海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > NHK「最強の牛肉! 頂上決戦」で紹介の「ラ カブ...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月22日

NHK「最強の牛肉! 頂上決戦」で紹介の「ラ カブレラ」アルゼンチンで行くべきレストランナンバーワンのランチメニュー紹介


メール プリント もっと見る

NHK「最強の牛肉! 頂上決戦」で紹介の「ラ カブレラ」アルゼンチンで行くべきレストランナンバーワンのラ...

CIMG2752.JPG

La Cabrera ラ カブレラ はアルゼンチン肉食レストランナンバーワンですが、夜にはちょっと重たいかもしれないし、
何を頼んだら――また予算が心配という方にお得なランチセット  Menu Medio dia メヌー メディオ ディアをご紹介します。
スペイン語ではこちらから時々変更されますので、この限りではないですが、今のランチはこれ!です。
http://lacabrera.com.ar/menu-mediodia-en-la-cabrera/
なお、このメニューは平日 月曜日から金曜日まで。祝日は含みません。

CIMG2744.JPG

Entrada: Morcilla, chorizo o empanada
前菜は モルシージャと呼ばれる血のソーセージ、チョリッソ(腸詰ソーセージ)、またはエンパナダから選べます。

写真はチョリッソとエンパナダ、真ん中です。

CIMG2746.JPG

Principal: Mini Chuletón (casí 500grs) o Ribs de Cerdo con barbacoa casera o Pollito a la Manteca de Hierbas.
主菜は ミニチュレトン500gのステーキ
(サーロインが一部含まれる骨付きのBife Angostoビッフェアンゴストと呼ばれるアルゼンチン人の大好きな部位)
 または、特製バーベキューソースポークリブか、またはチキンのバターハーブ焼き   
 チュレトン、セルド、ポージョ、と選ぶと発音しやすいでしょう。

上は ステーキ、下はポークバーベキューソース
CIMG2756.JPG

Postre: Helados caseros.
デザートはホームメイドアイスクリーム

Copa de Vino o Gaseosa o Agua
グラスワインか、水か、炭酸飲料が 一つ注文できます。
今回はARAMISのMALBECの小瓶が来ました。

お一人425ペソです。

なお、小さい小皿の付け合わせは無料です。

La Cabrera Jose Antonio Cabrera 5099, Buenos Aires TEL011 4832-5754 営業時間は昼は 12:30-16:30 ハッピーアワー18:30-20 夜は20:30-01です。 http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52177160.html Menú de Mediodía a $425.
Promoción válida de lunes a viernes, no feriados.

  • パレルモ地区のイタリア広場、もしくは地下鉄D線PLAZA ITALIA駅からケンタッキーピザやさんとHAVANAカフェの間のTHAMES通りをまっすぐ行きますとCABRERAの道の角にあります。
    歩けますし、タクシーでもまっすぐです。
  • そのCABRERAの道から右手に曲がって少し行くともう一軒あります。
    LA CABRERA NORTE
    Cabrera 5127, Palermo.

    お昼は1230、そして夜は2030の予約の際、どちらの店かご確認ください。まあ間違っても20mしか離れていません。
    それ以外の時間は予約できません。

    お料理解説!
    エンパナダはどこにでもあるんですが、このラカブレラのエンパナダは、ジューシーな肉のスープがたくさん入っていて、横浜中華街の焼き小籠包みたいで、特にお勧めです。
    ステーキはちょっと筋などかたいところがあります。これはアルゼンチン人の普通のお昼に食べる骨付きで味があるサーロインと
    骨の部分が混ざっている場所です。アルゼンチン牛は正直柔らかいからおいしいという牛肉の概念が違います。
    なお、筋や脂身などは自分で切り取って食べる習慣です。
    豚肉のほうは、ナイフがいらないくらいお肉が柔らかいです。
    ただ、バーベキューソースは少し塩分が多めかもしれないので、それに気を付けている人はご注意。
    アイスクリームはマラクジャと呼ばれるパッションフルーツです。キリスト教の受難の花が有名ですが、実もおいしく
    南米ではよくアイスクリームに利用します。
    ワインはもちろん赤ワイン。アルゼンチンではマルベックが一番おいしいです。特に牛肉には必要不可欠です。

    CIMG2738.JPG

    その他のメニューはこちらから。見ているだけでも楽しいですが、ぜひ、ランチにディナーにアルゼンチンに来たら一度はどうぞ!
    ((ちなみに私のお客様で4日の滞在中、三回行ったこともあります))
    http://lacabrera.com.ar/menu-la-cabrera/

    昨年放送されたNHK BSプレミアム
    NHK「最強の牛肉! 頂上決戦」で紹介のアルゼンチンのレストラン「ラ カブレラ」のガストンシェフのお店です。
    2月4日午後1時から再放送決定!

    詳細はこちらの地球の歩き方 ブエノスアイレス特派員ブログの記事から
    アルゼンチンで食べに行くべきベスト10 ナンバーワンはLA CABRERA(ラ カブレラ)
    https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/01/10lacabrera.html
    LaCabrera- Casa de Carnes by Gaston Riveiraラカブレラのガストン氏がおいしい本を出版!
    https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/12/post_373.html


    記事がよかったらクリックください!


    にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 旅行ブログへ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 海外生活ブログへ
    にほんブログ村

    記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
    カテゴリー レストラン・料理・食材
    2018年1月22日
    « 前の記事「新年を迎えるメニューはアサード」へ
    »次の記事「イタリア広場のパン屋さんDos Leones 食事も可能」 へ
    おすすめ記事
      ブエノス・アイレス特派員 新着記事
      5月22日本日現在地下鉄全面スト
      アルゼンチンのコンセントの形状
      チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
      ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
      チリ南部水の都バルディビア
      Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
      5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
      アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク
      1年前の同じ月に投稿された記事
      ラプラタ盆踊り2017は1月14日(土)

      中南米 航空券情報


      アルゼンチン旅行 旅スケジュール

      旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

      中南米にもどる

      • 特派員プロフィール
      • ブエノス・アイレス特派員

        ブエノス・アイレス特派員
        相川 知子
        1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

      • リーダーに登録

      地球の歩き方Web特派員募集