海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > おいしい話(4)La Doritaラ ドリタ(パレ...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月30日

おいしい話(4)La Doritaラ ドリタ(パレルモ ボタニコ)お肉!!!


メール プリント もっと見る

おいしい話(4)La Doritaラ ドリタ(パレルモ ボタニコ)お肉!!!

IMG_6489.JPG

 私たちが家族でアルゼンチン的「焼き肉」を外食するとき選ぶのがこの 
ラ ドリタ La Dorita

 実はこの店、うちから歩いて行けるので、パパが飲んでも大丈夫!というのも重要なポイントです。

 2002年から開店した新しいコンセプトのパリージャParrilla(肉料理レストラン)で、何を食べてもいつ食べてもおいしく、気軽で、またブエノスアイレス的なのが
ウリらしいです。

 ーオシャレだけれども、気取っていない、ということでしょうかー


だからでしょう、カンティナCantinaという異名がついているのは、
居酒屋とか仲間うちの食事の場、そんな意味合ですね。

焼くのなら、どんな風でもと思われますが、
なかなか肉を焼くだけ、って奥が深いことなのです。


また、アルゼンチンでは牛肉のカットの仕方が アメリカンタイプが普及している日本とはずいぶん違います。(それは後日また説明します)

 そのため、ご紹介しますと、写真は bife de chorizo ビッフェ デ チョリッソ
アルゼンチンで一番ポピュラーなステーキです。
またその奥の骨付が tira de asado ティラ デ アサードと言います。
一般的にTボーンステーキと私は訳していますが、やっぱりカットが違います。
骨付肉でうまみがありとても美味しいです。日本では多分 カルビの焼き肉で使う部分だと思います。

さて、ウンチクはいいから、お店はどこ!!!

La Dorita
Bulnes 2593, Palermo Botánico, C.A.B.A.
Tel: 4802-8640 • P
月ー日 12:00 から 16:00
   夜 20:00 から 01:00
こちらがHP

なお、本店はこちらです。
ただ、あまり治安がいいところではないので、
タクシーで来て、食べたら、そのままタクシーで帰るだけがおすすめです。
La Dorita
Humboldt 1892
Palermo
Tel: 4773 0070

だから、上記パレルモ ボタニコ店は大丈夫!パレルモ公園や アルトパレルモ
ショッピングセンターや日本庭園などの観光の後、ラス エラス公園で恋人達の語らいを
ひやかしながら、お食事に行くと楽しいかもしれません。
地下鉄はD線ブルネスBULNES駅から歩いて10ブロック(1キロ)ないです。

パラグアイのアスンシオンから友人がたずねて来てくれてご案内しましたら、
素敵な写真入りでHPに掲載してくれましたので、こちらもご覧ください。
他にもたくさんブエノスアイレス紀行が詳細です。

http://www.geocities.jp/paraguayhiro/bue-005.html
「パラグアイに行こう」ブエノスアイレス旅行編

なお、アルゼンチンだけではなく、南米のレストランは一般的に午後8時から8時半にオープンします。

だから、TOMOKOのお薦めは! 超人気店でも8時に行けばすいていますよー

この記事がよかったらクリックしていただければ嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年7月30日
« 前の記事「革製品のお土産はいかが?」へ
»次の記事「タンゴフェスティバル/タンゴ世界選手権2012詳細発表!(8/14-28)」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集