海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 韓国/釜山特派員ブログ

韓国/釜山特派員ブログ ぽてと

韓国・釜山特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは! ぽてとです。

釜山の人気&有名観光地といえば色鮮やかな家々が山の斜面に立ち並ぶ甘村文化村(カンチョンムヌァマウル)が挙げられます。
甘村文化村は有名なぶん、お店も多く、国内外からの観光客も多いです。 

そこで観光地化された雰囲気があまり好きでないけど、甘村文化村のような雰囲気を味わいたいといった方や、外国人が多いところはいやという方におすすめなのが虎川村(ホチョンマウル)です。

20170824_143943_HDR.jpg

山が多い釜山では実は甘村文化村のように山の斜面に家が立ってる場所が何箇所かあります。虎川村もその一つで、観光地にしようという動きはあるものの、雰囲気は普通の住宅地です。 

虎川村へは釜山の中心、西面(ソミョン)からバスで15分程度で行くことができます。 ロッテ百貨店の向かい側にあるバス停、ロッテホテル百貨店(西面駅)から87番バスに乗り、87番旧終点(87ボンクジョンジョム)で降りれば到着です。

20170824_143939_HDR.jpg

虎川村が有名になったきっかけは”サムマイウェイ”というドラマの撮影地になったことからでした。ドラマにでてくる夜景がきれいだと話題になり、韓国の人たちが訪れるようになったのです。
虎川村に行くとそのドラマセットの一部や出演者たちのサインなどが展示されており、自由に見ることができます。

20170824_143249_HDR.jpg

しばらく歩いていると小さな展望台のような場所がありました。夜になると閉まってしまい、ここで夜景が見れないのが残念です。
20170824_144522_HDR.jpg

日が落ちてくると少しずつ明かりがつき始めます。
20170628_195245_HDR.jpg
20170628_195950_HDR.jpg

しばらくして暗くなると明かりでいっぱいになり、とても幻想的です。
20170628_200842_HDR.jpg

夜景を見にくる人が多いので、やはり昼より夜に人が多い印象でした。
西面から近く、アクセスがいいので夜にちょこっと寄って見るのもいいかもしれません。
でも、虎川村は普通に住民の方が生活しているところなので、マナーを守って観光してください〜!

<エリア情報>
場所: Eomgwang-ro 495beonga-gil, Busanjin-gu, Busan, Republic of Korea
最寄駅:バス停  87番旧終点(87ボンクジョンジョム) *西面・ロッテホテル百貨店(西面駅)駅から87番バス


2017年11月19日

こんにちは!ぽてとです。
今回ご紹介するのは松島(ソンド)です。
松島は釜山の南部に位置する海水浴場で、海の上にかかる橋であるスカイウォークを歩いたり、会場ロープウェイを楽しめるスポットです。特にロープウェイは一度廃止されたのが最近になって復活し、大人気なんだとか。

私もロープウェイの開通前に一度訪れたことがあるのですが、たしかに以前より人が増えた印象でした。

また、以前は昼間に行ったのですが、松島は夜も綺麗だよという噂を聞きつけ、今回は夕方くらいに訪問してみました。

松島は地下鉄1号線の南浦駅やチャガルチ駅からバスに乗ってアムナムドン住民センターという駅で降りたところからすぐです。バスを降りて商店街を進むと海水浴場が見えてきます。
20160910_150723_HDR.jpg

ケーブルカーに乗る前にまずはスカイウォークを歩いてみました。
20170823_190637_HDR.jpg

スカイウォークの真ん中を覗くと下に海が見えます。
20170823_190503_HDR.jpg

夕焼け空に海が反射して綺麗でした。
20170823_191253_HDR.jpg

スカイウォークからもロープウェイが見えます。
20170823_191015_HDR.jpg

スカイウォークの端っこに行くと、影島という大きな島と橋が見えます。
20170823_192036_HDR.jpg
20170823_191635_HDR.jpg

続いてロープウェイの乗り場に移動しました。乗り場はスカイウォークのすぐ横にあります。
最近人が多くてすごく並ぶと聞いていたのですが、私が行ったのが平日&夜だったので、並ばずにすぐにチケットを買えました。
20170823_193302_HDR.jpg

