海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > ブエノスアイレスで必見ーレコレタ墓地

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年9月30日

ブエノスアイレスで必見ーレコレタ墓地


ブエノスアイレスで必見ーレコレタ墓地

P8282858.JPG

この天使はブエノスアイレスで一番好きな彫刻です。そして、それは レコレタ墓地にあります。
墓地の話しなんて!と誰もが思うでしょうが、ブエノスアイレスで必見の観光場所が
このレコレタ地区にあるレコレタ墓地なのです。

P8282860.JPG

 こちらはアルゼンチンの大統領であったサルミエント「教育の父」のお墓です。
プレートがたくさんあり、功績をたたえています。アルゼンチン観光客にはこの
お墓はあまりにも有名です。

そして、一番外国人観光客に知名度が高いのはこちら!いつも込んでいます。
P8282853.JPG

どなたかというとこの方です。

P8282855.JPG

ドゥアルテDuarte というのは Eva Duarte de Peronエバ ドゥアルテ デ ペロン、即ちアルゼンチン大統領 フアン ドミンゴ ペロン大統領の妻であり、国民からカリスマ的に慕われたエバこと、愛称エビータの実家、お父さんのファミリーのお墓なのです。

観光ガイドさんは7m地下にエビータは はくせい処理をされて休んでいる、と言いますが、実際は5mぐらいだそうです。まあ、50歩100歩でしょうか。。。とにかくこの墓地は地下にも広がっているのです。

しかしながら、現在は満員で、代々お墓がない方以外はその敷地を買うことは不可能になっております、基本的にはアルゼンチンの歴史的に著名な方々ばかり、しかも由緒正しいお家柄の方ばかりで、歴代大統領、政治家、軍人、科学者、財界人などがほとんどです。
なお、100年ほど、主がいない、と確定しないとその墓は「見捨てられた」と
判断できないそうです。しかし見捨てられていても、その墓の芸術的価値は高かったり、もちろん、不動産と同じで売り買いされることもありますが、栄誉を称えるプレートを見るだけで有名なイタリアなどのヨーロッパのアーティストの手にかかっているため、その価値を算定するのは実際難しい仕事です。

レコレタ墓地/レコレータ墓地は、1822年11月17日、ブエノスアイレスでは初めて公営墓地として建設されました。国の歴史芸術モニュメントに指定されています。
敷地内には、4870ものお墓があります。最近の有名人はなくなって数年のアルフォンシン大統領のお墓ですね。国会議事堂でお通夜があり、そこからカジャオ大通り、そして、お墓まで市民の見送りが続き、国葬が行われました。

日本人から見ればお墓とは思えません。あまりにも美しく、一つとして同じ建築は
ありません。オーダーメイドのなくなった方を讃えるために出来た芸術です。
その様子はちいさな芸術的街のようですから、世界でも三大墓地の一つであるとか。
そういう話しをレコレータ墓地案内局長のスサナさんにいつも教わっています。

P8282850.JPG

今回 特別に レコレタ墓地 パノラマ写真を撮影させてもらいました。
なお、中央 上の奥辺りにひときわ大きいのがノーベル化学賞を受賞したフェデリコ レノワール氏の墓です。

P8282834.JPG

なお、あまり素晴らしいので感嘆の声は結構ですが、安らかに眠っている方々だけではなく参拝に来ていらっしゃる方もありますので、できるだけ、ちいさな声で話したりして大騒ぎで皆さんの邪魔だけはしないようによろしくお願いします。

毎日 開いていますが、午後6時までです。
それから、エビータを参拝するときにはお墓前の花屋さんで花でも買って捧げると
素敵です。

この記事がよかったらクリックしていただければ嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2012年9月30日
« 前の記事「ブエノスアイレス多民族国家祭り!(9/29, 30)」へ
»次の記事「アルゼンチンの空港に両替屋はなくなり国立銀行のみです。」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    #matear2018 マテ茶フェア開催中(11月11日まで)
    イグアスの滝は最高のシーズン(10月末から11月)一番大きい「悪魔の喉笛」の滝を見るのにどれぐらいかかる?
    #LeMarche ブエノスアイレスのフランス食フェア(11月3、4日)
    #パレルモソーホー のドーナッツ屋さん Donut Therapy
    JFNラジオ『ON THE PLANET』日本時間10月24日午前1時5分から生出演 #ユースオリンピック #今日のブエノスアイレス
    #ユースオリンピック ブエノスアイレス2018日本初の金メダル・フェンシング上野優佳選手おめでとうございます!
    #ユースオリンピック #日本代表 歓迎レセプション
    #ユース五輪 未来への若者の展望とTOYOTA

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集