海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > マテ茶の日11月30日に決定!

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月 3日

マテ茶の日11月30日に決定!


マテ茶の日11月30日に決定!

10926385_787557668005663_79369959350712826_n.jpg

   2015年からマテ茶の日が11月30日に決定されました! 
  なぜ、11月30日かというと、アンドレシートの誕生日だったからです。

Andres Guacurari y Artigasアンドレス グアクアリが本名ですが、人々にはアンドレシトと呼ばれて親しまれたグァラニー系のアルゼンチン歴史初そして唯一の先住民系州知事でした
 1778年サントトメで11月30日に生まれ、1821年リオ デジャネイロで亡くなりました。
1811 年から 1821年、当時は Provincia Grande de las Misiones (のちのイグアスなどがあるミシオネス州)を統治しました。.
 アンドレシートの誕生日がマテ茶の日となりましたので、今年から祝うことになります。
 
 ((どんな風に祝うかは全く不明です))

 首都ブエノスアイレスは南北に広いアルゼンチンの中部に当たります。ここから北へ約2000キロほど行ったミシオネス州とその近隣がマテ茶のふるさとです。

 映画「ミッション(ミシオネス)」の舞台になった場所で、世界三大瀑布の一つ、イグアスの滝があるので有名な地域です。

 この地域一帯は赤土の肥沃な大地に恵まれ、そのミネラル分にさらに南半球であるアルゼンチンでは北が暑いので日差しをたっぷり受けた潅木モチノキ科のジェルバ マテの畑が続きます。

DSCF0067.jpg

こちらが畑です。
そして土地をしっかり見ると。。。


DSCF0083.jpgのサムネール画像




 こちらではティエラ ロッハといいます。赤土です。DSCF0116.jpg
 このように比較的大きくない潅木です。


もともとはイグアスの滝周辺に住む先住民グァラニー族が葉や茎をかんだりして摂取したようです。

それを現在の南アメリカの新大陸にやってきたイエズス会の宣教師たちがグァラニーの人々を

教区にいれ、ジェルバの栽培を始めました。

なお、マテ茶は、世界ではコーヒー、紅茶についで世界三大飲料となっています。

マテ茶というのは実は日本語でうまく訳したもので、MATEマテとは本当は容器のことをいいます。

ときどきいろいろな場面でグァンパとも紹介されていますが、それは牛の角をマテ(容器)にしたものです。テレレという冷たいマテのパラグアイでよく使われます。

 アルゼンチンでよく見られるひょうたんの切った後の丸い感じのはポロンゴと言ったりいろいろ

な名称がありますし、メタルのもの、それからひょうたんでも切り方が少し上で、ひょうたんの形が

わかるもの、スタンドがあったり模様などいろいろなマテがあり、うちにはマテのコレクションが

たくさんあります。いろいろな地方へ行ったらお土産で必ず買うのもマテです。   マテとはマプチェ語で器を意味します。自然に手になじむ器ですし、マタデーロスの伝統文化市場で

マテを売るフリオさんは「このように手で触るものだろう。ジェルバ(葉)を入れて、それが自然な物、それを自然の容器に入れて飲むのが自然なんだ」と教えてくれました。フリオさんは

ボンビージャというストローも自然派でしたが、だいたいよく使うのは金属製です。


15926_789272907834139_8773179591955565461_n.jpg



マテ茶と呼ばれるものの歴史はこのように始まりますが、

その後アルゼンチンは農業牧畜国家に成長します。そこで馬を使って、牛を飼い、また農業の監視などに従事したガウチョ(カウボーイ・牧童)がつらい労働をしのぐため習慣的に生活に取り入れ

現在はまるでガウチョの伝統的な飲料になりました

典型的なアルゼンチンは朝ご飯は食べないで、マテ茶を飲みます。

もしくは一緒に簡単なクラッカーなどかこのような甘いパン ファクトゥーラを食べます。


10898050_791074114320685_799455952574386856_n.jpg

 朝食で目覚め効果があり、仕事の合間のリラックス効果、活力アップの効果があります。

この葉っぱの中にはミネラルが豊富で特にポリフェノール系成分のフラボノイド抗酸化成分が含まれているそうです。

現実的にアルゼンチン人は健康のためにいいというよりも毎日の習慣です。

アルゼンチンではいまでも老若男女を問わず毎日飲んでいる人が多いです。

ただ、飲むのに時間も手間も少しかかるので、都会の忙しい日々の間ではコーヒーが

簡単ですが、それでも朝はマテという人が多いです。

もしくは週末 公園で家族とリラックスするときに飲みます。IMG_2870.jpg


DSC09207.JPG



地方ではもっと飲まれています。友人が到着すればまわしのみをするのが普通です。

 マテ茶はアルゼンチンの生活のシーンに欠かせないものです。

そしてお客さまがうちに来たらふるまうものです。

 ブエノスアイレスで一緒にマテ茶を飲みませんか。 お待ちしております。


IMG_2926.jpg


2月お題"炭酸飲料・エナジードリンク" 記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村
海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2015年2月 3日
« 前の記事「粗塩サル グルエサが料理の決め手 タパ デ アサードの場合」へ
»次の記事「2月のベストワイン アルゼンチンは夏!白ワイン特集」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)
    #CaminosySabores 食の見本市 の楽しみ方
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ブエノスアイレス市立外国語大学レングアスビバス外国人のためのスペイン語講座2014は来る3/5から!
    おいしいチビートはサンフアンで!
    マヌエリータに会ってきました!Manuelita vivia en Pehuajo....
    アルゼンチンカントリーホームスティの薦め
    アルゼンチン家庭料理 定番 ニョッキ ñoqui
    ブエノスアイレスの居酒屋ギドズ バルGuido's bar
    BS 日テレ「ホテルの窓から」ブエノスアイレス パナメリカノホテル編オンエア(2/11)

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集