海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > arteBAアルゼンチンアートの祭典2015(6月...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月 7日

arteBAアルゼンチンアートの祭典2015(6月7日まで)


メール プリント もっと見る

arteBAアルゼンチンアートの祭典2015(6月7日まで)


1504526_869761056451990_4189560471833410423_n.jpg

この小柄なアルゼンチン人女性(もちろん右です!)
はISOLさんというアルゼンチンで初めて、そして唯一
児童文学のノーベル賞と言われる
国際児童図書評議会(IBBY)のアンデルセン賞を受賞した人です。

この会場はarteBAです!現在 ブエノスアイレスで開催中(6月4日から7日)
6月7日(午後2時から9時)までです。

会場はLa Rural
住所はAvenida Sarmiento 2704, Buenos Aires
Pabellones Azul y Verde

入場料120ペソ

こちらの看板が目印です。Sarmiento 大通り沿いでブエノスアイレス動物園の側面が入口になります。
11406850_869761239785305_5199519310495592128_n.jpg

ブエノスアイレスで最高の芸術の祭典はarteBA  (アルテバ)と言います。


1546197_869760946452001_3942695086797989558_n.jpg


LA RURAL (農牧共同組合)の敷地で常に いろいろな展示会があるのですが、
ブエノスアイレスだけではなく、arteBAは
ラテンアメリカでは最高峰、アーティストにとっては
ここで発表するのがステイタスの芸術展示会です。


10152004_869761606451935_2758344524191301002_n.jpg

1908089_869761629785266_2117980526627011285_n.jpg

11391152_869761553118607_7153204104127644510_n.jpg

11426378_869761523118610_5491119761065168415_n.jpg


こちらで SM ARGENTINA という教育と文化NGO後援で、有名な
イラストレーター童話作家のISOL(イソル)がイラスト教室をする、ということで
参加してきました。

11401139_869760969785332_6078018752114807657_n.jpg

こちらが私を招待してくれた皆さんです。
それぞれファッショナブルなので、載せてみました。
看板はISOLさんの象の王様イラストです。実は今回は新人童話画家を発掘する
意味で、コンクールが行われ、その要項をイラスト教室と一緒に発表するという趣向でした。

10344836_869761459785283_8627669110036815819_n.jpg

ISOLさんの話は自分の好きな作家、そして自分がどうして、童話作家になったか、
どうやってなったか、アーティストとしてと出版社との葛藤など 
若いアーティストが是非聞きたい話ばかりでした。

基本的に絵本になったのは一つの作品だけでは表現できない、しきれないことがあるので、それを表現したい、そしてただ、作品を買ってくれる人にだけではなく、多くの人に自分の作品を見てもらいたいから
という意識があったからでした。

11406822_869865656441530_8459817886125133058_n.jpg


間にちょっと生イラスト書いてくれて皆さんため息。。。 

例えば鳥について。。。。「鳥をもらった」といっても
カゴにいる鳥、自由な鳥、皆違う、イメージも違う、鳥をもらった子は嬉しいのか、
悲しいのか。。。。また違う。同じテキストが違う膨らみをもったものになる。

11406850_869761239785305_5199519310495592128_n.jpg

11407011_869761223118640_3395530821644139820_n.jpg

11390134_869911259770303_9072890214077274901_n.jpg  

いろいろな本を現在出していますが、その最初の飛躍となったのが

メキシコ有名な出版社FCE(フォンド デ クルトゥラ エコノミカ)の
コンクールでした。実際は最優秀賞を逃したのですが。。。。

これがVIDA De PERRO (犬の生活)という本のイラストを紹介しています。

11401222_869911283103634_4625249672918780329_n.jpg

大きくするとこんな感じです。実際に楽しんでもらうには
FONDO DE CULTURA ECONOMICA " VIDA DE PERRO"
https://www.youtube.com/watch?v=LtPxZrikPsA
のビデオをご覧ください。
写真ではこれ。。。犬と男の子なんですが、ちょっとドスグロい感じがしますが、
アルゼンチンではこんな風なのは楽しくていいのですが、メキシコは
もう少し芸術的に保守的なバックグラウンドがあり、また特に
オリジナルは 男の子の目が一つとも一つでは倍以上違ったものだったそうです。

