海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > ドゥルセ デ レチェの伝説(アルゼンチンの代表スイ...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年12月28日

ドゥルセ デ レチェの伝説(アルゼンチンの代表スイーツ/ドゥルセデレチェ誕生の秘密!)


ドゥルセ デ レチェの伝説(アルゼンチンの代表スイーツ/ドゥルセデレチェ誕生の秘密!)

 PA212005.JPG

 アルゼンチンのスイーツを語るにはドゥルセ デ レチェDulce de lecheに始まり、これに終わります。

 最初の写真はドゥルセ デ レチェをたっぷりフィリングしたミルフィーユことスペイン語ではミル オハッス Mil Hojasというケーキです。パリパリとした生地にドゥルセ デ レチェがしっとり 厚く層になっていて、全くドゥルセ デ レチェ自体を味わうケーキとなっています。

 最近は出来合いの物が主流ですが、
 友人は、おばあちゃんがときどき一日かけて作る、ドゥルセ デ レチェが大好物といいます。アルゼンチンの母の味ですね。 そして特に田舎の新鮮な牛乳を材料として作ったドゥルセ デ レチェは最高です。


 粘り気によりパンやクラッカーに塗るタイプと、ケーキなどのお菓子作り用がありますが、要は 日本人的にはミルクキャラメルをどろどろに溶かしたもののようですので、ミルククリームとでもいいましょうか。キャラメルクリームと言いましょうか。


 それもそのはず、これには逸話があります。


 1829年、フアン マヌエル ロサス将軍(パレルモ公園は彼のお庭でした)とフアン ラバジェ将軍(中心街のラバジェ通り)が平和協定を結ぶため、ロサス将軍の郊外の牧場宅で会談をすることになりました。

 しかし、ラバジェ将軍は早めに到着したため、ロサスの寝室で昼寝をしてしまいました。

 その当時、アルゼンチンのドリンク、マテ茶を飲むときにレチャーダといいまして、ミルク(レチェ)に砂糖を入れて温めて飲んでいたのでした。レチャーダを作っていた使用人が、ラバジェ氏が主人のロサスの寝室に寝ているのに気づいて、驚いて主人に知らせに行ったのです。
 別にロサス氏は怒ることもなく、そのまま、客人を迎えマテ茶を飲むことになりました。

 

 そのとき、はっと気づいた使用人が急いで台所へミルクを火にかけていた鍋を見にいくと、とき遅し、茶色にこげて粘り気のある物質に変わっていました。

 それをロサス将軍に報告しますが、なめてみたら、口にあう。。。おいしい!というのがこのミルクジャムと時々訳されるDULCE DE LECHEドゥルセ デ レチェの誕生秘話です。


 その後アルゼンチンの家庭ではこのミルクからできた甘いものということで、DULCE DE LECHEを作るようになりましたということです。。。


注 まさにウルグアイの人も怒りそうな話ですが、実際は一応リオプラテンセ(ラプラタ河 河口地域全体は同じ地域でしたから)の伝統です。
またこの時期
もちろんチリもそうですし、周辺国に同じようなものがあります。

なお、デザートのプリン(フランFLAN)にドゥルセ デ レチェと生クリーム入りがすスタンダードなものなので、プリンを頼むときにはSIN DULCE(ミルクキャラメルなし)と頼めばプリンだけになります。

アイスクリームのフレーバーのドゥルセ デ レチェは、特においしいのはドゥルセ デ レチェ グラニサードDULCE DE LECHE GRANIZADO (グラニサードでチョコチップ入りです)
P7221976.JPG
おいしいアルゼンチン体験を是非、お楽しみください!


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年12月28日
« 前の記事「12/27(木)銀行スト インフレ」へ
»次の記事「年明けアルゼンチン番組のご案内」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    #Juanadearco 20周年記念デザイナー来日イベント情報(11月23日から)
    #matear2018 マテ茶フェア開催中(11月11日まで)
    イグアスの滝は最高のシーズン(10月末から11月)一番大きい「悪魔の喉笛」の滝を見るのにどれぐらいかかる?
    #LeMarche ブエノスアイレスのフランス食フェア(11月3、4日)
    #パレルモソーホー のドーナッツ屋さん Donut Therapy
    JFNラジオ『ON THE PLANET』日本時間10月24日午前1時5分から生出演 #ユースオリンピック #今日のブエノスアイレス
    #ユースオリンピック ブエノスアイレス2018日本初の金メダル・フェンシング上野優佳選手おめでとうございます!
    #ユースオリンピック #日本代表 歓迎レセプション

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集