海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 日曜日のお昼はパスタがお決まり

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月 9日

日曜日のお昼はパスタがお決まり


メール プリント もっと見る

日曜日のお昼はパスタがお決まり

P7071339.JPG


アルゼンチンの習慣では日曜日は家族揃ってパスタを食べます。


 その昔、イタリアから移住して来たアルゼンチンの多くの人々は、ノンノとイタリア語で呼ばれるおばあちゃんが作る手作りパスタを孫も揃って大家族で食べたものでした。


 現在の忙しい時代、少しそういう習慣は薄れても、毎週日曜日は手作りパスタのお店に買いに行かされ、並んでいるお父さんの姿が街角で見られます。
 
うちはもう少し簡単に、しかも日本人お母さんですので、手打ちイタリアパスタという訳には行きません。しかしながら、うちの近所のパン屋さんモンドラゴンアメリアおばあちゃんのお店 のパスタは私たちにとってはお袋/おばあちゃんの味です。

今日はニョッキを選びました。Estofado エストファードというのはトマトソースにひき肉ではなく、お肉の固まりが入っています。

朝が遅かったので、量が多いから半分こで食べてこの量です。。。分けるはCompartirコンパルティルと言いますよ。


ところでアルゼンチンは明日は7月9日で独立記念日のために祝日です。
アルゼンチンの人は国家が成立した日の気分を高めるため? 郷土料理を食べます。
郷土料理レストランガイドはこちらから また 紹介します。

この記事がよかったらクリックしていただければ嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2012年7月 9日
« 前の記事「ナディンのお店「森が似合うファッション」」へ
»次の記事「シックなレコレータ地区のサンテバルでお茶でもいかが?」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    老舗カフェ トルトーニでタンゴショー
    #AñoNuevoChino 中国正月イベント2月10日盛況。11日は12時から21時まで。
    Año Nuevo Chino2018中国正月イベントは2月10、11日
    ブエノスアイレスで初コレアンフェス(2月4日)
    NHKスーパープレミアム「最強の牛肉!頂上決戦 再放送(2/4,8, 22)
    アルゼンチンから声をお届けします。NHKラジオ深夜便 「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」(1月30日)
    ブエノスアイレスのお気に入り(2)アイスクリーム喫茶店CHUNGOチュンゴ
    イタリア広場のパン屋さんDos Leones 食事も可能

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集