松島ロープウェイには種類が2種類あります。一つは普通のロープウェイで大人1人15000ウォン(往復)、もう一つは床がガラスになってるスケルトンタイプで大人1人20000ウォン(往復)です。
チケットカウンターの案内では夜だとスケルトンに乗っても何も見えないかも〜とのことだったのですが、せっかくなので思いきってスケルトンのチケットを購入しました。
20170823_193607_HDR.jpg

乗り場に行くと列がロープウェイの種類で分けられて降り、私はスケルトンの列へ。とはいえ夜で人が少なすぎてほとんど並んでません。
20170823_193743_HDR.jpg

ロープウェイは近くで見ると思ったより大きく、中が広々してました。
20170823_193829_HDR.jpg

スケルトンに乗った感想は海の上にいるときは確かにあまり見えるものがないかなといった感じですが、陸の上にいるときは上から見える車や人がおもちゃみたいで楽しかったです。
ロープウェイに乗った頃には完全にあたりが真っ暗だったので、夜景が綺麗でした。
20170823_205452_HDR.jpg

反対側の駅に着くと、綺麗な夜景が見える展望台や、写真スポット、レストラン、ロープウェイの博物館などがありました。
20170823_203630_HDR.jpg

駅で楽しんだ後はそのまま帰りのロープウェイに乗って元の場所に行きました。でも、反対側の駅から別の交通手段で帰ってる人もいるようでした。

釜山タワーや国際市場、カンチョン文化村など他の有名観光スポットからも位置的に近いので、一緒に観光しても楽しいと思います。

<エリア情報>
松島海上ケーブルカー
営業時間:9:00-22:00(金、土は 23:00まで/受付は営業終了の30分前まで) 
料金:(往復)大人 15000ウォン/ 小人 11000 ウォン
*クリスタル(往復)大人 20000ウォン / 小人 15000 ウォン
最寄駅:バス停 アムナムドン住民センター


2017年11月12日

こんにちは! ぽてとです。
せっかくの旅行なのに雨が降ってしまった!なんてこともありえますよね…。今回はそんな時でも楽しめる室内施設をご紹介しようかと思います。ご紹介するのは今年オープンしたばかりの釜山映画体験博物館です。

毎年秋に釜山国際映画祭が開かれることから釜山は映画の都市としても知られています。
映画体験博物館では釜山での映画の歴史や映画がどうやって作られるのかを体験することができます。
20170720_171759_HDR.jpg

入場料は大人10000ウォン/小人7000ウォンが基本なのですが、釜山シティツアーというバスのチケットを持ってる場合や航空券、旅客船のチケットを持っている場合は20%割引、65歳以上の方は無料など様々なサービスがあるのでチケットを買う前にカウンターで確認してみてください!

チケットを購入すると腕に輪っかと体験用のカードをもらいます。
20170720_142432_HDR.jpg

カードは体験スペースで毎回タッチします。まずは機械で顔写真をとって体験がスタートします。使い方がよくわからなくても近くにスタッフの方がいて、やり方を優しく教えてくれます。

体験内容は実際に自分が出演する映像を撮影したり、映像に効果音を入れてみたり、アフレコをしてみたりといったものでした。作った成果物は最後に購入も可能です。
20170720_160025_HDR.jpg

室内は写真スポットもたくさんありました。
20170720_142516_HDR.jpg

途中、小さいお子さんが遊べるようなプレイルームもあり、小さい子どもも楽しめる施設になってました。お子さまを連れての釜山旅行にもおすすめです!


<スポット情報>
釜山映画体験博物館
場所:12, Daecheong-ro 126beon-gil, Jung-gu, Busan, Republic of Korea
営業時間:10:00-18:00(受付終了 17:00) *毎週月曜日 休館
料金:大人 10000ウォン/小人 7000ウォン(36ヶ月以上)
*釜山シティツアー・航空・旅客船・KTXチケット提示時20%割引/65歳以上 無料(カウンターでご確認ください)


2017年11月 5日
2017年10月30日
2017年10月20日
2017年10月12日
2017年10月 4日
⇒すべての記事を見る

韓国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 釜山特派員

    釜山特派員
    ぽてと
    ハングルを読めるようになってみたいとはじめた韓国語にどっぷりハマり、大学卒業後の2015年に渡韓。大邱で半年過ごしたのち、大学院入学と共に釜山へ移住。ふらっと出かけるのが好きで時間を見つけては釜山市内をぐるぐる歩き回っている。最近は散歩して撮った写真や留学生活をSNS・ブログを通して発信中。 DISQUS ID @disqus_hDkCEgmFdi

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集