これが最優秀賞にならなった原因だったらしいのです。。。。クレイジーすぎて
頭おかしいんじゃない?とも思われかねないイラストだったとか。。。

11415319_869911293103633_8324623351968067509_n.jpg


それで、あまりにも変質者のようだ、ということで妥協したのがこのイラストでした。
偽版画という特別な手法で墨を利用しています。
そのため、黒い縁の線がいびつでなんとも言えない味わいです。

何となく木工版画の雰囲気がして日本人的に懐かしいですね。

クレイジーといえば、実は、このイラスト教室で最初にお会いしたこの方、
Tシャツを見て、そのTシャツ楽しいですね、とコメントしたら、
一体何が書いてあるの!?と尋ねられてしまいました。え!知らないで着ていた
のですね。。。

11390228_869761026451993_7791368680988358081_n.jpg

ちょうど私の折る 折り鶴に興味を示してちょうだいとやってきた人は
こんな風に写真をとってもらいたがりました。

11391269_869761116451984_1789522995897421039_n.jpg

そしてさらに。。。こうやって折り鶴をモチーフに写真を撮ろうというのですから
参加者の皆さん、ちょっとイケているのはご理解いただけるかと思います。

22513_869664256461670_6266812601974401942_n.jpg

そして配られたのがこんな紙です。ちなみにこのチューブは会場のベンチ。。。
これもデザイナー マルティン チュルバの作品です。

11401583_869894819771947_3336566947242892399_n.jpg

なんでも好きなものを書いて!縁を絵本のように四角にしてね!と言って、

皆さん、書いているところへイソルが回ってくれます。

1455877_869761479785281_5686706261461147626_n.jpg

丁寧に指導してくれるは 自分の好きなモノを書いたあと。。。。
じゃあそれにLA PRINCESA ESTA TRISTE (お姫様は悲しい)と
テキストを入れてください。

11251270_869761356451960_6871467031919800410_n.jpg

ある少年は ガーン、モンスターを描いてしまった。全然関係ない!
いえ、イソルは言います。
今 お姫様をかく必要ないのよ。このモンスター、もしかしたらお姫様を
いじめているんじゃないの? だったら、次のページでその状況を書いてみたら?

なるほど、視点を変える、ということね。

実は私、女の子の絵を書いたのですが、そうすると、あなたはかわいいプリンセスを
書いたけれども笑顔ねーーー それでテキストはお姫様は悲しい。
じゃあ、これは誰かが写真を撮っているんじゃない?無理して笑顔を作っている、
カメラマンを書けば次のページで!?


11391686_869761496451946_2165806543583764542_n.jpg


そんな素敵なアドバイスが繰り広げられました。一人ずつ本当に 丁寧でした。


最後に折り鶴を贈ったら素敵な笑顔を見せてくれました!

10344836_869761459785283_8627669110036815819_n.jpg


記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2015年6月 7日
« 前の記事「アルゼンチン家庭料理3」へ
»次の記事「6月9日スト決行 (公共交通機関中心)」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    老舗カフェ トルトーニでタンゴショー
    #AñoNuevoChino 中国正月イベント2月10日盛況。11日は12時から21時まで。
    Año Nuevo Chino2018中国正月イベントは2月10、11日
    ブエノスアイレスで初コレアンフェス(2月4日)
    NHKスーパープレミアム「最強の牛肉!頂上決戦 再放送(2/4,8, 22)
    アルゼンチンから声をお届けします。NHKラジオ深夜便 「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」(1月30日)
    ブエノスアイレスのお気に入り(2)アイスクリーム喫茶店CHUNGOチュンゴ
    イタリア広場のパン屋さんDos Leones 食事も可能
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ブエノスアイレスでのワールドカップの楽しみ方 2代表選手シールコレクションFiguritas del Mundial
    ブエノスアイレスでのワールドカップの楽しみ方 1パブリックビューイング
    「未来世紀ジパング」にて「W杯直前 対戦国3カ国を知ろう」特集でコロンビアが出ます(6/9)夜10時から1時間半

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集