海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > #ユース五輪 未来への若者の展望とTOYOTA

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年10月 6日

#ユース五輪 未来への若者の展望とTOYOTA


#ユース五輪 未来への若者の展望とTOYOTA

NOZOMIIRIDE.jpg

ユース五輪が本日10月6日から開催されます。
ブエノスアイレス市内でいろいろな会場で開催されますが、
こちらのテクノポリス会場(微妙に市外ですが。。。真ん中を通っているへネラルパス高速までが市内。。。。)
https://www.buenosaires2018.com/parks/090a2d98-dc93-47ea-aab0-385f72ad0448?lng=en

こちらの6番パビリオン内に、トヨタ TOYOTAコーナーがあります。
アルゼンチンでは1990年代半ばから生産を開始し、HILUXという車種を販売し、国外にも輸出していて、
日本出身の優良アルゼンチン会社 TOYOTA ARGENTINA ですが、やはり技術は日本から、最新の昨年2017年に発表された
「未来の愛車」具現化コンセプトカー https://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/19121005 ...
「TOYOTA Concept-愛i」シリーズを ブエノスアイレス ユース五輪 テクノポリス会場で公開していてみることができます。

上記マップCのフットサルコーナーのすこし先のパビリオンで建物にはいって、右の奥です。

プレゼンに行ってきて、説明を聞いていてユニバーサルデザインに大変感心しました。車いすでも楽々操作できるこの車は小さくて
かわいいです。
今のオリンピックに出場の選手の皆さんはこういう車を使うのかなーーと。


ただ、プロトタイプなのでですが、アルゼンチンで走行するには車高が少し低いね(デコボコ道や穴が多いので)、とアルゼンチンジャーナリストの皆さんコメントしていました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2018年10月 6日
« 前の記事「ブエノスアイレスからラプラタ河を越えて国境を越え、ウルグアイへ 」へ
»次の記事「 #ユースオリンピック #日本代表 歓迎レセプション」 へ
おすすめ記事
ブエノス・アイレス特派員 新着記事
BelgranoC(ベルグラーノ・セー)駅が新しくなりました。
レングアスビバス日本映画上映会第三回「つぐみ」5月23日午後4時から
#FeriaLibro ブエノスアイレス国際書籍展(5月13日まで)お薦めはCUSPIDE 「Entre Sombras y Susurros」
天皇陛下御即位祝意表明(在アルゼンチン日本大使館5月10日午後5時まで)
#FeriaLibro ブエノスアイレス国際書籍展開幕(4月25日から5月13日まで)お薦めはTANGO EN JAPON
ブエノスアイレスの #WASHOKU パレルモ地区の日本食デリバリー
El Olmo 「エル・オルモ」レコレータの喫茶店レストラン
NHKラジオ深夜便 5月2日午前0時10分過ぎ ブエノスアイレスから生出演
[an error occurred while processing this directive]

アルゼンチン ツアー最安値


2019/5/26更新

中南米 航空券情報


アルゼンチン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブエノス・アイレス特派員

    ブエノス・アイレス特派員
    相川 知子
    1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集