海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブラジル/カボフリオ特派員ブログ

ブラジル/カボフリオ特派員ブログ Harumi

ブラジル・カボフリオ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


Olá! Tudo bem? Harumiです。
先日子供の通う学校での発表会がありました。テーマはサーカス。
発表会と言っても2才〜4才児の子供たちなのでしっかりと踊ったり歌ったりするわけではなく、時にはステージの上で音楽が流れてもクラスの全員がただボケーッと立っているだけ、ということも珍しくありません。
それでも我が子が普段とは少し違った状況に置かれて見せる普段とは違った表情や仕草を見るだけでも親は嬉しいもんです。
2歳の息子にとっては初めての晴れ舞台。
まだ赤ちゃんのあどけなさが残るかわいい時期で普段からお姉ちゃんと一緒にイタズラばっかりしていますが、この日は少し固い表情で周りを意識しながらも音楽に合わせて体を動かしている姿はとても可愛かったです。
Screen Shot 2019-03-30 at 11.29.46.png
もうすぐ4歳になる娘の方は、家でも学校でもいつも元気でよく喋る子ですが、前回の発表会も今回も終始顔を手で隠して照れている様子でした。
1年前は周りの子よりも元気に踊って見せてくれてたんですが、少しずつ周囲を意識するようになっているんですね。
親としては当然元気に飛び跳ねている姿を見たいですが、これもきっと成長の過程なんだな、と前向きに捉えています。Screen Shot 2019-03-30 at 11.30.21.png
我が家にはこの二人の幼稚園児の他にもう一人4ヶ月の娘がいるのでドタバタの毎日ですが、子供たちの一番かわいい時期にこうして一緒にいられることが本当に幸せです。


2019年3月31日

Olá! Tudo bem? Harumiです。
ブラジルと日本とで大きく違うことは色々とあるんですが、郵便事情もその一つです。
日本は物理的にブラジルよりも「小さい」ということももちろんありますが、日本全国だいたい何を送っても数日で届きますよね。場合によっては当日に届けることも可能ですし、何よりサービスが行き届いています。
普通の郵便にしても宅配便にしても、自分で配達希望日時を指定できてその時間に必ず届き、もし不在だった場合の処理も簡単で丁寧。丁寧過ぎるほど丁寧です。
ただそれはあくまでも日本国内だけのこと、、、ここブラジルでは事情が全く違います。
普通郵便で手紙や物を送った場合配達の目安の時間はあまり当てにならないのはもちろんですが、途中で紛失して届かない、ということも十分有り得ない。
ここカボフリオからリオデジャネイロまで車で普通に行けば3時間ほどなんですが、その距離でも郵便を出すと一週間以上かかります。急ぎだったら自分で行った方が早いです。
日本〜ブラジル間のような国際郵便の場合は日本から送るのとブラジルから送るのとで所要時間に差があります。
個人的な経験から言うとブラジルから日本に送る場合の方が若干早い気がします。というのも、ブラジルから出てしまえばあとは早くて確実だから。
しかし逆の場合はいくらブラジルまで2日ほどで届いたとしてもその後国内で恐ろしいほどの時間がかかります。ブラジルから送る場合もブラジルから出るまでに時間がかかれば同じことですが、、。
とにかくブラジル国内での郵便事情が悪すぎるんです!
Screen Shot 2019-03-29 at 18.38.41.png
先日ネットショップのアマゾンで買い物をした際、発送完了メールがきてお届けの日時も記されていました。
日本だったらほぼ確実にその日程で届くと思うんですがブラジルではそうはいきません。
パッケージが何便かにわかれていたんですが、ある物は予定を2週間過ぎても届かない、ある物は予定より一週間早く着いたり、ある物は「配達完了」になっているのに届いていなかったり、、そして終いにはいくつかまとめて届くなど、本当に数字が当てになりません。
配達完了になっているのに届いていない物に関しては追跡もできないので問い合わせをしました。親切に対応してくれたのですがその後も届く気配無し。再度連絡すると、もうしばらく時間が経っているのでキャンセル処理をしてもう一度注文し直した方がいいのでは?と提案されそうすることに。
返金処理と、お詫びでその商品の半分の値段のクーポンまでいただき早速同じ商品をもう一度購入しました。
ところがその翌日、なんと行方不明になっていた商品が自宅に届いたのでした。
正直言って今回と似たようなことは今までにも何度かありました。
本当にどういうシステムになっているのかはわかりませんが、全く予測がつきません。
運良くスムーズに配達されることもあるのですが、「前回がこうだったから、、」と思って同じようにしても次回同じとは限りません。
ブラジルから、またはブラジルへ郵便を送る際はそれをふまえて余裕を持って送ったり、高くても追跡ができたり保証の付いた郵便を使うことは非常に効果的だと思います。


