼンチンの面影を残す街や村がたくさんあり、
それらの街や村のほとんどが、日帰りで訪れることの出来る場所にあります。
”南米のパリ”と呼ばれる洒落た雰囲気の首都ブエノスアイレスだけでなく、
時代の流れにぽつんと取り残されたような古びた雰囲気の村々も
ブエノスアイレス州の魅力のひとつなのです。




ガウチョとアンティークの村、サン・アントニオ・デ・アレコを
以前こちらのブログで紹介しましたが、


 過去記事
 「ガウチョとアンティークの村、サン・アントニオ・デ・アレコ」
 「サン・アントニオ・デ・アレコの歩き方」


今回ご紹介する街は、さらにさらにノスタルジックな雰囲気!
街の人によると、外国人観光客などまず見かけないとのことですが、
マイナーな場所だからこそ、ゆっくりと散策を楽しめるのでおすすめです。




ブエノスアイレスから、北西におよそ100キロの場所に、
San Andrés de Giles の街はあります。
近郊の街や村には、廃線となってしまった駅が残っている場所が多いのですが、
この街にも、今は使われていない駅と線路がありました。


San Andres de Giles5




San Andres de Giles4


▲私は鉄道ファンというワケではないのですが、
 近郊の街や村の、忘れられたような駅舎の風景が大好きです。



San Andres de Giles7




San Andres de Giles6


▲ドライブにはいつも、愛犬も一緒!




街の中にも、古い建物がたくさんあります。
セピア色の写真が貼られたアルバムをめくるような、
そんなキブンで散策してみました。


San Andres de Giles1




San Andres de Giles2




San Andres de Giles3




ちょっとした商店街はありますが、
これといって観光の目玉という物はなく実に静かな街です。
でも、まだブエノスアイレス州のほとんどがただの広大なパンパで、
人々が牧畜に従事しながら生活していた時代の面影を色濃く残す街。
ブエノスアイレスを訪れる人に、ぜひ足を伸ばして欲しい場所です。





 San Andrés de Giles への行き方


 レンタカー/ブエノスアイレスから、7号線に乗りサン・アントニオ・デ・アレコ方面へ
 マイクロバス(Micros)/レティーロ駅のターミナルを発着


 交通や観光に関する詳細は、街の公式サイト をご覧ください。










 「南米のパリ」ブエノスアイレスで暮らす私の日常、時々、ビーグル。
  「犬と私とブエノスアイレス」





Twitterボタン






記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2010年8月23日
« 前の記事「【アバスト】B級ペルーレストラン*LA COCINA DEL TIO JHONNY」へ
»次の記事「日本人の名字を贈られたアルゼンチン人、セニョーラ・アライとの出会い」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク
    1年前の同じ月に投稿された記事
    新型インフルエンザ情報/アルゼンチン
    どうする?空港からブエノスアイレス市内への移動
    アルゼンチンの旅はここから〜エセイサ国際空港〜

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集