海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 「熱帯の桜」ハカランダがブエノスアイレスで満開!

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月28日

「熱帯の桜」ハカランダがブエノスアイレスで満開!


「熱帯の桜」ハカランダがブエノスアイレスで満開!

DSC02597.JPG


 11月の第二週ぐらいからブエノスアイレスにhttps://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2013/11/post_293.html が深まり、もうすぐ夏と感じさせる、紫のハカランダJACARANDAの花が咲き始めました。

DSC02222.JPG

 当地の日本人にとっては、桜を思い出させる、ハカランダのたたずまいです。
 これも、カルロス タイというフランス人庭園技師がブエノスアイレスに一年中花が絶えないようにと色とりどりの花を植えてくれたおかげです。

DSC02614.JPGのサムネール画像
セントロの7月9日大通りも
レコレータからパレルモ地区にかけてのリベルタドール大通りも、フィゲロア アルコルタ大通り、さらにベルグラーノ地区はカビルド大通りの街路を紫で彩られます。

 最初は薄紫なんですが、だんだん満開になるにつれ、青紫のような色になります。
だから、桜の可憐とは違って結構だいたんな色になっていきます。葉っぱはオジギソウ的ですが、街路樹ですから大木で、花はリンドウを小さくした感じがいっぱい集まっている。知っている人は桐の花に似ていると言われるそうです。

 それもそのはず、この植物の学名は、Jacaranda mimosifolia(ジャカランダ ミモシフォリア)即ち、オジギソウのようなハカランダという意味だそうです。
 ノウゼンカズラ科で、和名は、桐モドキ、 紫雲木というそう。なるほど、なるほどです。


DSC02292.JPG

 しかも世界三大花木の一つということで、結構世界的にも珍重されている花木だったんですね。ハワイ、カルフォルニア、南アフリカにも見られるそうです。


DSC02619.JPG

 ただし、ハカランダにも他に何種類もあるそうで、ハカランダ アクティフォリアとかはちょっと赤っぽい花とか、それで、他の国の花や樹木の写真を見てもちょっと違うなーと思われるのはこのせいなんですね!

 何と、日本では宮崎県南郷町でジャカランダ祭りがあるそうです。
「熱帯の桜」と言わしめる所以でしょう。

 記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 自然・風景
2013年11月28日
« 前の記事「Nippon Mania (ブエノスアイレス日亜学院)11/17開催 アルゼンチン人が楽しむ日本文化を見...」へ
»次の記事「アルゼンチンの空の玄関 エセイサ空港に着いたらいきなり壁あり(11/26) 現在」 へ
ブエノス・アイレス特派員 新着記事
〈コロナ禍〉アルゼンチン観光振興機構INPROTURの挑戦
アルゼンチンが出る番組オンエアのお知らせ『笑ってコラえて!』(2020年6月17日)
〈コロナ禍〉 #うちで過ごそう KAMIの根路銘パウラさんの場合 
〈コロナ禍〉生け花をして過ごすアルゼンチン人マルタ・カブレラ(Martha Cabrera)先生
5月25日建国記念日はLOCRO(ロクロ)を食べます。RAUL OLARTE先生の家で直伝の3時間仕込シチュー
コロナ禍 日系ファミリー料理三昧な毎日と挑戦「Hanami Eventos」
〈コロナ禍〉トゥクマン日本人会は今
NHK『ラジオ深夜便』「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」5月14日午前0時10分過ぎから
1年前の同じ月に投稿された記事
アルゼンチンでは何歳から肉を食べるか。
ウルグアイ番組オンエア(12/1,4, 8,11) グローバルビジョン世界の7歳パート2
ブエノスアイレスで子連れで楽しめるレストラン/喫茶店
アルゼンチンの子育て:トイレもエレベーターも必ず一緒

中南米 航空券情報


アルゼンチン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブエノス・アイレス特派員

    ブエノス・アイレス特派員
    相川 知子
    1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集