海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > シックなレコレータ地区のサンテバルでお茶でもいかが...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月11日

シックなレコレータ地区のサンテバルでお茶でもいかが?


メール プリント もっと見る

シックなレコレータ地区のサンテバルでお茶でもいかが?

P6121129.JPG

 アルゼンチンで南部鉄器的急須でお茶はいかが?

 ブエノスアイレスのティータイムは一般的に午後4時から7時です。

 素敵な真っ赤な急須で紅茶が飲めるサンテ バルはレコレータ地区の閑静な
住宅街の中にあるブエノスアイレス的喫茶店です。
 
ー注 喫茶店をBar バル と言います。ー

白くペイントされた店内外は小さいのですが、適度に日差しがあり、
素敵な冬の昼下がりを過ごすことができます。

Un te, por favor!  ウン テ ポル ファボル
「紅茶御願いします」
で、このお茶が出てきます。

 常連さんのおすすめで、

P6121139.JPG
が出てきました。
アラブ風のPate パテ(ペースト)はナスをメインにいろいろなヘルシーな素材で
トーストに塗っていただきます。

(後で名前をアップしておきます、はい。。。)

サンテバルはフランス語のサンテが由来です。健康を尊いことと思い、そして、日常のルーチンから少し外れてリラックししてほしいというのがオーナーによるコンセプトだとか。ドアのフィレテというアルゼンチンアートカリグラフィーも素敵です。

今日のTOMOKOのお薦めは!


SANTE BAR
Peña 2300 (ペーニャと読みます)
Recoleta, Buenos Aires

場所は以下、レコレータ地区の真ん中です。
有名なレコレータ墓地観光から一息入れたいときに行ってみませんか?
(ペーニャとアスクエナガのちょうど角です)地下鉄はD線 PUERREDONプエレドン駅から7ブロック(700m)です。


この記事がよかったらクリックしていただければ嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年7月11日
« 前の記事「日曜日のお昼はパスタがお決まり」へ
»次の記事「隣国ウルグアイ番組オンエア(7/16)」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク
    セントロのスペインレストランTancat

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集