海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > ブエノスアイレス市内/ブエノスアイレス州へ安全な観...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年1月 7日

ブエノスアイレス市内/ブエノスアイレス州へ安全な観光の足として 専用車で回るオプション


ブエノスアイレス市内/ブエノスアイレス州へ安全な観光の足として 専用車で回るオプション

P1240193.JPG

  ブエノスアイレスはクリスマス年末シーズンです。クリスマスは過ぎましたが、
1月6日の東方の三賢人の日までクリスマスツリーを飾ります。

(この日キリストに誕生祝いを持って来たという習わしです)

 すでに町中の市民は夏のバケーションに出かけました。

 約2週間から1ヶ月、海の家でゆっくり過ごすか、田舎に帰省するか、国内外の旅行にでかけるか、さまざまですが、次の15日ごろ、その人達が帰って来て、次にまた別の2週間の休みに出かける人達という繰り返しです。

 そのため、市内は交通渋滞など無く すっきりしていますので、車で回るのに効率よい時期になってきました。
 
 今回は市内観光の足にお役立ちのオプションをご紹介します。

 フアン カルロス スプリンター社の提供です。


(こちらのプロモーションは現在のところ、1月15日まで。
 また日によってご対応できない場合もありますのでご容赦ください。他の目的地や別のサービスや日程はそのつどお問い合わせください。)


市内周遊3時間以内コース 

(移動、駐車している間、観光地を見学、その後、また乗車で三時間以内ということです。もちろん、時間を加えることも可能です。もちろん忙しい方は車のままでも、
一周できます)

*ブエノスアイレス市内の主な観光名所
 ホテルまたは待ち合い場所発、
 セントロ中心街、
 7月9日大通り、オベリスコ、
 5月広場、大統領府カサロサダ、
 ボカ地区カミニートもしくはレコレータなど、
 他にプエルト マデロ、リベルスタジアムや
 パレルモ公園、パレルモSOHOなど
 時間内なら可能です。もしくはプラスオプション

気になる料金は

  50ドル (1名) 
  80ドル (2名) 
 105ドル (3名) 

それ以上の人数はご相談。
なお、お支払いはアルゼンチンペソ相当でもドルでも可。

車両はその日空いているタイプで、一般乗用車、VIP車、ミニバスになります。
なお、ミニバス指定の場合、車高が高いので写真を撮るにはグッドポジショニングになりますので、1名からでも105ドルからですが、指定も可能です。

##重要##  盗難防止のため、カメラの出し入れの心配も 車の中からなら、
ありません。


その他、専用車利用なしに関わらず、以下の観光スポット、おすすめ郊外への
場所を書いておきますね! 

依頼時や個人で回るときの参考にしてください! 


*ティグレ (デルタにて観光船遊覧、フルーツマーケット、美術館)
*ラプラタ (ラプラタ教会、新ウニコスタジアム、ラプラタ博物館)
*ルハン  (ルハン教会、ルハングッズの御買い物、動物とふれあえるルハン動物園)
いずれも
ー片道1時間弱の移動ー

伝統文化のガウチョな町 サン アントニオデ アレコ

観光牧場ではない牧場エスタンシア訪問 ガウチョ体験

ー片道2時間ー

*マルデルプラタを始めとする大西洋海岸
ー片道4時間ー


いずれもセキュリティ注意や
各種おもしろスポットの見所、など事前に周遊中にお知らせがあります。


他に、

例えば、 テレビで見たあそこへ行ってみたい!

旅サラダでのロケ地情報

石川梨華ちゃんが2011年回ったスポット紹介
http://asahi.co.jp/tsalad/monthly/20110305.html

世界ふしぎ発見ロケ地情報ミステリーハンター宮地真理子さんが訪れたアルゼンチン日本の親日秘話のスポット
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20120310/p_1.html

レポーターの体験をたどる旅も素敵です。

フアンカルロススプリンター社 専用車に日本語での見所ご案内の追加オプションも可能です。

もちろん別途 空港への送迎も可能です。

*エセイサ国際空港の場合

安全タクシー手配 60ドル
専用車の場合  100ドル 
(+ オベリスコ、7月9日大通り、5月広場一周を含む)

その他の目的別のブエノスアイレス、

例えば
マテ茶を屋外でアルゼンチン人と回しのみ
アサードを作りたい
ーーーさんに会いたい!
など
ご相談ください。

上記、7月9日大通り、オベリスコの白い塔。
専用車なので、こんな風に正面に行ってもらったり、止まってもらったりして、
カメラに安全に写真を撮影することも可能にしてくれます。

## なお、お一人や観光に行かれるグループだけで、カメラをそのまま出して写真を
続けるのはひったくりや強盗にあいやすくて大変危険です。
十分にご注意いただきたいです。
ブエノスアイレス盗難対策基本編

安全な観光の足としてお勧めします。

ご相談、ご用命は
juancarlossprinter@gmail.com
もしくは 15 5988 7817 へ御連絡ください。


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2013年1月 7日
« 前の記事「ブエノスアイレス日本人宿「日本旅館」」へ
»次の記事「アルゼンチンで盆踊り」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)
    #CaminosySabores 食の見本市 の楽しみ方

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集