海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > ブエノスアイレスの世界で二番目に美しい書店アテネオ...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月30日

ブエノスアイレスの世界で二番目に美しい書店アテネオ書店グランスプレンディッド劇場店


メール プリント もっと見る

ブエノスアイレスの世界で二番目に美しい書店アテネオ書店グランスプレンディッド劇場店

El ateneo teatro
 
 


世界で二番目に美しいと書店、それがブエノスアイレスのアテネオ書店グランスプレンディッド劇場支店です。歴史のある劇場が書店にリサイクルされたのですが、その光景はただただ美しいのです。

 El Ateneoこと、アテネオ書店は1912年創立のアルゼンチンで一番老舗の書店です。
ブエノスアイレスのフロリダ通りの本店以外にアルゼンチン中に8軒の支店があります。

 全ての支店がそれぞれ素敵な本屋なのですが、その中でも傑出し、現在はブエノスアイレスの観光名所の一つとなっているのが、レコレータ地区の中でも中心地であるサンタフェ大通りとカジャオ大通りの角から10mのアテネオ書店 グランスプレンディッド劇場支店です。IMG_7806.JPG

入り口は大掛かりなギリシャのパンテオンのような造りになっています。

入ると本屋です。IMG_7933.JPG

しかし奥に入ると、
IMG_7679.JPG

これを エレベータで 2階ですが、スペイン語ではプリメルピソPrimer Piso 3階ですがセグンドピソSegundo Piso に行ってみましょう。

IMG_7617.JPG

IMG_7625.JPG


2000年、El Teatro Grand Splendid グラン スプレンディッド劇場が閉鎖されていたのをアテネオ書店を統括する書籍グループ会社が取得し、2000m2を
修復を経て、アテネオ書店 グラン スプレンディッド劇場店としてオープンさせました。
ブエノスアイレス市内でも一番規模の大きい常設書店であり、書籍は12万点
2008年のデータでは毎日3千人が訪問します。おそらく南米では一番大きい書店だと
思われます。

(ちなみに世界遺産であるイグアスの滝があるイグアス国立公園がローシーズンで
2000人から3000人の訪問者ですが、2000ヘクタールの敷地です、ここは三階建ての本屋さんです)。

イギリス「ザ ガーディアン」誌で「世界の二番目に美しい書店」として紹介されてから外国からの観光客が増えブエノスアイレスの観光名所の一つとなり、ひっきりなしに観光バスが到着したり、フリーの旅行者が写真を撮っているのを見かけます。

IMG_7607.JPG

 今でも昔の劇場の面影を残しているのが特に階を分けるバルコニーそして、天井のキューブラ、そして舞台であった現在の喫茶店には舞台幕がそのままに、また各種の装飾はそのままで修復されています。

IMG_7626.JPG

 さらに自宅の居間にいるかのようにゆったりとした座席やソファーが配置され、買う義務もなく読書に浸ることができます。

 なお、これは基本的にアテネオ書店ではどの支店でも行われていて、革製のゆったりしたイスが置いてあります。

IMG_7613.JPG

 何と!喫茶店でも読みたい本を持っていき読むことができます。日本人的には汚れないの、と気になりますが、大丈夫のようです。

IMG_7604.JPG

 舞台にあるピアノはときにはコンサートやイベントにも利用されます。

 なお書店では 新作発表や作家などの訪問、子供向けの読書イベントなどが開催されます。なお、バルコニー席も読書席に利用されています。

IMG_7838.JPG


地下には児童書コーナーと音楽コーナーがあります。また三階の元待ち合いホールは絵画ギャラリーとして利用されています。

グランスプレンディッド劇場の歴史は1919年から始まります。
建築家はMax Glucksman です。
バルコニー席が一階から四階まであり、階下ホールにはプラテアという上席が500ありました。
有名なタンゴ歌手カルロス ガルデル Carlos Gardel, Ignacio Corsini 、 Roberto Firpo が公演をした場所でもあります。なお、 tango Gran Splendidという歌が,1927年できたぐらいです。.
天井のキュープラ(ドーム)はナサレノ オランディ Nazareno Orlandiの作品です。
このフレスコ画のテーマは「平和の喜び」とされています。

これをもっと楽しむには以下のビデオから入ってみてください。
エル アテネオ書店 グランスプレンディッド劇場支店 体感ください。
http://www.youtube.com/watch?v=jY1dc6RVYV4&feature=youtu.be

IMG_7808.JPG
1919年の作品であり、第一次大戦終了後、平和を謳歌する意味で描かれています。


「アテネオ書店 グランスプレンディッド劇場店」
アテネオ書店グループHP
http://www.tematika.com/
El Ateneo Gran Splendid
Av. Santa Fe 1860 Cap. Fed.
Teléfonos:
4813.6052 / 4811.6104
営業時間
月曜日から木曜日は午前9時から午後10時
金、土は     午前9時から午前0時
日曜日は      正午から午後10時

本屋なので自由に出入り可能。写真撮影可能。荷物持ち込み可能ですが、あまり大きいものは入り口で預けた方が無難です。

TOMOKO のお薦め

写真を撮る最高のスポットは
一番最初の写真の2階(エレベーターボタンは1)の最初のバルコニーですが、
ここ、3階(でもエレベーターのボタンは2を押してください)の奥の
バルコニーから舞台寄りの眺めも最高です、
とマネージャーのフアン パブロさんのお薦めです。


IMG_7783.JPG


6月のお題"わたしの街の隠れた絶景スポット"

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2013年6月30日
« 前の記事「アルゼンチンでドライエイジングなお肉」へ
»次の記事「BS-TBS NE×TIME建築の記憶カサ カポテスタ(7/3)オンエア」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    老舗カフェ トルトーニでタンゴショー
    #AñoNuevoChino 中国正月イベント2月10日盛況。11日は12時から21時まで。
    Año Nuevo Chino2018中国正月イベントは2月10、11日
    ブエノスアイレスで初コレアンフェス(2月4日)
    NHKスーパープレミアム「最強の牛肉!頂上決戦 再放送(2/4,8, 22)
    アルゼンチンから声をお届けします。NHKラジオ深夜便 「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」(1月30日)
    ブエノスアイレスのお気に入り(2)アイスクリーム喫茶店CHUNGOチュンゴ
    イタリア広場のパン屋さんDos Leones 食事も可能
    1年前の同じ月に投稿された記事
    チープでおいしい軽食ならパン屋さんへ
    タンゴフェスティバル/タンゴ世界選手権(8/15-28)
    本日27日はアルゼンチン全国ゼネスト
    ((緊急パラグアイ))政情不安
    おいしい話 アストリッド イ ガストン
    エセイサ国際空港からブエノスアイレス市内への行き方(1)リムジンバス

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集