海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > アルゼンチンの空港でのインターネット事情(+チリの...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月17日

アルゼンチンの空港でのインターネット事情(+チリの空港インターネット事情)


メール プリント もっと見る

アルゼンチンの空港でのインターネット事情(+チリの空港インターネット事情)

P5300883.JPG

ブエノスアイレスの空港では残念ながら一般に使える無料無線インターネットWIFI (ワイファイ)はありません。


自分所有のものがなければ、キオスコでプリペイドカードを買って使うか、
または喫茶店/レストラン所有のネットのパスワード(クラベClave)をいただいて接続することは不可能ではありません。

 しかしながら、現実的に、最近は国内空港アエロパルケの喫茶店では、コーヒーを飲んでも、パスワードをもらえないことが多い。。。壊れている、、、と言われています。

 この写真の紳士(アルゼンチン人ビジネスマン)にもつながりますか?と聞きましたら、「コネクションないね。資料読んでいるんだよ」と言われましたし、来る人来る人コンピュータあけて、つながらないーーと辺りを見ながらキョロキョロしていました。

 ただ、チェックインの後 2階のフードコーナー近くに電話屋さん+インターネット屋さんもありますので、搭乗口へ向かう前でしたら、利用することができます。

 エセイサ国際空港も同様。無料無線はありません。でも、お店によっては、パスワードをもらえます。おすすめは二階の搭乗口に行く手前の右手にあるLa Pausaラ パウサという喫茶店/レストランです。

ーときどき弱いですから、メイルチェック程度でどうぞー

 お隣のチリのサンチアゴ空港は国際線国内線同じ空港です。以前は、自然につなげられたのですが、最近は同様に、コネクション可能なお店がたくさんあります。
さらに搭乗口エリアに入ってもたくさんの食べ物にグッズのお店があります。

私はダンキンドーナツがお気に入りです。(ブエノスアイレスにはないし)
また驚くべきことに

P6030995.JPG

電源コンセントが便利な位置に用意されています。

搭乗口のすぐ横なんて気が利いています。

さらに、チリ、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイのコンセント形状/プラグ形状は皆違うんですが
それが
オールマイティに可能な優れものコンセントなのです。

(アルゼンチンの空港ではどこにコンセントつなげられるのか。。。
何度も利用していますが、大変なんです、アダプターは必須ですし、ある場所が本当につなげにくいです)

このコンセントの形状は、
どんなものかは次回、また御知らせします。

 チリの地方の空港は一般的に無料無線WIFI 飛んでいますので、とても便利です。

 ちなみに2012年5月の情報ですが、リオデジャネイロの国内的国際線ではプリペイドカード購入で搭乗口近くでインターネットができるはずなんですが、この間は、その担当の人自体がいなくて買えませんでした(泣)

 飛行機の発着がオンタイムで出来ないのはまあ、広い国ですしね、最初が遅れれば重つなぎで遅れて行くのは仕方ないかもしれません。また乗客がオンタイムに来ないという事情もあります。ただ、
 インターネットのインフラぐらい準備してくれると南米出張中インターネットできて
少し仕事がはかどって助かるんですがと、思っているのは私だけではないでしょう、と
思って書いてみました。


まあ、ある程度、遅れるというのは想定内で、何かあったらどうする対策をしておくと
南米出張は疲れないです。

インターネットがつらながらないときのためにも薄い単行本一冊でも、ノート一冊でもあれば落ち着くと思います。

また何かあればお問い合わせください!
アルゼンチンで出張 記事 などご参考までに。

Buen Viaje !!!ブエン ビアッヘ  (いってらっしゃい/お気をつけて)

この記事がよかったらクリックしていただければ嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 通信・携帯・インターネット
2012年7月17日
« 前の記事「おいしい話(2)ブエノスアイレスでお寿司はハイセンス!」へ
»次の記事「おいしい話(3)La Cabreraアルゼンチンでお肉と言えばここ!ラ カブレラ(パレルモ ソーホー)」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集