海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > エセイサ国際空港からブエノスアイレス市内への行き方...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年6月18日

エセイサ国際空港からブエノスアイレス市内への行き方(1)リムジンバス


エセイサ国際空港からブエノスアイレス市内への行き方(1)リムジンバス

ブエノスアイレス市内への行き方

  約一日半の旅の後、飛行機を降りてああ!やっとブエノスアイレスに着いたと思ったら、実はアルゼンチン、ブエノスアイレスの国際空港エセイサEzeizaに着いただけなのです。正式にはブエノスアイレスはブエノスアイレスでもブエノスアイレス州エセイサ市にある空港に着きました。

 ですから、写真のようなブエノスアイレスの町まで出る必要がありますので、もうひと頑張りです! 南米の各地に比べてブエノスアイレス国際空港は市内まで結構時間がかかります。距離の問題だけではなく、入国の手続き、荷物が出るのが遅いのと、また税関で一人一人のチェックが原因です。(詳しくは前の記事「ブエノスアイレスへの行き方」参照) P6031017.JPG


 私は空港へお迎えする場合、ファーストクラス、そして預け荷物のピックアップなしの方でなければ、到着時間から1時間ぐらいで空港内で合流することができると計算します。(たまに1時間半かかる人もいます)
市内のホテルで合流の場合は、約2時間後と計算します。

 アルゼンチンでは飛行機の発着が「遅れる」ことは普通ですので、お迎えなどを手配していても、飛行機が遅れればそのまま待っていますから便名などの変更がない限り、連絡!!!!などと慌てなくても大丈夫です。まあ、1時間前後は皆 普通のことと考えていますから。なお、6月現在真冬のため、濃霧のための発着の遅滞もあります。
さて、今回は二回に分けて、国際空港から市内までの行き方を目的別、難易度別にお知らせしましょう。

1)リムジンバス(BUS)

発音はブスです。

会社は、Manuel Tienda Leonマヌエル ティエンダ レオン社(白い車体にライオンマーク)

普通の個人旅行者向け 難易度「低」 
(自力で何とか現地でコミュニケーションできる、贅沢は必要ないが、貧乏旅行でもない場合)  

一番 簡単、分かりやすく、またお得なお値段で市内まで連れて行ってくれるのは乗り合いバスだからです。

((申込場所))
大部分の国際線が発着するAターミナル到着ゲートからの場合、

税関を終了し、晴れて解放されて最初の自動ドアを出たら、すぐ左手のカウンターで申し込むことができます。###荷物をあまり気にしなくて便利です。
もう一度 自動ドアがあるところを出てしまったら、左側に出て、また左側の奥へ行ってください。同じ窓口の外側の場所になります。

##以前 Meeting pointミーティングポイントとして、オレンジに塗ってあった場所は現在なくなりました。

((運行))
国際空港からは0時から6時は1時間毎に、
その後21時までは30分おきにその後は45分おき。
なお、混雑する時間は臨時便、もしくは二台以上出ることもあり。

((到着場所)) 
ブエノスアイレス市内中心街近くのレティロ駅地域、シェラトンホテルの反対側の
Av. Madero esquina San Martinマデロ大通りとサンマルティン通りが交わった角に ターミナルがあります。

((宿泊や目的地まで))

 上記ターミナルから、誰がどこの地域へ行くのか、調整され、ミニバンに乗り換えて混載サービスになりますが、+ 15ペソでセントロのホテルならそこまでさらに送ってくれるサービスもあります。

((料金))
 料金は$65ペソ、国内空港(Aeroparqueアエロパルケ)までは$75ペソ。
クレジットカード支払いも可能。

スーツケースなどを出し入れを手伝ってくれる人に小さなチップをあげるものいい。(2ペソぐらいでいい。)細かいのがなければ別にいいが、帰りなどコインが残ったのをあげるのもいい。


((所要時間))
 市内ターミナルまで約1時間。
逆に国際空港まで帰るのに、ターミナルから一日中同様に発車している。

乗り合いなので、到着のタイミングの場合によっては、待つが最高で30分。
乗ってから市内まで約1時間
その後、ターミナルからホテル行きに乗り換えて、さらに約15分。

ちなみにただいまのドルの両替公定レートは 1ドル=4.5ペソです。値段は物価の変動により変わりますので、この記事の日付現在の目安でお考えください。


##この記事は2012年6月18日作成しました。一年経っているので物価も変わっていますが、目安としてお考えください。

((ランキング参加中です==他にも楽しい関連旅行/現地情報ありますよ!))
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

---時間の余裕がない方や、予算に余裕のある方や、快適に過ごしたい方は、エセイサ空港からタクシー/レミスでのブエノスアイレス市内への行き方  をどうぞ!

https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2013/01/post_247.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2012年6月18日
« 前の記事「緊急)ブエノスアイレスタンゴチャンピオン2012を見る!(26日)」へ
»次の記事「おいしい話 アストリッド イ ガストン」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)
    #CaminosySabores 食の見本市 の楽しみ方

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集