海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > カボフリオ特派員ブログ > Arraial do Cabo アハヤウのボートツ...

ブラジル/カボフリオ特派員ブログ Harumi

ブラジル・カボフリオ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年8月16日

Arraial do Cabo アハヤウのボートツアー


Arraial do Cabo アハヤウのボートツアー

Olá! Tudo bem? Harumi です。
リオデジャネイロ市内からバス3時間ほどのアクセスで来られるカボフリオは週末や長期休暇になると特に観光客でいっぱいになります。
市街地は小さくこれといった見どころもありませんがビーチに限って言えば海外からの訪問者もいるくらいのレベルです。
あちこちに大中小の様々なビーチがありますがその中でも人気なアクティビティーと言えばカボフリオから車で15分ほどの隣町「Arraial do Cabo」から出ているボートツアーです。
カボフリオ市内、もしくは少し離れたブジオスなどからもツアーが出ていますが値段は高くなりますし数も少ないです。
Screen Shot 2018-08-15 at 14.14.28.png
アハヤウ市内まで車で行くと街中にはボートツアーを取り扱う会社がたくさんあります。空きがあれば当日でも参加可能。
逆に言うと早くから予約していても天候によっては出港しないこともあるので注意が必要です。

当日の朝支払いを済ませたらそこから港まで10分ほど歩きます。
そこにある別の窓口では入港料の5レアルを支払います。
ボートツアー代金自体の相場は80レアル前後。
Screen Shot 2018-08-15 at 14.16.45.png
出発は朝一だと8時や8時半、次の便が10時頃に設定されていることが多いです。
ツアー全体で4時間ほどで2つのビーチに立ち寄ります。
その他有名なスポットが「青の洞窟」。
ボートツアーでは前を通り過ぎるだけで中に入るといったことはありませんがスキューバダイビングで中に入ることが可能らしいです。
Screen Shot 2018-08-15 at 14.17.18.png 他にもいくつかの写真スポットがあってガイド案内もしてくれるのですが、ポルトガル語かスペイン語です。
ボートによっては英語案内もあるでしょうが日本語はさすがにないと思います。
Screen Shot 2018-08-15 at 14.18.15.png
立ち寄ってくれるビーチは「Praia do Forno」と「Praia do Farol」
どちらも白い砂浜に透明度の高い水が綺麗で、ただ海辺でボーッとしているだけでも楽しめます。
ビーチに近付くと小さなモーター付き浮き輪ボートに乗り換えて砂浜まで連れて行ってくれますが、飛び込んで泳いでいってもOK。
Screen Shot 2018-08-15 at 14.19.12.png
それからボート内では飲み物や軽食の販売もしていますがボートによっては持ち込みOKのこともあります。要確認。
あと運が良ければカメやイルカやくじらを発見できることもあります。
なんとこの日私達はくじらを見ることができました!
私は過去に海外で2度ホエールウォッチングに行ったことがありますがどちらも運に恵まれませんでした。それがまさかここ地元のただのボートツアーで見られるとは、、、。
それも含めてとても楽しめました!
私の子供たちはビーチはもうすっかり慣れていますがこの日も楽しそうで良かった。
また家族で行きたいです♪
YouTubeで映像も配信してるので是非ご覧ください!
https://www.youtube.com/c/HarumiSato-porutogarugo

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2018年8月16日
« 前の記事「ブラジルの日系社会」へ
»次の記事「Ilha do japonês 日本人島でするマリンスポーツ」 へ
おすすめ記事
カボフリオ特派員 新着記事
雨の後のカボフリオの道路事情
3人目が7ヶ月になった今思うこと
オンラインポルトガル語レッスンをしています。
ブラジルで真っ白なキレイな歯を手に入れる!
ブラジルの離乳食はどう始める?
ブラジルの治安について知っておいてほしい
タイの名物ロールアイスをブラジルで食べた!
カボフリオでアイスを食べる
[an error occurred while processing this directive]

ブラジル ツアー最安値


2019/7/21更新

ブラジル 航空券情報


ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カボフリオ特派員

    カボフリオ特派員
    Harumi
    17歳から英語圏や中国に留学やワーホリに行ったり世界各地を一人でバックパッカーしていて、2012年に音楽がきっかけでブラジルを訪れた際に主人と出会い結婚、移住。現在は子育て、語学や音楽の講師、YouTubeへの動画投稿などをしています。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集