海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > おいしい話 アストリッド イ ガストン

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年6月23日

おいしい話 アストリッド イ ガストン


おいしい話 アストリッド イ ガストン

image.jpeg


ブエノスアイレスで一番緑が多いパレルモ地区はボタニコ(植物園)界隈に
Astrid & Gastónアストリッド イ ガストンはあります。


 アルゼンチンのブエノスアイレスで!?いきなりペルー料理店ですが、そのアイデンティティを持ちながら、やはりブエノスアイレス屈指のレストランなのと、先々週食べにいっておいしかったので、ご紹介します。


また日本の方にはペルー料理は比較的食べやすい物のようですが、もちろん
アルゼンチンの食材とオシャレなブエノスアイレスの町のレストラんのエスプリ満載の場所です。


 今や、国際グルメの間では評判のペルー料理なのですが、その火付け役と言えるのがこのお店のオーナーであるペルー人ガストンなのです。今までアルゼンチンでもペルー料理とは比較的 ラテンアメリカではペルー料理は、地域的なお料理で高級であったり洗練されていないという先入観が多かったのです。

 彼の人生は、海を越え、国境を越える融合の物語です。

 ガストンは法学部の勉強も半ばパリにシェフの修行に行き、そこで、ドイツ人であり、やはり医学部を中断してパリに料理を学んでいたアストリッドに出会います。ここで二人になる物語は、パリの恋が、ペルーはリマに居を構え、1994年二人の名前を冠したレストランを開くことにより安定し、さらに、チリ、コロンビア、メキシコへ展開し、その地の味に食材を取り込みながら、成功を続けます。
 そして、2008年 アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの1920年建築のプチホテルと呼ばれる邸宅に現地シェフを筆頭におき、レストランを開きました。

 どんなお店かは、次のリンクで、ブエノスアイレスに住むペルー人のブログにたくさんの写真で紹介していますので、百聞は一見にしかずですから、
こちらからご覧ください

 ブエノスアイレスでお昼をゆっくり楽しめる余裕があるのなら、是非、ランチに
行ってみましょう。(要一時間半)(予約した方が無難)

気取らない雰囲気ですが、(もちろんそれなりにね!、よれよれTシャツ ビーチサンダルはいただけないですが)ブエノスアイレスのビジネスマンや界隈の奥様の集まりなどをかいま見ることも可能です。

そしてお得な

ランチメニューは80ペソ

前菜 (セビチェなど)
主菜  (ご飯のリゾット物、魚系、アルゼンチンのおいしいお肉など 日替わり)
小さいけれどもエスプリのきいたデザート
にグラスワイン一杯とお水 

もちろん、普通のランチよりは高いですが、その差は歴然、そして、
20ドル以下でこのレベルのレストランでのランチはあり得ません。

レストラン界のアカデミー賞のリストにも出ています(ペルーのお店がですが)
ので、世界屈指のレストランだと思います。


夜はもちろん、もう少しお高く200ペソ前後のレベルだと思います。

(日本の同じレベルのレストランは夜三万円とかのお店ですから。。。)

こちらがホームページです。
Astrid & Gastón
Lafinur 3222 Buenos Aires, Capital Federal
(0)11 4802 2991     
お昼は 月から金 12.30 - 15:00  (ランチメニューは平日のみ)
       土 13:00 - 15:30
夜は  月から水 20.30 ー 23:00
    木から土 20.30 ー 24:00

#ちなみに私の家から何と200mです!

((ランキング参加中です==他にも楽しい関連旅行/現地情報ありますよ!))
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

ちなみにマリオ バルガス リョサ(ペルーのノーベル文学賞受賞者ー日本なら川端康成か谷崎潤一郎レベル)が 「シェフの夢」
としてお店について美しい表現で書いています。スペイン語で楽しみたい方はこちらをどうぞ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年6月23日
« 前の記事「エセイサ国際空港からブエノスアイレス市内への行き方(1)リムジンバス」へ
»次の記事「((緊急パラグアイ))政情不安」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    #ユースオリンピック ブエノスアイレス2018日本初の金メダル・フェンシング上野優佳選手おめでとうございます!
    #ユースオリンピック #日本代表 歓迎レセプション
    #ユース五輪 未来への若者の展望とTOYOTA
    ブエノスアイレスからラプラタ河を越えて国境を越え、ウルグアイへ 
    #Buenosaires2018 オリンピック聖火リレーで日本のTOYOTA車Hiluxが大活躍!
    何でもあるパレルモのイタリア広場近くの「ガレオン」
    #BuenosAires2018 ‏ユースオリンピックお薦め写真スポット!
    9月13日午前0時10分過ぎNHKラジオ深夜便(NHKラジオ第一)「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集