海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > おいしい話(2)ブエノスアイレスでお寿司はハイセン...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月15日

おいしい話(2)ブエノスアイレスでお寿司はハイセンス!


メール プリント もっと見る

おいしい話(2)ブエノスアイレスでお寿司はハイセンス!

benihamasushi.jpg

 アルゼンチンでは、SUSHIことお寿司はハイセンスな存在であり、アルゼンチンのおいしい白ワインやシャンパンと一緒にいただきます。


ブエノスアイレスでふとお寿司が食べたくなることあるでしょう、そのときに
御役に立てるお店を紹介しましょう。

なお、日本ではないので、やはりちょっと。。。ということはありますよ、もちろん。
それでも、100年以上の日系社会の歴史のおかげで食材から栽培したり、オーナーや
調理人など日本人(並びにその子孫)が多いです。


こちらは
BENIHANAのお寿司です。一般のコンビネーションにエビを追加し、白ワインで
いただきました。

BENIHANA
Alto Palermo Shopping
Av. Coronel Diaz y Arenales, Palermo
  
お昼の時間から午後は一日開店

Alto Palermoショッピングセンターの中ですが、外から上記住所の外から見えるエリアです。赤い看板が目印。アメリカからのチェーン店らしいです。鉄板焼きばかりと思っていたら、お寿司もなかなかいけました。


 これも12年ほど前、元大統領のデラルアの息子アントニオ デ ラ ルアがGrupo Sushiグルーポ スシという若手政治家グループを結成してくれたおかげです。

(しかもそのアントニオ、あのコロンビア人歌手シャキラの恋人だったのです。残念ながら、2011年別れても、マネージメントの仕事は続けているみたいですが)

その後、2001年 アルフレード カセーロが The Boomの島唄をカバー。
日韓ワールドカップもあり、スーパーでカセーロの歌う島唄が聞かれ、他のお客さんに
この歌なんて言っているの?発音はどう?などと聞かれたものです。
その年、年末のNHK紅白歌合戦にも出演したぐらいです。

また、その後 外国からの観光ブームになりますと、多彩な料理のバリエーションが必要になり、今ではたくさんある日本食、と言われるレストランですが、行かない方が多いので、こちらにご紹介できるお店はまあ安心していただいていいでしょう。

さて、日本食レストランで、値段、味、量のパフォーマンスが絶妙なお店は
コメドールニッカイです。

コメドールって食堂、という意味ですから、的を得ています。

今までこのコメドールニッカイは在アルゼンチン日本人会併設で、日系の会合があるときはここに集って夕食会だったんですよ!(今では満員でなかなか入れなかったりする)

P1260310.JPGのサムネール画像

その昔、ミゲルさんという多分アルゼンチンで唯一、そして最初の板前さんがいたんですが、スシブームで日系が握っているのをカウンターで見ないと気分がでないのがアルゼンチンのお客さんだったので、奥に引っ込んじゃいました。私はミゲルさんの微妙に大きな(だって 手が大きいー笑)握りが好きでした。

ランチメニューのセットはいろいろあり、お得でボリューム満点です。

Comedor Nikkai コメドール ニッカイ
Av. Independencia 732, San Telmo
Tel: 4300-5848 / 9538
月ー木   昼 2 から 15 時まで 夜 19:30 から 23 時まで
金    昼 12 から 15 時まで 夜 20 から  24 時まで
土               夜 20 から 24 時まで

 ちょっとセントロの中心街から離れていますが、遠くはないので、
ちょっと休憩という感じで
駐在員の方やこの近くの日系企業に御勤めの方々などもランチに行かれます。

 さて、気になるお値段ですが、上記 コメドールニッカイ、お昼はお寿司だけではなく、おかず、ご飯、お味噌汁や握りとうどんなどのランチメニューが15ドルぐらいです。
 この値段はアルゼンチンで、この手のオシャレな食事には「安い」方です。

一般的に寿司の盛り合わせは25ドルが最低ラインでしょう。その後、他のオーダーやワインなど飲み物、デザートなどで変わってきます。

一般的な日本食レストランガイドは、

主観的アルゼンチン/ブエノスアイレス事情 日本食レストランガイド2010年版<
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51680988.html
が、詳しいです。ただし、お値段は2010年なので全然違います。今見たら、
ペソ建てでこの倍ぐらいでしょうね。

(公定レートは一ドル=4.5アルゼンチンペソです)


この記事がよかったらクリックしていただければ嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年7月15日
« 前の記事「NHK El Mundo世界一周女子会deカタルーシス 7/26 チリ編オンエア!」へ
»次の記事「アルゼンチンの空港でのインターネット事情(+チリの空港インターネット事情)」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    老舗カフェ トルトーニでタンゴショー
    #AñoNuevoChino 中国正月イベント2月10日盛況。11日は12時から21時まで。
    Año Nuevo Chino2018中国正月イベントは2月10、11日
    ブエノスアイレスで初コレアンフェス(2月4日)
    NHKスーパープレミアム「最強の牛肉!頂上決戦 再放送(2/4,8, 22)
    アルゼンチンから声をお届けします。NHKラジオ深夜便 「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」(1月30日)
    ブエノスアイレスのお気に入り(2)アイスクリーム喫茶店CHUNGOチュンゴ
    イタリア広場のパン屋さんDos Leones 食事も可能

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集