海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 地球の反対側の国 アルゼンチンに到着する前に! 準...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年4月27日

地球の反対側の国 アルゼンチンに到着する前に! 準備編


地球の反対側の国 アルゼンチンに到着する前に! 準備編

アルゼンチンのことをたくさんお話したいのですが、実はご到着の前に是非、知っておいてほしいことを順次紹介しましょう。
まずは次の二点です。


1)季節
約6ヶ月違いです。日本が夏ならアルゼンチンは冬、冬にいらっしゃるならこちらは夏になります。
2)時差
きっかり12時間です。昼夜逆転。


1)衣料の調整を考えてください。
冬(日本)出発の場合は到着したらすぐにTシャツになれるように!逆に夏出発ならその反対です。
なお、残念ながら預入荷物が一緒に到着しないこともあります。ですから、現地が冬になる場合は、
せめて、トレーナーかジャケット1枚は手にもっておき、預け荷物に入れないことをおすすめします。
一日の間に気温差がある日も多いので、真夏でも薄手の上着ぐらいはあった方がいいでしょう。
真冬でもTシャツはあった方がいいでしょう。


次に説明もしますが、時差もありますので、最初は無理をしないでいいですが、
特に、日本の冬からいきなり、アルゼンチンの夏に来てしまうとぐったりします。
反対ももちろん同様です。毛穴が空いているときに寒い風を受けると顔がピリピリしますから、気をつけてください。


海外旅行 ブログランキングへ

2)日本からは通常午前中到着便が多いので、お昼ぐらいに着いてシャワーでも浴びて
すっきりして一番眠い夕方は頑張って、夜まで寝ないでいる方が無難です。


一日目はよくばって20時からディナー、22時30分からタンゴショーなんてスケジュールにはせずに、
早めに(20時~22時くらいに)休まれるとぐっすり次の日まで寝て、時差の解消に役立ちます。
また気温の差も同様に解消することができます。


ブエノスアイレスの人々の一日の活動時間はだいたい朝は9時/10時から。
お昼は13時から15時ごろにとり、17時から18時頃、いろいろな機関や営業所は閉まります。
18時頃、おやつのようにお茶を飲んだり軽食を食べたりして、その後、早くて夜は21時頃食事となります。


食事の時間がそのようになりますので、いろいろな活動の時間が日本とは変わるかもしれませんね。
もっとも、日本的に早めに食事をとりたい人は喫茶店に行きましょう。
十分、軽食が夕食代わりになりますし、20時前でも食べることができます。


0427_001.jpg

(145年の歴史のある カフェ トルトニ Café Tortoni --Av. De Mayo はブエノスアイレスの90軒余りの高名なるバルで最古)


TOMOKOのお勧め!


街角の喫茶店コンフィテリアConfiteria /バルBarにて ミヌタスMinutasを アルゼンチン的夕方(午後6時から8時)に
食べれば日本人には十分夕食です。ミヌタスは、日本語訳では軽食です。


しかしながら、ミヌタスは日本人の感覚では軽食に当たらないと思います。
例えば、ミラネッサMilanesa 牛カツですからね・・・。


アンブルゲッサHambruguezaハンバーガーです。ちなみに、アル プラトal platoは、お皿に盛ったハンバーグで、
コン パン con panはパンにはさんでいるのでハンバーガーですね!十分立派な夕食になりますよ。


スプレマSupremaは、チキンカツです。通常 コン パパスcon papasというのはフライドポテト付です。
アルゼンチンのポテトはじゃがいもの味がして太くておいしいです。
でも、ときにはエンサラダ ミスタensalada mixta ミックスサラダ(レタス、タマネギ、トマト)の方が
さっぱりしていいかもしれません。
もちろん、ピサPizzaはピザです。ピセタpisetaというのは一人用の四枚の小さなピザのことです。
通常パン生地でふわっとしていて四枚でもボリュームあり。


0427_003.jpg

(パレルモソーホーの新しいオシャレなオープンカフェ)


0427_005.jpg

(昔ながらのバリオー街角地域のカフェーバル)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2012年4月27日
« 前の記事「素顔のブエノスアイレスから。」へ
»次の記事「アルゼンチン入国カードがなくなりました。」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)
    #CaminosySabores 食の見本市 の楽しみ方

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集