海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > アルゼンチン料理はいかが?ラビオレス・コン・トゥッ...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月 4日

アルゼンチン料理はいかが?ラビオレス・コン・トゥッコ(トマトソースラビオリ)


アルゼンチン料理はいかが?ラビオレス・コン・トゥッコ(トマトソースラビオリ)

83872968_2790861684341908_4389045513782034432_n.jpg

アルゼンチン人が日本に滞在して懐かしいと思う料理は肉料理以外にパスタがあります。
パスタといってもスパゲティ類は世界中どこでも簡単に食せますが、こちらのRavioles ラビオレス、日本語ではラビオリでしょうか。なかなかお目にかかれないとか。

ということでアルゼンチン料理の定番だと思うので、アルゼンチンを旅行中の皆さんもレストラン、また最近はアパート滞在のときにでも食べてみるといいと思います。

今日はうちの近所にパスタ専門店ができましたので、買い方も一緒にご紹介します。

このラビオレスは野菜verdura ベルドゥーラが中身といわれましたが、要はアセルガと呼ばれるふだん草が入っています。
ほかにもリコッタチーズやハム、チキンなどいろいろあります。

83846222_2790861877675222_3447531417699876864_n.jpg

83946002_2790861944341882_1705726844059254784_n.jpg

これ1枚をPLANCHA プランチャといいます。小食なら1枚でふたり分。だいたい、3人で2枚ぐらい、4人で3枚ぐらいアルゼンチン人は食べます。

簡単です。茹でてソースをつけるだけ。ソースは店にも売っているものか手作りで。
アルゼンチン人はトゥコと呼ばれるシンプルなトマトソースがお気に入りです。

まずはお店に。
うちの近所にできた「La Juvenil」(ラ・フベニル)。

83689359_2790862724341804_8857599195859648512_n.jpg

お店では混んでいるときには、この番号札を取ってくださいね。
順番に数字で呼ばれます。後ろの広告「5×4」は、4つ買ったら全部で5つあげますよ、というプロモーション価格の宣伝です。

83882066_2790862587675151_5338119778802335744_n.jpg

84028949_2790862451008498_5269088367181561856_n.jpg


ソースやほかのパスタ、ピザもあります。


83572103_2790862524341824_3147462578377064448_n.jpg


83881622_2790862067675203_5799677790726914048_n.jpg


ということで、5つ買ってしまいました。しかし1枚160ペソ×4で640ペソ(約10ドル)で5つ(5枚入っている)のでとてもおトクでした! 

83946002_2790861944341882_1705726844059254784_n.jpg


それでたっぷりのお湯で茹でて、アルゼンチンのおいしい真っ赤なトマトの皮をむいて、ミキサーにかけてからお好みでにんにくと塩こしょうなどを混ぜればでき上がり。

84012970_2790861831008560_5194164281905512448_n.jpg

82775842_2777206015707475_749259896645484544_n.jpg 83088341_2777206069040803_9050487993894174720_n.jpg 83641184_2777206142374129_8935790707570900992_n.jpg


茹でたラビオレスにこのトマトソースかけるだけです!

83742040_2790861717675238_5516475494133923840_n.jpg

お好みでチーズもどうぞ。


83872968_2790861684341908_4389045513782034432_n.jpg

Ravioles con tuco ラビオレス・コン・トゥッコと、レストランでも注文できますよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2020年2月 4日
« 前の記事「アルゼンチンで最初の漫画カフェ!? パレルモ地区AOKUMA」へ
»次の記事「#パレルモソーホー ブエノスアイレス初抹茶スイーツ専門店開店 #MatchaPoint 」 へ
ブエノス・アイレス特派員 新着記事
【医療情報】新型コロナウイルス関連情報(7月9日現在) 在アルゼンチン日本国大使館
NHKラジオ『海外マイあさだより』7月12日(日)午前5時42分から「海外マイあさだより」ブエノスアイレスから出演(相川知子)
【医療情報】新型コロナウイルス関連情報(7月4日現在)在アルゼンチン日本大使館から
〈コロナ禍〉アルゼンチン観光振興機構INPROTURの挑戦
アルゼンチンが出る番組オンエアのお知らせ『笑ってコラえて!』(2020年6月17日)
〈コロナ禍〉 #うちで過ごそう KAMIの根路銘パウラさんの場合 
〈コロナ禍〉生け花をして過ごすアルゼンチン人マルタ・カブレラ(Martha Cabrera)先生
5月25日建国記念日はLOCRO(ロクロ)を食べます。RAUL OLARTE先生の家で直伝の3時間仕込シチュー

中南米 航空券情報


アルゼンチン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブエノス・アイレス特派員

    ブエノス・アイレス特派員
    相川 知子
    1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集