海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > #アルゼンチンデザイン 手作り革靴、足のレントゲン...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月10日

#アルゼンチンデザイン 手作り革靴、足のレントゲンを撮られちゃった?


#アルゼンチンデザイン 手作り革靴、足のレントゲンを撮られちゃった?

62500025_2329722597122488_3707107743442665472_n.jpg

 新しい手作り革靴を披露します。最初は何か全く分からなかったのですが、これはHUESO(骨)ラインと。。。骨って?これは
足の骨? まるで足のレントゲンを撮られたみたい。。。な裏底です。
((ちなみに7 とは、37サイズで、アルゼンチンでは日本の24㎝に相当します))


62180865_2329722997122448_531234978604777472_n.jpg


アルゼンチンは牛肉がおいしいし、
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2017/12/post_374.html
(最高の牧場の記事)

アルゼンチン人は年間約60キロを消費しますので、
その分、革が。。。たくさん生産に回されますし、生活に牛革はつきもので、農村牧畜地帯の人たちは水をはね、泥汚れにも
強い革製品を見に着けます。
またイタリアからアルゼンチンに移民した人々も多く、
イタリアからいろいろな手工芸の技術も 持ち込みました。
この靴の工場のオーナーは代々靴職人の家系で同じアルゼンチンに移住したイタリア人の工場で働いていましたが、
1960年に独立。カルロス・カルフォナ氏は工場を運営していましたが、そのときはパタゴナという名前でその後 Agua Patagona アグアパタゴナに。常に最高の靴を作るため働いていましたが、残念ながら2000年に亡くなり、会社は妻のテレサとその二人の息子アルベルトとアルフレッドに引き継がれます。
21世紀に入ってからロシア、スペイン、チリ、南アフリカへ輸出を少しずつ開始しています。
また従来以上に アルゼンチンデザインは協調されていきます。
一体、足の骨をかたどったり、アルゼンチンの地図やマテなど。。。想像もつかない足の裏のオシャレがあります。

もう一足はうちの夫のですが、アルゼンチンの地図が州の区分もあって、勉強になりそう。。。
((4とは 44で 日本では多分29cmぐらい))

62027710_2329721873789227_6857131359278727168_n.jpg

はきますと普通なんですが、この手前のストラップは何でしょう???

62109910_2329721797122568_4894963206365118464_n.jpg

62240533_2329722713789143_207747439258501120_n.jpg

脱ぎますと、足の下になる靴底には靴に関する詩が書いてあって。。。

62088057_2329722903789124_3847429062351912960_n.jpg

さらに、えええ、これが秘密。
ストラップのポケットに何か隠せる?しまっておけるシステムになっています。

62226409_2329722760455805_371637305305202688_n.jpg

実は友人がスペインから来て。。。。とてもブエノスアイレスの治安を心配していたそうです。
それでここにお金を隠したら、ということでポケットができたそうで。
まあ大事なチケットや・・・ 何を隠すのか。。。しかし秘密ポケットがあるのは楽しいですね。

なお、アグア・パタゴナというブランド名の由来ですが、
アグアは当地では豊富な水。
パタゴナとは現在のアルゼンチンの三分の一を占めるパタゴニアはパタゴナの地という意味です。
パタとは動物の足をさし、パタゴナは大足を持つ人ということで、結果パタゴニアは大足の人たちの土地という意味です。
ちょうどその地域に住んでいたテウエルチェ族が雪の上であるけるようにかんじきのようなものをつけていたようで、
それがもともと大柄な人たちの足の跡を大きくしていたようです。

伝統的に男性シューズが専門ですが、モデルによっては男女兼用(アルゼンチンではUNISEXウニセックスと言います)
モデルもあり、それを今回ゲットできました!。


私にはちょうど日本からのお客様にいただいた花柄ズボンがフィットしました。(日本からの人の洋服はうまくフィットして助かります)
革のなめらかさんもいい感じで、私の大好きな牧畜ファッションで はきたいと思います。

