海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 2016児童少年書籍展はCCKにて平和の折り鶴教室...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月18日

2016児童少年書籍展はCCKにて平和の折り鶴教室は7月18、26日


メール プリント もっと見る

2016児童少年書籍展はCCKにて平和の折り鶴教室は7月18、26日

13690689_1046084285440087_7562565024698169694_n.jpg
アルゼンチンは7月16日から冬休みバカシオネス デ インビエルノに入りました!
約2週間平日も町中が子供たちでいっぱいになります。
13769468_1101304759964284_3384906713676771972_n (1).jpg
その中でお薦めイベントは、

2016年第二十六回児童少年書籍展 (Feria del Libro Infantil y Juvenil)
http://www.el-libro.org.ar/infantil-juvenil/
7月11日から31日まで開催されます。
子供たちの休みの間の文化活動的出かけ先として毎年人気がありますが、今年はCCK Centro Cultural
Kirchner(旧中央郵便局会館)住所、入口はSarmiento 151にて入場自由無料で開催されます。
7月16日から31日までは平日は11時から午後8時まで、週末は午後1時から8時までです。

出版社の書籍の展示だけではなく、作家のサイン会、読み聞かせ、英語での読み聞かせ、
講演会、読書に関するアクティビティ、さらに社会の出来事を読書を通じて広報することなど
いろいろな本にまつわる祭典です。
13707577_1101304793297614_8218325145816528498_n (1).jpg


この機会にNGOフンダシオンサダコは平和の折り鶴教室を行っています。

13716240_1046116048770244_7059935597129111897_n.jpg
次回は
7月18日(月)午後2時半から
7月26日(火)午後3時もしくは午後5時から 近日中に確認

13698115_1046116122103570_173421187291738524_o.jpg
このリンクは、前回4月のアルゼンチン書籍展のときの折り鶴教室の様子 の記事です。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52131772.html

ブエノスアイレス市図書館管理局読書振興課のスタンドです。
セントロ クルトゥラル キッシュネルのPRIMER PISO プリメルピソ
(日本語では2階です)
13600122_1044764532238729_4054326298105094134_n (1).jpg

この建物に入って、いくとこういう場所があります。

13612137_1044764542238728_1329677051656692884_n (1).jpg

真ん中にある青いシャンデリアみたいなのが「青いクジラ」BALLENA AZUL (バジェナ アスル)という芸術作品です。

ここの横からエスカレーターかエレベーターで二階にあがりますが、
二階はスペイン語でPRIMER PISO(プリメル ピソといいます)

13697278_1101303206631106_4945547245868508368_n (1).jpg

ここの子供たちが向かっている方がブエノスアイレス市のコーナーがあり、
ガラスの扉の中に入ると、こんな風に子供たちの読み聞かせをしているところがあります。
13731554_1101302949964465_1516848841195428244_n (1).jpg

もしくはこんな風に準備中かもしれません。

13690630_1046102365438279_6337413570336733802_n (1).jpg

NGOフンダシオンサダコ折り鶴教室はスペイン語で
TALLER DE GRULLAS POR LA PAZ (タジェル デ グルージャ デ ラ パス)といいます。
アルゼンチンの子供たちと一緒にふれあい、フンダシオンサダコの活動に
参加してみませんか。
またもしできましたら折り紙や文房具、活動等のご協力をよろしくお願いします。


18日の場合は、
午後2時15分ぐらいに中に入って奥の玄関ホールインフォーメーションすぐの上の写真の
青いクジラBALLENA AZULというところで、で待ち合わせも可能です。
この青いシャンデリアみたいなのがBALLENA AZULです。なお一番最初のこの真ん中の浴衣の女性!
タンゴダンサーのマルセラさんですが、さすが!ですぐに着物の所作を覚えてくれてすてきにきこなし、キャンペーンガールになってくれました。

13669014_1046157672099415_8615800363069980269_n.jpg

平和、友情、環境を大事にする
NGOフンダシオン サダコのフェイスブック も是非ご覧になってください。

13731616_10155206334658438_6095759351848482573_n.jpg

お問い合わせは フンダシオンサダコ
sadakoar@gmail.com
まで。 お子さんと参加したい。協力したい。アルゼンチンの子供たちと触れ合いたい。スペイン語を練習したい。日本人に会いたい。大歓迎です。
NGOフンダシオンサダコ代表
ひろしま平和大使 相川知子
TOMOKO AIKAWA
1551833604

CnWPhP5WEAEhuYO.jpg

そうそう、入口のところで エルナン ロンバルディ通信相にお会いしました。
このCCKは元通信省の建物ですし、アルゼンチンの公共放送やメディアなどを管轄する大臣です。
しかし現在の大統領マウリシオマクリ氏がブエノスアイレス市長の時代には、
ブエノスアイレス市文化相でしたので、いつもお世話になっています。おかげで児童書籍展を楽しむことができる、とお礼を申し上げました。以前もこういう文化行事無料でいいんですか、という進言を僭越ながら申し上げましたら、いいんです。
皆さんがこういうことを楽しんでくれて国家に貢献していることを享受してほしいし、観光客の方もそういうのをお目当てに
来て、ホテルや食事などで消費してくれることの方が望むそうです。アルゼンチンの人の考え方が全くよくわかりますし、
さらに本の展示でなぜもこう、皆さんが喜んでやってくるのか、是非見てくださいね。
アルゼンチンではやはり本は叡智の終結であり、そしてなかなか手にすることができない高価なものであり、大事にするものなのです。

他にもこの元中央郵便局 CCK セントロ クルトゥラル キッシュネル (住所SARMIENTO151、セントロ)
では
3階(SEGUNDO PISO アルゼンチンでは2階といいますが。。。) にはアルゼンチンの文豪ボルヘス展。
最初の玄関ホールで入場整理券をいただいて入ることができます。無料です。クラシック、タンゴ、フォルクローレの
無料コンサートも多彩です。事前に数日に来て、入口で整理券をいただいて無料で入場することができます。

テーマ5【イベント】

記事がよかったら、クリックしていだだければ嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2016年7月18日
« 前の記事「コパアメリカ決勝戦アルゼンチン対チリVAMOS ARGENTINA!」へ
»次の記事「リオオリンピック((やっと))アルゼンチンは大盛り上がり」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    5月22日本日現在地下鉄全面スト
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク
    1年前の同じ月に投稿された記事
    7月20日は、アルゼンチンではDía del Amigo という友達の日

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集