海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > #ユース五輪 未来への若者の展望とTOYOTA

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年10月 6日

#ユース五輪 未来への若者の展望とTOYOTA


#ユース五輪 未来への若者の展望とTOYOTA

NOZOMIIRIDE.jpg

ユース五輪が本日10月6日から開催されます。
ブエノスアイレス市内でいろいろな会場で開催されますが、
こちらのテクノポリス会場(微妙に市外ですが。。。真ん中を通っているへネラルパス高速までが市内。。。。)
https://www.buenosaires2018.com/parks/090a2d98-dc93-47ea-aab0-385f72ad0448?lng=en

こちらの6番パビリオン内に、トヨタ TOYOTAコーナーがあります。
アルゼンチンでは1990年代半ばから生産を開始し、HILUXという車種を販売し、国外にも輸出していて、
日本出身の優良アルゼンチン会社 TOYOTA ARGENTINA ですが、やはり技術は日本から、最新の昨年2017年に発表された
「未来の愛車」具現化コンセプトカー https://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/19121005 ...
「TOYOTA Concept-愛i」シリーズを ブエノスアイレス ユース五輪 テクノポリス会場で公開していてみることができます。

上記マップCのフットサルコーナーのすこし先のパビリオンで建物にはいって、右の奥です。

プレゼンに行ってきて、説明を聞いていてユニバーサルデザインに大変感心しました。車いすでも楽々操作できるこの車は小さくて
かわいいです。
今のオリンピックに出場の選手の皆さんはこういう車を使うのかなーーと。


ただ、プロトタイプなのでですが、アルゼンチンで走行するには車高が少し低いね(デコボコ道や穴が多いので)、とアルゼンチンジャーナリストの皆さんコメントしていました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2018年10月 6日
« 前の記事「ブエノスアイレスからラプラタ河を越えて国境を越え、ウルグアイへ 」へ
»次の記事「 #ユースオリンピック #日本代表 歓迎レセプション」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    11月22日NHKラジオ深夜便「ワールドレポートアルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    #Juanadearco 20周年記念デザイナー来日イベント情報(11月23日から)
    #matear2018 マテ茶フェア開催中(11月11日まで)
    イグアスの滝は最高のシーズン(10月末から11月)一番大きい「悪魔の喉笛」の滝を見るのにどれぐらいかかる?
    #LeMarche ブエノスアイレスのフランス食フェア(11月3、4日)
    #パレルモソーホー のドーナッツ屋さん Donut Therapy
    JFNラジオ『ON THE PLANET』日本時間10月24日午前1時5分から生出演 #ユースオリンピック #今日のブエノスアイレス
    #ユースオリンピック ブエノスアイレス2018日本初の金メダル・フェンシング上野優佳選手おめでとうございます!

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      相川 知子
      1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集