62363176_2329721953789219_3593016927976423424_n.jpg


62430616_2329722010455880_1031856834777972736_n.jpg


なお、ブエノスアイレス市内で購入したい場合はサンテルモ地区のデフェンサ街にタコネス・レハノスというお店で
買うことができます。お土産にとってもいいと思います。

Tacones Lejanos
Defensa 1030
Buenos Aires, Argentina
Tel 011 4362-6300
https://www.facebook.com/TaconesLejanosArgentina/

他にも革をうまく染色したカラフルな色がたくさんありますし、デザインもとってもオリジナルです。

もしくはメーカー直売の機会のタイミングがあえば。。。注文できます。ご連絡ください。
tomokobuenosaires@gmail.com

41312882_10156124802073649_6737181851938455552_n.jpg 40920981_10156124801503649_7283168011685462016_n.jpg

さて、素敵な靴をゲットしたので、ちょうど
お友達のアルゼンチンのやはり手作り刺繍織物のショウルームを見に行って新しい靴とあう!と着てみたのですが、見事に足元が写っていません。
アルゼンチンの人に写真をお願いするといつもこんな感じ。。。彼女はポンチョ的上着を見てもらいたかったらしい。。。
まあ楽しい写真ですが。。。

61906680_790295251364129_4263288398908751872_n.jpg

これは出かける前に撮った写真。。。


62381462_2329722143789200_242069609547563008_n.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー
2019年6月10日
« 前の記事「#TradeSkyBar ブエノスアイレスのルーフトップバーがオープン(6月3日)」へ
»次の記事「 #NHK 「海外マイあさだより」でブエノスアイレスから相川知子出演 6月23日(日)午前5時42分~」 へ
おすすめ記事
ブエノス・アイレス特派員 新着記事
7月11日NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
#PalermoSOHO の素敵なホテル OWN HOTEL  
アルゼンチンフェアがイトーヨーカドーで開催中(30日まで)大阪アリオ八尾店ではアルゼンチン大統領視察があった(6/27)
私の好きなエンパナダ屋さん Pizzería Güimpi V
イタリア人アーティスト ミケランジェロ・ピストレットがブエノスアイレスビエンナーレスール参加
レングアスビバス日本映画上映会6月27日「秒速5センチメートル」新海誠監督
6月25日アルゼンチン国立図書館にて小菅 優ピアノリサイタル Yu Kosuge en la Biblioteca Nacional (25/06)
#NHK 「海外マイあさだより」でブエノスアイレスから相川知子出演 6月23日(日)午前5時42分~
1年前の同じ月に投稿された記事
((W杯の楽しみ方))アルゼンチン対フランスの試合
アルトパレルモショッピングセンター3階のプレイルームPELOTERO EN ALTO PALERMO
6月25日(月)CGT(労働総同盟)ゼネストのためアルゼンチン全土公共交通機関ストップ(航空便も)
((アルゼンチンW杯の楽しみ方)) TV PUBLICAアルゼンチン公共放送
6月23日NHKラジオ深夜便(NHKラジオ第一)「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」午前0時10分過ぎから
((アルゼンチンでのW杯の楽しみ方))ESPN REDESでW杯予選結果の行方は
Bar San Roqueパラグアイ首都アスンシオンの歴史的博物館のようなお店
Almuerzo Dia del Padre! 父の日ランチ (6/17)
アルゼンチンの焼き鳥店TORi TORi二周年おめでとう!6月20日はお祭りに行こう!
((アルゼンチンでのW杯の楽しみ方))16日午前10時からアルゼンチン初戦でした
イタリアンレストランの老舗セントロのBrocolinoブロッコリーノ

[an error occurred while processing this directive]

アルゼンチン ツアー最安値


2019/7/17更新

中南米 航空券情報


アルゼンチン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブエノス・アイレス特派員

    ブエノス・アイレス特派員
    相川 知子
    1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集