海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > アルゼンチンの空港に両替屋はなくなり国立銀行のみで...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月 2日

アルゼンチンの空港に両替屋はなくなり国立銀行のみです。


メール プリント もっと見る

アルゼンチンの空港に両替屋はなくなり国立銀行のみです。

P8092626.JPG

 外国通貨両替の規制が継続中のアルゼンチンですが、
何と、9月中旬から 空港における両替所がなくなりました。
両替所はCasa de Cambioカサ デ カンビオと呼ばれます。
民間の両替機関ですが、国際空港のエセイサ空港にも国内空港のアエロパルケ空港にも
もう、Exchange もバンコ ピアノという名前の両替屋さんも姿を消し、
唯一Banco de la Nacion バンコ デ ラ ナシオン国立銀行のみです

そのため、両替の列が長くなりました。またATM Cajero automaticoカヘロ
アウトマティコで アルゼンチンペソをキャッシングできます。

ちなみにアルゼンチンではドルのキャッシングが不可能です。
たまに古い機械で、ドルにしますか?ペソにしますか?と聞いてきますが
もうそこからドルは決して出てきません。。。

ペソのサインは $と同じですが、
実際に米ドルの場合は US $ と書かれますので、ご注意ください。

本日のレートは1米ドル=4.7ペソです。

なお、場所によっては現金ドルでレートよく取っていただき買物ができる場合も
あります。ただ、おつりはアルゼンチンペソで返ってきます。


また大変重要ですが、外国人はアルゼンチンペソをドルに換えることが
できません。
(でも、アルゼンチン人もほとんど換えられないんですけれどもね)

ですから、最後にアルゼンチンペソが余れば、変えることは考えず、何か買ったり消費して使いきった方がいいと思います。

もちろん市囲のタクシー、タバコ屋などではアルゼンチンペソが必要です。
レストラン、ブティック、高級ホテルや各種観光サービス(ハイヤー、ガイドなど)の場合、米ドルのままで、受け取ってくれます。スーパーやマクドナルドなどは受け取ってくれるところとそうではないところがあります。
意外にカードも通用しますので、その辺で併用したらいいでしょう。(ただ、最低消費金額が設定されているかもしれません、おそらく50ペソぐらい以上でしょう)
ただし、チップはカード使用に含めることはしません。またカード利用できるとあっても、「その日」は「ちょうど」利用できない場合もありますので、最初に確認で尋ねるといいでしょう。


この記事がよかったらクリックしていただければ嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替
2012年10月 2日
« 前の記事「ブエノスアイレスで必見ーレコレタ墓地」へ
»次の記事「ブエノスアイレス市立外国語大学レングアスビバス日本語講座」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    老舗カフェ トルトーニでタンゴショー
    #AñoNuevoChino 中国正月イベント2月10日盛況。11日は12時から21時まで。
    Año Nuevo Chino2018中国正月イベントは2月10、11日
    ブエノスアイレスで初コレアンフェス(2月4日)
    NHKスーパープレミアム「最強の牛肉!頂上決戦 再放送(2/4,8, 22)
    アルゼンチンから声をお届けします。NHKラジオ深夜便 「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」(1月30日)
    ブエノスアイレスのお気に入り(2)アイスクリーム喫茶店CHUNGOチュンゴ
    イタリア広場のパン屋さんDos Leones 食事も可能

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集