2019年3月30日

Olá! Tudo bem? Harumiです。
3人目の娘が先日4ヶ月になり、上の2歳の息子ともうすぐ4歳の娘も合わせて皆んな元気にすくすく育っています。
私は3人共ブラジルで妊娠して出産し育児もしているので正直言って日本での子育てがどんなものなのかよくわからないのですが、テレビなどで報道されるニュース等を見ていると「ブラジルの方が子育てしやすそうだな」って印象を受けます。
私がそう思ういくつかのポイントを挙げます。
まずは授乳に関して。子供を産んでからまず一番重要な仕事って赤ちゃんに栄養を与えること。
ミルクで育てる方法もありますが私自身が完全母乳なので、今回は授乳に関してブラジルの文化を紹介します。
ブラジルでは人前でお母さんが赤ちゃんにおっぱいをあげることはごくごく普通です。
家族や友達の前はもちろんですし、道端のベンチ、バスの中、レストラン、スーパーで買い物をしながら、、とにかくあげたい時にあげます。というか赤ちゃんが欲しがる時にあげる、、かな。
もちろん皆んなが皆んな何も気にせず人前で授乳するわけではありませんが、あげていてもそれを気にする人はほとんどいない、ということです。
何人かのブラジル人に「気にならない?」と聞いたことがありますが皆口を揃えて「なんで?お母さんが赤ちゃんにおっぱいをあげる、ってすっごく素敵なことじゃん」と言います。
授乳だけでなく妊婦さんがお腹を見せびらかすように露出することも「美」という捉え方で、決してタブーなことではありません。
DSC_0576 copy.JPG
次に周囲の理解。レストランやその他公共の場に小さな子供を連れて行って多少騒いだり、ベビーカーを押して行ったりしても嫌な顔をする人ってあまりいません。むしろ駄々をこねている子供をあやしてくれたり一緒に遊んでくれたりして大らかな気持ちで接してくれます。
こちらだって好きで子供を騒がしているわけではなく申し訳なく思っているので、こういう周りの理解には本当に感謝です。
IMG_5610 copy.jpg
もう一つは家族の協力です。
核家族化している日本と比べ、ブラジルはまだまだ親族の繋がりが強くお互いに干渉し合います。
いい面ばかりではありませんが、子育ては自分一人だけでは苦しくなる時があります。そんな時に少しだけでもサッと手を貸してくれる家族が近くにいるというのは心強いです。
IMG_5519 copy.jpg
ブラジル人て基本的に皆んな子供が好きっていう印象があって、外で子連れで歩いていると本当によく声をかけられます。
日本で子育てしたことはないんですが、私はブラジルで良かったな、と思っています。


2019年3月27日
2019年3月21日
2019年2月27日
2019年2月26日
2019年2月18日
⇒すべての記事を見る

ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カボフリオ特派員

    カボフリオ特派員
    Harumi
    17歳から英語圏や中国に留学やワーホリに行ったり世界各地を一人でバックパッカーしていて、2012年に音楽がきっかけでブラジルを訪れた際に主人と出会い結婚、移住。現在は子育て、語学や音楽の講師、YouTubeへの動画投稿などをしています。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集