海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 2019アルゼンチンのクリスマス デザート・お菓子...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年12月30日

2019アルゼンチンのクリスマス デザート・お菓子、そしてマンテコルとは?


2019アルゼンチンのクリスマス デザート・お菓子、そしてマンテコルとは?

80791563_2723987554362655_1788355589563219968_n.jpg

 クリスマスはお食事の後、普通にデザート。今回は フルティージャ ア ラ クレマ frutilla a la crema いちごクリーム

81124031_2723987081029369_6011302318438350848_n.jpg

そして、12時になったら フェリス・ナビダッ FELIZ NAVIDAD メリークリスマスと 乾杯して挨拶をするためのシャンパンを用意。
80550710_2723986374362773_5775051333014913024_n.jpg

81478411_2723986821029395_7770128994229288960_n.jpg

そしてこちらがお菓子、 クリスマスケーキならず、パンドゥルセはパネトーネ風焼き菓子ですね。それからアーモンドやピーナッツなどをチョコレートコーティングしたお菓子、そしてアルゼンチンらしいのはマンテコル
もともとはMANTECOLマンテコルというピーナッツバターをヌガー状にしたお菓子です
最初は、結構硬く、包丁で切り分けて、サクサクでちょっとネットリなそしてちょっとフワっとした食感を楽しみます。

このマンテコルというお菓子、実はギリシャ起源のハルバァだそうで、ギリシャからアルゼンチンに移住した Georgalosファミリーが1940年代から作り始めたものだそうです。

アルゼンチンでは日常だけではなく、クリスマスシーズンのデザートテーブルを飾る必需品です。ですから、外国にいるアルゼンチン人に何かお土産をと聞けば、マンテコルを持ってきて!と頼まれることもあります。

マンテコルだけではなく、アルゼンチンの代表的なお菓子メーカーの一つだったのが、2001年の経済危機時期にすでに隣国各地に進出して業務拡大していたこの会社も危機を迎え、負債を見てくれたのがイギリス資本のCadbury。なので、現在はよく見るとGEORGALOSの名前は見当たりませんが、パッケージデザインとレシピは全くかわっていません。マンテコルはこのお菓子の商標だからな訳です。

 なお、最近はNUCREMというのもありますが、これが実はオリジナルレシピのGEORGALOSが現在生産している言わば「マンテコル」です。どうりで最近はあまりくどい味がしないと思いましたら、現在のマンテコルには少し、クリームが増えているんだとか。どちらにしても、冷凍庫で冷やすとよりおいしくいただけます。

81151278_2723987637695980_8865412896717275136_n.jpg

80582729_2723987297696014_6190349652353613824_o.jpg


80582748_2723986711029406_954790007497818112_n.jpg

80976329_2723987724362638_5619821409527136256_n (1).jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材
2019年12月30日
« 前の記事「2019アルゼンチンのクリスマス」へ
»次の記事「ブエノスアイレスで #メロンパンを食べましょう 次の焼立ては1月7日午後4時半から または1月9日午後5...」 へ
ブエノス・アイレス特派員 新着記事
カワイイクラブカフェKawaiiClubCafe Gift Shop ギフトショップオープン
広島平和記念式典と長崎平和祈念式典2021年アルゼンチンの人をはじめ、スペイン語圏の人たちと一緒に遠隔参列
本日28日の夜7月29日深夜3日午前0時10分過ぎ NHKラジオ深夜便 NHKラジオ第一「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
アルゼンチンにいきたい2021 フォトギャラリー作成中 7月9日アルゼンチン独立記念日記念パーティ
7月9日アルゼンチン独立記念日オンラインパーティー<Fiesta Argentina フィエスタアルヘンティナ> で会いましょう
6月2日深夜3日午前零時10分過ぎ:NHKラジオ第一『ラジオ深夜便』「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
アルゼンチン革命記念日5月25日の習慣と本日一番のうれしいニュース
アルゼンチン肉料理、そしてアルゼンチン食文化大使、「LACABRERA」のガストンリベイラさんを盛り上げよう! 

中南米 航空券情報


アルゼンチン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブエノス・アイレス特派員

    ブエノス・アイレス特派員
    相川 知子
    1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集