海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > アルゼンチン家庭料理 定番 ニョッキ ñoqui

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月16日

アルゼンチン家庭料理 定番 ニョッキ ñoqui


アルゼンチン家庭料理 定番 ニョッキ ñoqui

DSC00160.JPG


アルゼンチンの家庭料理の一つに ニョッキ (ñoquis)があります。
 毎月29日は、ñoquis (gnocci) ニョッキの日です。

DSC00158.JPG


イタリアで8世紀から聖人を称えてささやかな食卓という意味で、じゃがいも、小麦粉と水でできる簡単でありおいしい食べ物、ニョッキが食されていました。
 それを懐かしんでブエノスアイレスにやってきたイタリア移民達が1970年代 寄り集まって共に食卓を囲んでいたともいわれ、特にパスタの中でもアルゼンチンの大人から子どもに愛されているのが、ニョッキです。
 
 それ以降、月末の29日はこのパスタを食べ、そして、各自お皿の下にお金を入れます。来月もこのようにご飯を食べるお金が不足しないように願ってですし、そして、このお金を寄付する人もいたようです。
 
 29日、ブエノスアイレスの町の食堂では29日はニョッキ(スペイン語の綴りは複数形になっています)NOQUISとメニューを出していることが多いです。

 家庭でも、いつも何を作ろうかと頭を悩ます主婦もあら、今日は29日ね。ニョッキにしましょう、ということになる定番メニューです。じゃがいものパスタで、月末支払いの給料日最後の日をしのぐ節約メニューでもあります。

なお、アルゼンチンの隠語的に、そのため、あまり仕事をしないで、給料をもらっている人のことをニョッキと言います。どうも、29日給料支払い日の前日にやっと職場に顔を出す公務員から起源のようです。(ちなみに政治力のおかげで、名前をつらねている人のことであって、一般的な公務員への俗称ではありません)そのため楽して給与をもらっている人にこういってからかうこともあります。


現在のニョッキの儀式は、上記の伝統のように、毎月29日にニョッキを食べる際、お皿の下に紙幣を入れておき、それが増えるように、願います。次の30日、ご飯がまた続けて食べられるように。
そうやって毎月ニョッキを食べているイタリア系伝統家庭もまだまだアルゼンチンには少なからずいます。

なお、かかっているソースはエストファードEstofado と言って、大きな肉のかたまりをゆっくりトマトソースで煮込んでいます。


DSC00149.JPG

アルゼンチンではトッゥコ (tuco) というトマトソースに続いて定番ソースです。日本人的にはなかなか豪華であまり清貧メニューには見えません。


DSC00150.JPG

(豪華だけではなく豪快です!!!)

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2014年2月16日
« 前の記事「ブエノスアイレスの居酒屋ギドズ バルGuido's bar」へ
»次の記事「アルゼンチンカントリーホームスティの薦め」 へ
おすすめ記事
ブエノス・アイレス特派員 新着記事
世界最南端の都市のホテルライフLas Hayas Hotel「ラス・アジャス」
NHKラジオ深夜便(NHKラジオ第一)「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」1月24日午前0時過ぎから
Café de los Angelitos「天使のカフェ」はブエノスアイレス高名なる喫茶店の一つ
オベリスコ、ブエノスアイレスの町のシンボル
11月22日NHKラジオ深夜便「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
#Juanadearco 20周年記念デザイナー来日イベント情報(11月23日から)
#matear2018 マテ茶フェア開催中(11月11日まで)
イグアスの滝は最高のシーズン(10月末から11月)一番大きい「悪魔の喉笛」の滝を見るのにどれぐらいかかる?
1年前の同じ月に投稿された記事
3/2 ブエノスアイレス日本庭園にて日本語クラス デモストレーション
ウユニから戻りました
早速行ってみたウユニ塩湖は素敵だった
ウユニ塩湖は本当にすごいのか。
ボリビア世界遺産認定オルーロのカーニバルに行ってみた
ボリビアでの必需品
ボリビアで迎えてくれたのは。
南米三大祭りの一つオルーロのカーニバル
パタゴニアプリンス(イケメンガウチョ)ホアキンのオフショット
カラファテの本当の醍醐味

中南米 航空券情報


アルゼンチン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブエノス・アイレス特派員

    ブエノス・アイレス特派員
    相川 知子
    1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集