海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > アルゼンチンの「飲み物」ワイン

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年9月26日

アルゼンチンの「飲み物」ワイン


アルゼンチンの「飲み物」ワイン

P1250215.JPG


 アルゼンチンでの「飲み物」
筆頭は ワインでしょう。

スペイン語で vino ビーノと言います。

vino tinto   ビーノ ティント は赤ワイン
vino blanco  ビーノ ブランコ は白ワイン

アルゼンチンの代表的な食べ物である「肉」には
やはり 赤ワインが似合います。
こんな写真の男達が集って肉を食べれば ワインがどんどん進みます。

おいしいアルゼンチンワインが何故、外国に特に 日本であまり輸入されていないかって?
その答えは。。。

アルゼンチン人が皆 飲んでしまうから!
です。

実際にはやはり 食生活の違いがありますから、アルゼンチン的赤ワインが合う料理が日本に少ないためだと思います。

それでも、近年、デザート的に、または普通に飲むだけで 飲んで美味しいワインが増えてきました。

その産地はクラッシックに ブエノスアイレスから1300キロの西のアンデス山脈の麓のメンドサ、白ワインで有名だったが最近は良質の赤ワインを産出していて、高地で気候のいい北西部サルタ、そして南のパタゴニアワインなどなどがあります。

それぞれの特徴と、食べ物も紹介して行こうと思います!
(9月のお題"地酒")

この記事がよかったらクリックしていただければ嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2012年9月26日
« 前の記事「ステージタンゴ優勝発表(タンゴ世界選手権2012)」へ
»次の記事「サルタでワイン」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    #Juanadearco 20周年記念デザイナー来日イベント情報(11月23日から)
    #matear2018 マテ茶フェア開催中(11月11日まで)
    イグアスの滝は最高のシーズン(10月末から11月)一番大きい「悪魔の喉笛」の滝を見るのにどれぐらいかかる?
    #LeMarche ブエノスアイレスのフランス食フェア(11月3、4日)
    #パレルモソーホー のドーナッツ屋さん Donut Therapy
    JFNラジオ『ON THE PLANET』日本時間10月24日午前1時5分から生出演 #ユースオリンピック #今日のブエノスアイレス
    #ユースオリンピック ブエノスアイレス2018日本初の金メダル・フェンシング上野優佳選手おめでとうございます!
    #ユースオリンピック #日本代表 歓迎レセプション

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集