海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブラジル/カボフリオ特派員ブログ

ブラジル/カボフリオ特派員ブログ Harumi

ブラジル・カボフリオ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


Olá! Tudo bem? Harumiです。
7月始め、子供たちが通う学校で「じいじ、ばあばの日」のお遊戯会がありました。
この発表会を観に行けるのはもちろんじいじとばあばだけなので昨年も同じ発表会があった際には旦那さんのお母さんとお父さんが出席してくれました。
今年も同じように私の両親は日本なので、義理のお母さんお父さんが行ってくれるとのこと。スケジュールを調整してくれたので良かったなぁと思いました。一人もばあばがいなかったら寂しいですから。
ただ今年はアメリカ移住前の最後の発表会ですし、じいじとばあばが出席できるかギリギリまでわからなかったこと、私の両親が日本にいることを理由に私も観に行っていい、と言われていました。
当日はちゃっかり私の旦那さんも一緒に子供たちのダンス姿をビデオに撮れたのでよかったです。

学校のイベントにもじいじとばあばのための日があったり、父の日など父親限定の日があったり、子供のことに関してはブラジルは本当に温かい印象を受けます。
ブラジルの好きなところの上位に入ってくる今の私にはとても大事なポイントです。
Screen Shot 2019-07-30 at 22.23.34.png
子供が一生懸命踊ったり歌ったりしている姿に心を打たれてとても幸せでした。
これで友達と離れ離れになってしまうのはやっぱりかわいそうだなぁと思いますが、新しい地できっとまた新しい友達を作ってくれると思います。
これでブラジルからのブログは最後になりますが今後はアメリカフロリダ州から日々の生活情報を発信していきます!
是非チェックしてください!


2019年7月31日

Olá! Tudo bem? Harumiです。

ブラジルには収穫祭というFesta Juninaというお祭りがあるんですが、6月に行う場合は6月がJunhoと言うのでJunina、7月だったらJulhoなのでJulina、8月だとAgostoなのでAgostinaと呼びます。
6月のジュニーナが一番代表的なんですが、実際にイベント開催が多いのは7月です。
恐らく子供たちの学校が休みに入るのが7月だからだと思われます。
昨年は学校に通い出した娘の初めてのジュニーナで学校のイベントに参加してきましたが、今年も同じように開催されました。今年は子供も二人!
子供たちのお遊戯、食べ物の屋台や子供たちの遊具、ちょうどこのお祭りの後から学校が休みに入り私達もアメリカ移住まで一週間という時期だったので昨年とは一味違った気持ちで子供たちのお遊戯を鑑賞しました。
6月、7月と言うとブラジルでは冬にあたり地域によってはそこそこ寒くなる時期です。
ですのでキャンプファイヤーをしながらの音楽、踊りがたくさんあります。
この時に食べる物にも特徴があって、とうもろこし、ホットドッグ、ピーナッツやえんどう豆やその他のスープなどです。
Screen Shot 2019-07-30 at 21.39.09.png
学校や家族、友達同士みんなで飲んだり食べたり踊ったりと楽しいブラジルならではのイベントなので、機会があればぜひ参加してみてください!


2019年7月31日

Olá! Tudo bem? Harumiです。
「カボフリオから出たい!」というのは特にここ最近急に思い始めたことではありません。私もブラジル人の旦那さんもそれを望んでいたし、周りを見渡してもここから出て行く人は多いです。
実際には出て行かない、行けない人でもほぼ全員が外に旅立って行く人に理解を示します。
カボフリオは休暇にふらっと遊びに来たい場所であって、一生住みたい場所ではないんです。
ただ!遊びに来るのであれば本当に魅力がたくさん詰まった場所なのは最後にもう一度強調しておきたい。
住むようになって全てが日常化すると目の前にある宝物に気付けないんですが、カボフリオを訪れる人から「いい所だね」と言われると改めて「そうだ、そういえばここっていい所だった」といつも見ている景色を違った色で見ることができます。

カボフリオの一番の見どころと言えばやはり海で、カボフリオからこれを取ったら後には何も残らないほど重要な要素!
他の魅力?
そうですねー、、他は特に無いですね。
本当に海しかない。強いて言うならトレッキングやマリンスポーツ、、、
あーでもこれもやっぱり海だ!
IMG_2565 copy.jpg
カボフリオ周辺には様々なビーチが点在していますが我が家はそのうちの一つのビーチから徒歩5分の近さにあります。
そしてその家をAirbnbで貸し出ししています。
1年前に住み出した我が家ですがそこを置いて私達はアメリカへ引っ越します。
ただ何かに利用できないかを考えた結果Airbnbでの民泊をすることにしました。
これまでにもYouTubeなどからの口コミで数組の方がカボフリオに来てくださりうちに泊まっていってくれました。
そして私も観光客と同じ目線でカボフリオを見てみるとその魅力に改めて気付かされるんです。
「街が綺麗!」
カボフリオが綺麗、だなんて正直思ったこともないんですがサンパウロやリオの町中を思い出すと確かによっぽど綺麗です。
それから海に関しても、日にもよりますがいい時は穏やかで遠浅の天然のプールのようになります。
私の自宅はカボフリオ中心から車で15分ほどの場所にありますが、カボフリオやその周辺にある数多くのビーチへのアクセスはとてもいいです。
もしリオデジャネイロまで来ることがあればもう少し足を伸ばして是非カボフリオまで遊びに来て欲しいと思います!


2019年7月30日
2019年7月30日
2019年6月30日
2019年6月30日
2019年6月30日
⇒すべての記事を見る

ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カボフリオ特派員

    カボフリオ特派員
    Harumi
    17歳から英語圏や中国に留学やワーホリに行ったり世界各地を一人でバックパッカーしていて、2012年に音楽がきっかけでブラジルを訪れた際に主人と出会い結婚、移住。現在は子育て、語学や音楽の講師、YouTubeへの動画投稿などをしています。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集